2016年09月11日

広島東洋カープ、祝!25年ぶり7回目のリーグ優勝\(^o^)/はじめ、9月10日の野球・サッカー関連

試合ダイジェスト動画
ということで、改めまして広島東洋カープさん、25年ぶりのリーグ優勝おめでとうございます。 #carp
管理人自身のシーズン前の予想では、(阪神の優勝予想はファンもネガティブ思考から「超変革」の意味合いの上げ底みたいなもんだけど)「マエケンの抜けた広島と山本昌・谷繁・和田さんの抜けた中日でブービー争い」って、相変わらずの見る目のなさを反省。去年も「ヤクルトと中日のブービー争いは、成瀬・大引を補強したヤクルトが落合GMの経費削減策でモチベーションの落ちている中日との差でヤクルトが上と予想します。」って思い切り外してるし…(実際はヤクルト優勝)さらに、おととしは巨人の優勝は当てたものの阪神最下位に予想して思いっきり外れとるし(..;)(実際は2位でCSを勝ち抜き日本シリーズ進出。1勝4敗だったけど…

ともあれ、今年のカープは「ってる
髪ってない.jpg←そっちは髪ってないwww
それはさておき、掛貝梨紗さんはじめカープファン各位の喜びの声はこちらをご覧いただくとして、
   ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ カープへblogramで人気ブログを分析

四半世紀にわたる夢」の達成の影で、同じ広島の⚽チームの方はひっそりと(ジャイアンツと同じ)オレンジのチームに負けていた件

って、NHK総合で東京ドームの巨人−広島戦を中継する中、19時から21時まで見ていたのはこの試合ではなくて、こちら

TOKYO MXだけに、徹底した瓦斯推しで対戦相手には上から目線なのは仕方ないとしても…
序盤は攻勢も、一瞬のスキをつかれた先制され、その後も攻撃はするも、決めきれず。逆にカウンターを喰らってさらに失点。そして、一矢を報いることも出来ず(T-T)

と、同じことの繰り返し(´・ω・`)
走行距離が相手を上回っても、勝ち点が伴わないと意味ないから…
そのあたりも含め、この試合に関する詳しいことは現地に行っていた大江戸時夫さんN.Takahashiさんのエントリーこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析
と試合直後には思ったわけですが…
最短では次々節に福岡と湘南のJ2降格が決まる可能性もあるのですが、対戦相手を見ると、新潟、甲府、名古屋が残り6試合であまり勝ち点が伸ばせず30以下で最終節を迎え、湘南が次節の福岡戦に勝って自信を取り戻し、磐田、柏にも連勝。苦手大宮にも最低で引き分け。そして、ラスト2の甲府、名古屋戦に勝てば奇跡の残留もあり得ると思うわけで…

ともあれ、諦めるのはまだ早い!
最後まで応援し続けるしかない!

という結論で締めます。

ということで、これらの試合を含めた昨日のJリーグの結果。
J1・2nd第11節結果
▼ベガルタ仙台 0−1 横浜F・マリノス(ユアスタ)
得点
0−1 83分 兵藤慎剛(横浜FM)

▼ジュビロ磐田 3−4 ヴィッセル神戸(ヤマハ)
得点
1−0 29分 ジェイ(磐田)
1−1 45分 ペドロ・ジュニオール(神戸)
1−2 50分 ペドロ・ジュニオール(神戸)
1−3 57分 レアンドロ(神戸)
2−3 66分 川辺駿(磐田)
3−3 87分 ジェイ(磐田)
3−4 90+2分 レアンドロ(神戸)

▼浦和レッズ 2−0 サガン鳥栖(埼スタ)
得点
1−0 41分 宇賀神友弥(浦和)
2−0 44分 武藤雄樹(浦和)

▼柏レイソル 2−0 鹿島アントラーズ(日立台)
得点
1−0 58分 ディエゴ・オリヴェイラ(柏)
2−0 81分 クリスティアーノ(柏)

▼FC東京 3−0 湘南ベルマーレ(味スタ)
得点
1−0 44分 中島翔哉(FC東京)
2−0 75分 河野広貴(FC東京)
3−0 80分 前田遼一(FC東京)

▼川崎フロンターレ 3−1 アビスパ福岡(等々力)
得点
1−0 29分 谷口彰悟(川崎)
2−0 47分 中村憲剛(川崎)
3−0 60分 大久保嘉人(川崎)
3−1 85分 平井将生(福岡)

▼アルビレックス新潟 0−1 名古屋グランパス(デンカビッグスワン)
得点
0−1 28分 川又堅碁(名古屋)

▼ガンバ大阪 2−1 ヴァンフォーレ甲府(吹田)
得点
0−1 5分 田中佑昌(甲府)
1−1 8分 長沢駿(G大阪)
2−1 80分 倉田秋(G大阪)

▼サンフレッチェ広島 0−1 大宮アルディージャ(エディスタ)
得点
0−1 69分 江坂任
個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
それはさておき、昨日のプロ野球の結果
9月10日のパ・リーグ
◇日本ハム7―4楽天(Koboスタ宮城)
 日本ハムが打ち勝った。三回、近藤の適時二塁打で先行。大谷の今季2度目となる1試合2本塁打でリードを広げた。吉川はプロ初セーブ。

◇西武7―2ソフトバンク(ヤフオクドーム)
 西武は打線が好調で10安打7得点。二回には山川が2試合連続の11号ソロを放った。ウルフは6回2失点で3連勝。ソフトバンクは3連敗。

9月10日のセ・リーグ
◇DeNA1―0中日(ナゴヤドーム
 DeNAは三回にロペスのソロ本塁打であげた1点を、山口と山崎康の零封リレーで守った。中日は序盤の再三の好機を生かせず4連敗。

◇ヤクルト9―1阪神(神宮
 ヤクルトが山田の3本塁打5打点の活躍で快勝。一、三回は左中間へ、七回は右翼席へ運んだ。阪神は4連敗で借金が今季最大の18に増えた

◇広島6―4巨人(東京ドーム)
 広島が5連勝でリーグ制覇四回に鈴木、松山の連続本塁打で逆転。五回にも鈴木の2打席連続本塁打で追加点。4投手の継投で逃げ切った。
個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析
間接応援かなって良かったですね。
って、目の前にいるチームを応援しろ(怒)
相手を称えるのも試合が終わってからにすれば(;'∀')
そのあたりも含め、ファンの方も「超変革」が必要ですよね。
   ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogramで人気ブログを分析
自分が高橋監督の立場なら「カープの胴上げをしっかりと見ておけ!明日のために、今日の屈辱に耐えるのだ!それが男だ!」とでも言いますが…
2016 広島カープ 栄光への軌跡  絶対優勝特別号 (アサヒオリジナル) - 25年ぶり カープV進撃じゃ (サンケイスポーツ特別版) -
Vやねん!タイガース (日刊スポーツグラフ) - Vやねん!タイガースの二の舞にならずによかったですね(棒)
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 08:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441825823

この記事へのトラックバック

カープ優勝の裏で情けない試合
Excerpt: 広島カープが25年振りにリーグ優勝を果たした。万年Bクラスと言われながらも、大型補強をせずに自前の選手を育て、今シーズンようやく花開いた。タイガースも超変革で戦力の底上げに着手した。シーズン当初こそ勢..
Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常
Tracked: 2016-09-11 14:17

湘南、FC東京に敗れ9連敗
Excerpt: 昨日は味の素スタジアムでFC東京vs.湘南ベルマーレの一戦を見ました。一昨年はJ
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2016-09-11 21:59