2017年05月11日

巨人9−7阪神(東京ドーム)はじめ、5月10日のプロ野球とルヴァン杯・ACLの件

まずは、昨日東京ドームで開催された巨人対阪神7回戦の結果から

タイガースの先発岩貞が、初回巨人に2点先制されるも、2回の表に福留がファオボールで塁に出ると、5番中谷がレフトフェンス直撃のツーベースヒットを放ち無死2・3塁のチャンスを作ります。そして6番鳥谷が犠牲フライを放ち1点を返します。その流れに乗った7番糸原がレフトへ同点タイムリーヒットを放ち2対2の同点に追いつきます。その後3、4、5回の裏で巨人のホームランが続き7点のリードを許すも、6回の表にまた猛虎打線が炸裂。4番福留がセンター前ヒットで塁を出すと、中谷もレフト前ヒットを放ち6番鳥谷がフォアボールで無死満塁のチャンスを作ります。続く7番糸原も押し出しのフォアボールで1点を返し、更に二死満塁から1番高山が1ボールからライトタイムリーヒットを放ち、また1点を返します。続く2番北條も左中間オーバーの2点タイムリーツーベースヒットを放ち更に2点を返し6対9と巨人を追い詰めます。しかしタイガースは7、8回と塁を出すも得点に繋がらず、9回の表、絶好調3番糸井がセンター前ヒットを放つも、4番福留がセカンドゴロに終わり、ダブルプレーで二死走者無しに終わります。しかし5番中谷がレフトスタンドに飛び込む第3号ソロホームランを打ち1点返し、意地を見せます。しかし試合は阪神7対9巨人で惜しくも破れました。

スーパーサウスポーあさちゃん。さん(@ssasachan)がシェアした投稿 -

昨日は試合開始と同時に帰宅できたので、BS日テレの中継を見ながら実況Tweet開始【2017年5月10日のTwilog
1回裏に阿部の2ランで巨人が先制しますが、直後の2回表に阪神も鳥谷の犠牲フライと糸原のタイムリーで同点に追いつきます。ところが、この試合の岩貞は乱調で、3回裏に坂本に3ラン、マギーにソロ被弾。さらに、4回には高橋監督にとって「超No」状況だったはずの長野にもソロ被弾。これには金本監督の方が岩貞に「超No」。ここでNHK BS1に切り替えると同時に、夕食へ。
その後、万一5月6日のようなことがあるかもしれないとナゴドの試合のイニングの合間にBS日テレの中継の方もチェック。ドアラのバク転も見逃さずに…

先に、ナゴドの試合が終了。
このナゴドの試合の詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
 ↓  ↓  ↓  
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAへblogramで人気ブログを分析
ナゴドの試合終了後は東京ドームの試合の方に切り替え。こちらも最終回へ。
この後、貫禄のとりさんぽでホームランが出れば同点の状況までにはなりましたが、
今日はここまでにしといたるわ

という、伝統の一戦に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ 巨人へblogramで人気ブログを分析
それにしても、このユニ目に悪いので、こちらの緑で癒やしてくださいw
PhotoGrid_20170510_雨上がりの緑.jpgIMG_20170510_194030_305.jpg
ちなみに、この後TOKYO MXに切り替えたらホークス対オリックスが延長10回裏。
これらの試合を含めた昨日のプロ野球の結果。
個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析
昨日行われた⚽ACL(Jクラブがらみのみ)およびJリーグ杯(ルヴァン杯)の結果は上記のとおり、個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
という願いはかないませんでしたが…
ヤマザキビスケット ルヴァン保存缶L 104枚 - ヤマザキビスケット ルヴァン保存缶L 104枚
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 10:54| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449778497

この記事へのトラックバック

巡洋戦闘艦タイガーウィンドゥの航海 第30回 山背
Excerpt:  かって、ナゴド海域はバーミューダ三角水域をしのぐ魔の海といわていたが、それは昔のこと。ある意味、今次海戦の海域トード海はナゴド海域以上の魔の海といっていいだろう。 「山背(やませ)」夏に、北の海オホ..
Weblog: とつぜんブログ
Tracked: 2017-05-11 13:31