2017年11月25日

湘南ベルマーレ、゙貴裁(チョウ・キジェ)監督続投の件などを前振りに、川島令三「全国鉄道事情大研究 北海道篇」

まずは、今朝入ってきた朗報。
J1に復帰できなかった場合のみ退任の可能性を懸念していたし、23日の「湘南ベルマーレJ2優勝祝賀会」(平塚競輪場)でも辞めそうな雰囲気はなかったのですが、正式発表が出て一安心。レンタル中の山田直輝、岡本拓也、秋野央樹、橋諒の4選手の去就は所属元のシーズン(浦和はACL優勝ならCWCまたはJ1リーグ、柏は天皇杯、名古屋はJ1昇格プレーオフのそれぞれ)終了までリリースはないでしょうが、「来シーズンも゙さんと共走」という気持ちに傾いていると思います。
そのあたりも含め詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析
来シーズンは⚾でも⚽でもどちらでもいいから16年ぶりの北海道へ行きたいと思い、参考になるかどうか知らんけどこの本。
全国鉄道事情大研究 北海道篇 -
📖全国鉄道事情大研究 北海道篇

この「全国鉄道事情大研究」シリーズはかなり読んでいたはずが、ブログの過去ログからたどると
関西圏通勤電車徹底批評〈上〉 - 関西圏通勤電車徹底批評〈下〉 - ←2冊まとめて2005年5月30日付エントリー】、
全国鉄道事情大研究 九州篇(1) - 2007年3月21日付エントリーの2件(のべ3冊)のみだったので、さらにWikiを調べたところ、最近出たのが本書(2017年)以外にこの2冊。
全国鉄道事情大研究 東北・東部篇 - 全国鉄道事情大研究 青函篇 -

(確実に読んだであろう)地元(神奈川県)に関するものは前世紀の刊行。
全国鉄道事情大研究―東京西部・神奈川篇〈1〉 - 全国鉄道事情大研究 東京西部・神奈川篇〈2〉 -
それを今、読み返したところで小田急は来年(2018年)3月に和泉多摩川〜代々木上原の複々線化が完成するし、すでに急行の分割併合は廃止したしで全く参考にならず。
DSCN0229-COLLAGE.jpg

また、本書関連では自分自身が北海道内の鉄道で乗ったのは、2002年8月に羽田から新千歳空港へ飛行機で飛んだ後、お昼は寿司🍣にすべく、JR北海道・新千歳空港→小樽間。
DSCN0234-COLLAGE.jpg
その翌日に、JR北海道・小樽→札幌間。さっぽろから札幌市営地下鉄南北線で中島公園まで。近くのホテルにチェックインしてから、札幌ドームに向かうべく豊水すすきのから東豊線で福住まで。(帰りは逆ルート)
DSCN0293-COLLAGE.jpg
そして、最終日に行きは藻岩山展望台下までタクシー移動も(展望台へは、今はなきチェアリフトで往復)、ロープウェイ入り口からすすきのまで札幌市電で移動(環状線化する前です)。JR札幌駅から旧ホワイトアロー車両で新千歳空港まで。
DSCN0320-COLLAGE.jpg
(これ以降は北海道すら行ってません)


📖川島令三「全国鉄道事情大研究 北海道篇」(草思社
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人口減少、高速道の整備、天災…ほとんどの路線が赤字。どう存続させるべきか?現地取材にもとづき、現状と未来を徹底分析!

【目次】(「BOOK」データベースより)
北海道新幹線(新函館北斗ー旭川)(全区間未開業)-320キロ運転で4時間台に短縮を
JR函館本線(長万部ー旭川)-札幌都市圏の小樽ー旭川間は安泰
JR室蘭本線ー新幹線連絡の特急がやがて頻繁に運転される
JR日高本線ーDMVによって運行を再開せよ
JR札沼線ー北海道医療大学以遠は廃止か
JR千歳線ー空港アクセス線としても利用される優良黒字線
札幌地下鉄南北線ー全駅にホームドアが設置されているワンマン運転地下鉄
札幌地下鉄東西線ー延伸してJR線と連絡してはどうか
札幌地下鉄東豊線ー丘珠空港への延伸の早期実現を
札幌市電ー苗穂線、桑園線の復活を
JR留萌本線ー観光列車を走らせて存続を図れ
JR石勝線ー最高速度を元の130キロに向上せよ
JR根室本線ー釧路以遠は上下分離方式で存続を
JR富良野線ー旭川空港へのアクセス線としても機能させるべし
JR宗谷本線ーシベリア鉄道が乗り入れてくるかも
JR石北本線ー特急車両の新車への置き換えを
JR釧網本線ー観光路線として活性化を図るべし

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
川島令三(カワシマリョウゾウ)
1950年、兵庫県生まれ。芦屋高校鉄道研究会、東海大学鉄道研究会を経て「鉄道ピクトリアル」編集部に勤務。現在、鉄道アナリスト、早稲田大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2017年4月発行/2017.10.1読了】

【備忘録というか関連情報】
はじめに
・著者提案:JR北海道は列車の運行だけに専念。道庁・沿線自治体が維持管理の上下分離方式について
→1.列車の運行にはツアー会社等も参加させ、観光列車を走らせる
→2.冬は運休

北海道新幹線(新函館北斗ー旭川)(全区間未開業)-320キロ運転で4時間台に短縮を

JR日高本線ーDMVによって運行を再開せよ

JR札沼線ー北海道医療大学以遠は廃止か


【参考書評等】
Amazon書評
読書メーター

にほんブログ村 本ブログへ人気ブログをblogramで分析
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: