2016年03月06日

等々力の点取合戦はじめ、3/5のJ1 1st第2節とNPBオープン戦の件

まずは、昨日等々力で行われた2016「SKYシリーズ」川崎フロンターレ対湘南ベルマーレ戦の件
川崎フロンターレが前半13分に大久保嘉人の(ゴンの)J1最多記録に並ぶ通算157ゴールで先制するも、20分に湘南が同点に追い付く。(当初はキリノのゴール。後にオウンゴールに修正)

ベルサポ的には、去年の同じカードでの菊池大介の幻のゴールの1年越しの帳尻合わせと思うんですが、フロンターレサポ的には納得いかないでしょうね。
小島さん「が」ではなく→「の」なのはさておき…
ということで、キリノのプレーがファウルになるのかどうかの問題。録画してあった中継映像を見た限りでは、キリノが川崎のGKにチャージしようという意図は感じられず、ヘッディングしようとしたらGKと交錯しただけで、しかもGKは完全捕球はしていないと思えるわけですが、リプレイを見ることができない瞬間の判断ではファウルを取られても仕方のないところでしょうか?
ともあれ、プロ野球では試合中に審判が判定がもめたときに現地で説明することはよくあることですが、(競技の特性上プレーを止めて審判が協議という状況に持っていきにくい)サッカーではそんなシーン一度も見たことないし、そのあたりの説明不足が審判への不信感を呼んでいるんでしょうね。
話がそれてしまいましたが、その後両チームの点取り合戦(38分 菊池大介・湘南、39分 小林 悠・川崎、41分 パウリーニョ・湘南、45分 小林 悠・川崎)になって、前半終了の時点で3−3の同点。後半になって少しは落ち着いたものの、後半32分には岡本拓也のプロ初ゴールで湘南が勝ち越し!
これで終われば、ベルサポにとっては「最高の週末だ!」となるところ…
結局、4−4の同点で試合終了(;^_^

ということで、さらに詳しいことは現地に行っていたチャリ通さん北条高時さん湘南の南風さん大江戸時夫さんまこちさんN.Takahashiさん華音さんのエントリーやこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析
(事前インタビューが逆フラグになったことはさておき)Jリーグタイムが川崎フロンターレ(中村憲剛・大久保嘉人)目線だったのに対し、サタデースポーツでバランスを取ったNHK。
ともあれ、どっちも4点ずつ取ったことは評価するとして、4点取られたことは反省点
同じ点取り合戦でもヴィッセル神戸みたいな終わり方でないと…
ホンマに甲子園ノエスタはしごした人がいたとわね。
甲子園の方は残念な結果に終わったようですがそっちは本番じゃないので、楽天と阪神に「ヴィッセル神戸の攻撃力を見習えよな」とはよう言わへん(^_^;)
この試合も本番じゃないし、試合結果はいいとして、慣れないダブルヘッダーなんかするから(^_^;)
「まさに、おそ松くん。」とイヤミの一つでも言ってみるテスト(^_^;)
その侍ジャパンの試合とオープン戦の詳細はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析
(サッカーの件に戻るけど)これNHK BS1のLive中継で見てたんですが、もはや芸術の域。
この試合も含めたJ1ファーストステージ第2節昨日の5試合の結果と今日の予定は次のとおり。
個々の試合詳しいことはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析
2016Jリーグ全選手名鑑 (日刊スポーツグラフ) -
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 12:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

湘南、川崎との「殴り合い」で4−4
Excerpt: Jリーグ第2節の川崎vs.湘南戦を見に、等々力競技場に行きました。昨年初めて行き
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2016-03-06 16:15