2016年01月17日

1/16 U-23アジア選手権(リオ五輪予選)1次リーグB組は日本が首位で決勝通過と(行ってないけど)「爆勝祈願2016in江ノ島」の件

まずは、AFC U-23選手権(兼リオデジャネイロ五輪アジア予選)1次リーグB組第2戦タイ対日本の件

キックオフの時間には間に合いました。
ゲン担ぎで鯛めし食べてて帰りが遅くなったわけではないですが…
宇和島鯛めし(5食)秀長水産 【smtb-KD】 - 新鮮産直 愛媛のうた
序盤はタイの方が攻勢。
というTweetの時点では、その状況からタイがセットプレーとかで先制したら、そのまま逃げ切られるのでは懸念しつつも…
それ以降のTweetがないということは…
⚽タイ 0−4 日本
【得点】
前半:0-1
鈴木武蔵(前半27分)
 タイGKのゴールキックをハーフウェーライン付近左から奈良が頭でセンターサークル付近右に送り、ワンバウンドしたボールを矢島が左にはたき、遠藤がエリア手前中央へ右足ワンタッチパス。鈴木が頭で受けてボールをエリア右に浮かせて、右足でシュート。ゴール右下に突き刺す。
後半:0-3
矢島慎也(後半4分)、
 タイのクリアボールを遠藤が頭で右サイドからエリア手前右に送り、タナブーンが頭でクリアし損なって浮いたボールをオナイウがエリア右で拾い、右足でグラウンダーのクロス。エリア手前左に流れたボールを原川が左足で前に出して、左足で柔らかなクロス。ゴール前中央でタナブーンに競り勝った矢島が頭で合わせゴール右に叩き込む
久保裕也(後半30分)、
 チャヤワットの縦パスを自陣センターサークル付近やや右でカットした岩波がドリブルで駆け上がり、敵陣センターサークル付近中央からエリア手前右へスルーパス。右に動いてフリーで受けた久保がエリア右に進入してGKと正対し、右足でシュート。GKが両手でセーブしきれずゴール左に吸い込まれる。
久保裕也(同39分=PK)
 自陣中央やや左から遠藤が右足で縦パス。オナイウが右足ワンタッチで中央やや左の久保に送ると、久保がドリブルを仕掛けてエリア左に進入したところで、マークに付いたタナブーンに右足をかけられPK獲得。続くPKを久保が右足でゴール左下に決める。

【戦評】
 日本は攻撃の迫力でタイを上回り、4得点で圧勝した。序盤は浅野、豊川のシュートがゴール枠に当たったが、前半27分に遠藤の縦パスから鈴木が右足で蹴り込み先制。後半4分、原川の左クロスを矢島が頭で合わせ、さらに途中出場の久保が2点を加えた。守備ではミスからピンチを招く場面もあったが、相手のPK失敗もあり無失点で終えた。
という結果を知ったのは翌朝目が覚めてからで、
ベルサポのおさむくんの姿も確認できず(^_^;)

なので、この試合に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
この神奈川新聞の記事は(去年まで広報を長年担当していた)遠藤さちえさんがまだ書いているようですが、

こちらの引率は今年から広報担当になった猪狩佑貴さん。
120212_3本目猪狩のスローイン-2.jpg←選手時代の画像が練習試合のしか見つからず(^_^;)
これに毎年行きたいとは思ってはいるものの、通常土曜日は出勤なのでいまだかって参加できず(´・ω・`)
なので、この件についての詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析
火曜日OAのみんベルで16日が゙貴裁監督の誕生日と聞いていたので)これは想定の範囲内。

指揮官の流儀 -
指揮官の流儀 」(当ブログ書評
ラベル:U-23
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:49| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック