2017年02月25日

Jリーグ本日開幕につき、2017年Jリーグの展望みたいなもの

本日、明治安田生命J1リーグ開幕。
2017Jtoto第1節.jpg←管理人自身の第1節のtoto予想はこんな感じ。
他のサッカークラスタの方の見解はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
プロ野球なら、競馬でいれば6連単当てるようなものですが、J1だと18連単、J2だと22連単、J3も17連単を当てるようなもんだし…

ということで、当ブログではもう少しおおざっぱに、2012年以降恒例となった今シーズンのJリーグの展望みたいなもの。

2014年までは、
1.J1優勝、上位予想
2.J1残留争い予想
3.J2優勝、CS圏(上位)予想
4.J2残留&昇格予想
5.湘南ベルマーレはどうなの?
の5つのお題で書いていたのですが、2015年、2016年は「サッカーコラム J3 Plus+」の「【J1】 順位予想バトル」への投稿内容も書いていたので、それをもって
1.J1順位予想
2.湘南ベルマーレは(J1で)どのあたり?
3.J1残留争い予想
4.J2優勝およびプレーオフ進出圏(6位以内)予想
5.J2残留とJ3からの昇格予想
にお題が若干変化。

今年は管理人自身が応援する湘南ベルマーレはJ2なので、「サッカーコラム J3 Plus+」の「【J1】 順位予想バトル 2017年版」には参加せず、代わりにJ2の方に締め切り日の2月17日に投稿しました。

その投稿内容をもって
1,J2順位予想とします。
【投稿内容】
ハンドル名:スーパーサウスポーあさちゃん。
好きなJリーグのチームはどこですか?(複数選択可):湘南ベルマーレ
J2の全22クラブの順位を予想をしてください。
01位:湘南ベルマーレ
02位:京都サンガ
03位:モンテディオ山形
04位:名古屋グランパス
05位:松本山雅
06位:アビスパ福岡
07位:徳島ヴォルティス
08位:ジェフ千葉
09位:横浜FC
10位:東京ヴェルディ
11位:大分トリニータ
12位:V・ファーレン長崎
13位:ファジアーノ岡山
14位:レノファ山口
15位:水戸ホーリーホック
16位:カマタマーレ讃岐
17位:ロアッソ熊本
18位:FC岐阜
19位:ツエーゲン金沢
20位:愛媛FC
21位:町田ゼルビア
22位:ザスパクサツ群馬
<ご参考>
【J2】 2017年の順位予想の途中経過(204名分)をまとめてみた。〜昇格争い・プレーオフ争い・残留争い・注目する選手・ブレイクすると思う選手など〜
エルゴラッソ1855号順位予想(担当記者の予想をポイント化)では、
松本、湘南、名古屋、福岡、京都の5強。以下、山形、千葉、徳島、岡山、横浜FC、東京V、町田、大分、水戸、熊本、愛媛、長崎、讃岐、岐阜、山口の順。金沢、群馬の2弱
#エルゴラッソ #順位予想 #湘南ベルマーレ #総合 #J2 #2位 #松本山雅 #僅差 #評価高い #逆にこわいわ #食後の珈琲
その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。)
 今年のJ2はかなりの上も下もかなりの接戦となることが予想されますが、ひいきクラブの湘南は希望的観測も込みで当然1位にします。以下、闘莉王の加入で注目の京都。少なくとも、名古屋戦では大活躍するのでは。山形は先日のTMで湘南相手にいい動きを見せていたので今のうちに褒め殺しておきます。以下、J1経験組の11クラブがプレーオフ圏を争い、残るJ1未経験組が残留を争うのかと。21位予想の町田は鈴木孝司の長期離脱が痛い。中村祐也にまで離脱されたら、前年7位は降格というジンクスの再来も。最下位に予想した群馬はそう予想しておけば外れるでしょう。

今シーズンのJ2で注目するクラブとその理由をお書きください。(好きなクラブ以外で)
名古屋〜経営陣は1年でJ1復帰したいはずなのに、川崎で結果が出るまで時間のかかった風間監督に我慢できるのか?
ヴェルディおよび千葉〜そろそろ昇格しないと…

今シーズンのJ2で注目する選手とその理由をお書きください。
闘莉王(京都)の加入が吉となるか?(京都だけに)凶となるか?
3年連続で群馬の新加入の選手がオフに大宮に引き抜かれるか?

今シーズンのJ2でブレイクすると思う若手選手は誰ですか?
杉岡大暉(湘南)〜18歳なのにプレーに落ち着きあり。かっての遠藤航を超える存在になりそうな予感

あなたがJリーグに興味を持ち始めた時期はいつ頃ですか?また、そのきっかけは何ですか?(省略可)
1993年頃、地元ベルマーレ平塚がJリーグに加入したあたりから


2.湘南ベルマーレは1年でJ1に復帰できるか?
2014年みたいに圧倒的首位独走とまではいかないとは思いますが、開幕ダッシュが大事。過去3回の昇格したシーズンも2009年5戦負けなし、2012年9戦負けなし、2014年14連勝でしたし。
水戸ちゃんとぐんまちゃんに足下すくわれませんように…
20130428_ぐんまちゃん.jpg

3.J1優勝、上位予想
【優勝争い】
本命:鹿島
対抗:浦和
以下、ガンバ、セレッソ、神戸の関西勢。広島、柏も期待値が低いときほど結果出す?
<ご参考>
【J1】 優勝争いの展望 〜中心となるのは鹿島と浦和、追うのは川崎FとFC東京と神戸〜

4.J1残留争い予想
昨年残留争いにギリギリで踏みとどまった新潟、甲府。そして、エレーベータークラブの札幌。
この3クラブを軸に、大前の抜けた清水、仙台。前年の躍進の反動で大宮、鳥栖。そして、サプライズ枠でオリジナル10でJ2未経験2クラブのうち鹿島は当面あり得ないけど、横浜F・マリノス?
<ご参考>
エルゴラッソ1855号順位予想(担当記者の予想をポイント化)では、
本命:鹿島、対抗:浦和。以下、神戸、川崎、広島、FC東京、G大阪、鳥栖、横浜FM、柏、大宮、C大阪、磐田、仙台の順。残留争いに、清水、新潟、甲府、札幌。

5.J3からJ2へ昇格するクラブは?
北九州、栃木、長野の3強。

参考情報はこちらからも。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析

【過去の関連エントリー】
2016年のJリーグ展望(みたいなもの)その検証
2015年のJリーグ展望(みたいなもの)その検証
2014年のJリーグ展望【その1:J1編】【その2:J2&J3編】その検証
2013年のJリーグ展望みたいなものその検証
(2012年)今シーズンのJ展望的なものその検証

エルゴラッソ Jリーグプレーヤーズガイド2017 -
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447077749

この記事へのトラックバック