2017年07月21日

7月20日のプロ野球は1試合しかなかったので軽く流して、「ユネスコ番外地 台湾世界遺産級案内」

昨日開催のプロ野球は札幌ドームでの1試合のみ
この試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 日本ハムへにほんブログ村 野球ブログ 東北楽天へblogramで人気ブログを分析
高校記録まであと1本。
(清宮からどうつなげていこうか思案したけど)このTweet主が「圧倒的台湾力」ということでこの本。
ユネスコ番外地 台湾世界遺産級案内 -
📖ユネスコ番外地 台湾世界遺産級案内 -

世界遺産「級」というタイトルになっているのは、台湾が国連に加入していないので、ユネスコ認定の世界遺産は一つもないからであって、その(台湾政府が候補にしている)世界遺産級の自然景観や歴史建造物計18カ所をこの本で紹介。

このときは、2005年12月30日成田午後発のキャセイパシフィック航空で台北まで飛び、その日は夜市で「阿宗麺線」のお夜食
P1030659.jpgP1030658.jpg
翌12月31日は観光ツアーで忠烈祠で衛兵交代式を見た後、故宮博物館へ。
P1030667.jpgP1020304.jpgNEC_0004.jpg
P1030684.jpgP1030683.jpgP1030682.jpg
台湾料理の昼食の後、行天宮から足裏マッサージ、中正記念公園、龍山寺を経て免税店へ。【ブログ記事
そこで解散となるはずが、ガイドさんの好意により小籠包の評判の店へ。帰りは、ホテルまでMRT初乗車。
NEC_0006.jpg
翌2006年1月1日は自由行動。
taipeimer.jpg
台北捷運(MRT)の一日乗車券を購入して、まずは淡水へ。
淡水コラージュ.jpg
川べりを散策して、阿馬的酸梅湯を飲み、阿婆鐵蛋をみやげに買う。
次に、新北投温泉へ。福岡温泉やら、熱海温泉やら、突っ込み所満載。
P1020344.jpg
昼食はいかにも地元の食堂という所で、つくね入りの麺とビーフンと付け合わせを二品で日本円換算500円也。
P1030766.jpgP1030765.jpg
その後、市営の公共温泉へ。水着で混浴も、温泉成分濃すぎて早々退散。
P1030777.jpg
台湾で一番高い101へ。展望台へ昇るのに一時間待ち。景色は絶景でしたよ。
P1030784.jpgP1030785.jpg
2016年1月1日ブログ記事翌2日に帰国

その前は、1998年12月30日〜翌年1月3日の4泊5日で、台中、日月潭、高雄、花蓮、太魯閣、台北とほぼ一周旅行でした。

📖平野久美子「ユネスコ番外地 台湾世界遺産級案内」(中央公論新社
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
政治の事情で、台湾がユネスコの「番外地」となっているためだが、実は、少なくとも18か所、世界遺産水準の自然、文化がある。実際、訪れるべき価値のある場所ばかりで、日本と関係の深い「候補地」も少なくない。台湾を発見、再発見するための熱烈案内書!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 台湾のセンス・オブ・ワンダー
(玉山国家公園/太魯閣国家公園/棲蘭山桧木林/大屯山火山群/澎湖玄武岩自然保留区)
第2章 日台共通の歴史を内包する場所
(阿里山森林鉄道/台鉄旧山線/楽生療養院/水金九鉱業遺跡/烏山頭ダムと嘉南大〓(しゅう)/桃園台地の〓(ひ)塘)
第3章 台湾の魂の世界をのぞく
(卑南遺跡と都蘭山/排湾族と魯凱族の石板屋集落/金門島戦地文化/淡水紅毛城と周辺歴史建築群/馬祖島戦地文化/澎湖石滬群/蘭嶼集落と自然景観)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
平野久美子(ヒラノクミコ)
東京都生まれ。学習院大学文学部卒業。編集者を経て執筆活動へ。(社)「日本から台湾の世界遺産候補地を応援する会」理事、専門委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2017年3月発行/2017.4.27読了】

【備忘録】
玉山国家公園

太魯閣国家公園(1998年12月31日に来訪)

棲蘭山檜木林

大屯山火山群

澎湖玄武岩自然保留区

阿里山森林鉄道

台鉄旧山線

楽生療養院

水金九鉱業遺跡


烏山頭ダムと嘉南大圳

桃園台地の埤塘

卑南遺跡と都蘭山

排湾族と魯凱族の石板屋集落

金門島戦地文化

淡水紅毛城と周辺歴史建築群

馬祖島戦地文化

澎湖石滬群

蘭嶼集落と自然景観


【参考書評等】
一青妙公式ブログ/「台湾世界遺産級案内」を読んで
・Amazon書評は現時点ではなし。
読書メーター
にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 台湾情報ブログへ人気ブログをblogramで分析

ラベル:台湾
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 10:17| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック