2017年08月02日

8月1日の野球関連などをからめ、橋口幸生「100万回シェアされるコピー」

まずは、昨日「第99回全国高校野球選手権大会」の宮城大会の決勝で仙台育英が勝ったことで、全49代表が決まった件。
8月7日(月)に開幕し、雨天順延がなければ21日(月)に決勝戦。
そして、昨日のプロ野球の結果。
個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析

名車アーカイブMAZDAのすべて―三輪トラックから新型アクセラまで完全保存版オールア (モーターファン別冊 名車アーカイブ) -
上本に妨害しようとする意図があるかないかに関係なく、捕手の送球を妨害したら守備妨害と池永主審が言ってるのでそれがすべて。妨害に見られないように上手く立ち回れないかとは思うんですが、福留に回ったところで
それはさておき…
余計意味不明になりますが、この方にはもっとカープを応援していただいてOK!
それはやめて(必死)
話があさっての方向にいってしまいましたが、要はこの本につなげるための勇み足(^_^;)

100万回シェアされるコピー: いますぐ使えるウェブコピー「4つのルール」 -
📖100万回シェアされるコピー いますぐ使えるウェブコピー「4つのルール」

肝は、「想像力を働かせる。」

まとめてしまうとこの一言につきます。

📖橋口幸生100万回シェアされるコピー」(誠文堂新光社
【内容情報】(出版社より)
facebookやtwitterなど、短い言葉で自分を表現することが日常化した現代は、「だれもがコピーライターの表現術を知っていて損はない時代」と言えるかもしれません。
企業におけるWEBコピーの重要性も高まってきています。
ただ、いまのところWEBコピーに特化したスタンダードなマニュアルはほとんどありません。

同書はWEBコピーライターの方には「仕事の教科書本」として、一般の方には「SNSなどのWEBのハウツー本」として手にとってもらえるWEBコピーのスタンダードとなる本です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一流コピーライターでも、有名ディレクターでも、人気タレントでも、素人の撮った猫の動画に再生数で勝てない。そんなウェブの世界でどんなコピーや企画がヒットするのか?バズも炎上もコピーで決まる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 ソーシャルメディアは、コピーをどう変えたのか
第1章 ルール1「本音」
(「つらい。」(プリッツ、江崎グリコ)/「一目で義理とわかるチョコ」(ブラックサンダー、有楽製菓) ほか)
第2章 ルール2「驚き」
(「世界でいちばん、3Dが似合う女。」(『貞子3D』、角川書店)/「雪道コワイ」(冬用タイヤ、オートウェイ) ほか)
第3章 ルール3「共感」
(「うどん県」(香川県)/「ハンカチ以来パッとしないわね、早稲田さん。」「ビリギャルって言葉がお似合いよ、慶應さん。」(慶早戦) ほか)
第4章 ルール4「反感」
(「こんな男は絶対モテる!byはあちゅう」(くまクロ、SCRAP)/「日本よ、これが映画だ。」(『アベンジャーズ』、マーベル・スタジオ))
第5章 良いコピーとは何か?

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
橋口幸生(ハシグチユキオ)
コピーライター。電通所属。広告全般から商品開発まで、コピーを軸にさまざまな領域で活動。TCC新人賞、ACCゴールド、ギャラクシー賞、コード・アワード、スパイクスアジア、アドフェストなど受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2017年4月/2017.5.2読了】

【備忘録+関連情報】
序章 ソーシャルメディアは、コピーをどう変えたのか
・「発信」から「シェア」へ
・ブログで情報発信できるのは、発信したいテーマとモチベーションを強く持っている人だけ。既にある情報をシェアする方がずっと簡単。
>そういえば、ブログの書評記事も関連Tweetのシェアをかなり取り入れているし…
・「おもしろいか」「役に立つか」などに加えて、「シェアしたくなるか」という評価軸が新しく加わった

第1章 ルール1「本音」
・ソーシャルメディアは背伸びリア充空間。だから「本音」が逆に目立つ
・「イベント」にうまく乗る
・ストレートなメッセージは反転させてみる

第2章 ルール2「驚き」

・驚きには「回収型」(ネタばらしをする、商品の直接訴求向き)と「非回収型」(ネタばらしをしない)
・会話をうむ訴求点を設定する
・カンを磨くことが大切


第3章 ルール3「共感」
・ソーシャルメディアは「放課後の教室」。「共感」できる話題がシェアされる
・共感コピーから、オンライン/オフライン問わずさまざまな企画につなげられる
・「揶揄」と「LOVE」が共感される
・ウェブにアーカイブされることを意識する

第4章 ルール4「反感」
・反感も共感のうちである
・反感コピーは賛否それぞれからシェアされるので拡散が倍になる
・テンプレートとして使えるコピーは、パロディとしてシェアされる
・炎上対策は「特定しないこと」&「商品力」
・ウェブでの煽りは劇薬みたいなもの
・エリアを限定すると効果的
・言い切ることを重要視
・発信する側に覚悟がないとなかなか難しい
→ある炎上事例で2〜300件クレームが来たけど、調べてみたら発信源はたった1人だったことがある

第5章 良いコピーとは何か?
・「好き嫌い」ではなく「ルール」で判断する
・良いコピーには「共感と発見」がかならずある


【参考書評等】
渋谷で働く"ネット番組プロデューサー"のブログ
ヤマガタンver9
Amazon書評
読書メーター
にほんブログ村 本ブログへ人気ブログをblogramで分析
20170801_170522944.jpg
最後に「2017JリーグYBCルヴァンカップ」のノックアウトステージ組み合わせをここに掲示(出典:神奈川新聞 2017.8.1付紙面)。詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析


急行アルプス&165系急行形電車 (イカロスMOOK―名列車列伝シリーズ) -
ラベル:シェア
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック