2018年01月26日

⚾NPB 球場、開始時間入り詳細日程を発表の件などを前振りに、浅井 隆「世界中の大富豪はなぜNZに殺到するのか!?(上)」

【注:パも今日(1/26)中に発表されると思いますので、追って追記します。】
ということで、各球団からも色々とお知らせが…
3月31日(土)にセレッソ大阪vs湘南ベルマーレ(金鳥スタ・19時キックオフ)に行こうかと思ってたんですが、翌4月1日(日)の朝の新幹線で東京まで乗り通して、東京ドームの伝統の一戦(14時試合開始)に行くという流れもありかな。
甲子園でも(Jリーグでも)対戦相手ごとに可変ビジターゾーンをやっているので、まあ仕方ない措置かと思いますが…
この件に関する他の⚾系の方の見解はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析
それはさておき、JリーグもNPBも試合日程が出たところで参戦&遠征計画でもボチボチ始めますか。
それだけでなく、12年ぶりに海外旅行にでもと思い切りましょうかね。
という流れでこの本。
世界中の大富豪はなぜNZに殺到するのか!?〈上〉 -
📖世界中の大富豪はなぜNZに殺到するのか!?〈上〉 -
と(他の著書を読んでも同様)ずっと思いつつも、ニュージーランド?!また、新しい商売のネタでもあるのか?!第二海援隊発行だし…

という疑念は持ちつつも、自分自身ニュージーランドのことはよく知らないなあ。参考になるかもしれんからと、読んでみた結果…

ニュージーランドが素晴らしい国であることはよくわかりましたが、どういう商売ネタがあるのかと後ろの方を見てみたら、

浅井隆と行くニュージーランド視察ツアー(2017年11月上旬に実施)
ジム・ロジャーズ氏独占取材特別レポート発売
・”国家破産対策”の入り口「経済トレンドレポート
投資助言・代理業「株式会社日本インベストメント・リサーチ」
ロイヤル資産クラブ
自分年金クラブ
等の宣伝。実際のところ、この本発刊の10年以上も前かららニュージーランドには注目していたようで、これ以外にも3冊既に上梓。
日本がだめならニュージーランドがあるさ!―2003年、日本国破産 海外編 - ニュージーランド財産防衛計画 - 原発が全くない国、ニュージーランド -
ともあれ、この方の本は危機を煽って自分のもうけ話につなげたいという趣向がミエミエなので、こういう説もあるよね程度にとらえていたほうがいいです。
元号が変わると恐慌と戦争がやってくる!? - ←なんで?!
あと2年で国債暴落、1ドル=250円に!!―日本の未来がいま全て明らかに -
この本は、2013年12月に発刊されたわけですが、4年たって今。日本国債は暴落してますか?1ドル250円ですか?
その後発刊された別の本で予想の当たらなかった言い訳をしているどうかはしらんけど…

📖浅井 隆「世界中の大富豪はなぜNZに殺到するのか!?(上)」(第二海援隊
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『ロード・オブ・ザ・リング』『ナルニア国物語』『ラストサムライ』『戦場のメリークリスマス』。世界的大ヒットとなったこれらの映画のロケ地として雄大な風景を披露したニュージーランドに近年、世界中の大富豪たちが注目している。美しい自然、健全な財政、高い食料自給率、安定した税制、魅力的な不動産、徹底的な非核、そして人種差別のない友好的な人柄…。上巻ではそれらニュージーランドの魅力を徹底的に紹介する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ロード・オブ・ザ・リングの風景ー世界一美しい国土
(映画のロケ地として有名なニュージーランド/ヘビも猛獣もいない国 ほか)
第2章 食糧自給率300%-しかも原発もない!
(対外的リスクが少なく、自然が豊か/広々とした放牧地に人間の六倍強の羊がいる ほか)
第3章 目を奪われる不動産の数々-庭が二ヘクタールという家がゴロゴロ
(ニュージーランドの不動産の魅力/一般的な物件(日本円で五〇〇〇万円〜) ほか)
第4章 夢のロングステイ先ー三ヵ月までノービザで滞在可能
(ニュージーランドほど素晴らしい国はない/温暖な気候と豊かな自然 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
浅井 隆(アサイタカシ)
経済ジャーナリスト。1954年東京都生まれ。学生時代から経済・社会問題に強い関心を持ち、早稲田大学政治経済学部在学中に環境問題研究会などを主宰。一方で学習塾の経営を手がけ学生ビジネスとして成功を収めるが、一転、海外放浪の旅に出る。帰国後、同校を中退し毎日新聞社に入社。写真記者として勤務をこなす傍ら、独自の取材、執筆活動を展開する。その後、バブル崩壊後の超円高や平成不況の長期化、金融機関の破綻など数々の経済予測を的中させてベストセラーを多発し、1994年に独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2017年8月発行/2017.11.9読了】

【備忘録+NZ参考情報】
第1章 ロード・オブ・ザ・リングの風景ー世界一美しい国土

第2章 食糧自給率300%-しかも原発もない!
NEWZEE ラムチョップ ニュージーランド 20 x 50g チョップ(1kg) Lamb Chops ニュージーランド産プレミアム品質牧草ラム - NZ産骨付ラムもも肉・羊肉のモモ肉 【販売元:The Meat Guy(ザ・ミートガイ)】 - ニュージーランドアイスクリーム エメラルド バニラ800ml・エメラルド ホーキーポーキー800ml 2個セット 【冷凍】 - 🍦エメラルド ホーキーポーキー
果物の女王 超甘〜いフルーツキウイ 5.0KG 季節限定品 -

マヌカハニー MGO400+ 500g ニュージーランド産(並行輸入品)(海外直送品) -

第3章 目を奪われる不動産の数々-庭が2ヘクタールという家がゴロゴロ

第4章 夢のロングステイ先ー3ヵ月までノービザで滞在可能


【参考書評等】
浅井 隆コラム・天国と地獄
第10回 ますます注目されるニュージーランド
第18回 世界中から大人気のニュージーランド
第20回 民間外交
・Amazon書評は現時点ではなし
読書メーター
にほんブログ村 本ブログへ人気ブログをblogramで分析
以上のとおり、本書(上巻)ではニュージーランドの素晴らしさを述べ、下巻では、
世界中の大富豪はなぜNZに殺到するのか!?〈下〉 -
資産保全を中心とする活用方法を詳しく解説。

要は、ニュージーランド視察ツアーの宣伝だったと言うわけで(^_^;)
ともあれ、ニュージーランドは死ぬまでに1度は行きたいと思った管理人なのでした。
C10 地球の歩き方 ニュージーランド 2018~2019 - ことりっぷ 海外版 ニュージーランド (旅行ガイド) - るるぶニュージーランド(2017年版) (るるぶ情報版(海外)) -
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: