2016年12月19日

12/18 クラブW杯決勝〜鹿島健闘も最後はレアルがC。ロナウドのハットトリックで力の差を魅せる【レアル4−2鹿島@横浜国際】+α

本題に入る前に「Alibaba YunOS Auto プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016」(CWC)の決勝の前に行われた3位決定戦の件

この試合は出先の電器屋さんで前半アトレチコ・ナシオナル2−1クラブ・アメリカまでの状況は把握してましたが、結局PK戦にまでもつれ込んだんですね。そのあたりも含め、詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
鹿島アントラーズ、永木もスタメン! #clubworldcup #決勝戦
試合の方ですが、前半9分、右サイドからのクロスを植田がクリアし、こぼれ球をコントロールしたモドリッチがシュートを放ち、GK曽ヶ端が一度はセーブしたものの、ベンゼマがこぼれ球を流し込みレアル先制の段階でレアルが圧倒すると思ったんですが、
44分、土居の左サイドからクロスに、柴崎がトラップしてボレーシュートで前半のうちに同点に。
そして、後半8分。柴崎がDFと対峙しながらも左足から放ったグラウンダーのシュートでゴール左隅に決め鹿島逆転!
そういう期待はしていたんですが…
このPK判定は妥当でしたね。
このあたりからレアルも攻勢を強めてきたものの、GK曽ヶ端を中心になんとか堪え忍ぶも、
この判定で流れが変わってしまったか?!
延長に入ってからは、鹿島の選手の足も止まってしまったようで…
さらに詳しいことは、現地に行っていたひろさんのエントリーこちらご覧いただくとして
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 鹿島アントラーズブログへblogramによるブログ分析
6湘南乃証(永木).jpg
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:24| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

クラブW杯、鹿島大健闘の準優勝!
Excerpt:  FIFAクラブ・ワールドカップの決勝:レアル・マドリードvs.鹿島アントラーズ
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2016-12-19 10:27