2018年01月03日

箱根駅伝見物(往路3区藤沢駅付近)と高校サッカー観戦(等々力2試合)等【2018.1.2の行動録】

昨日は4年ぶりの(全国大会より盛り上がる関東大会こと、第94回)箱根駅伝見物へ。
8時のスタートから9時頃までは家で日テレ中継を観てましたが、現地へは文化放送ワイドFMまたは日テレワンセグを見聞きしつつ移動。
Collage 2018-01-02 10_07_41.jpgえのしま61号車窓から富士山.jpg
(左:相模大野→藤沢間えのしま61号(EXE)乗車、右:車窓からの富士山・善行駅付近)
#箱根駅伝 #沿道 #見物 山梨学院大学 #城西大学 城西にかすみん似のかわいいこいる。#箱根駅伝 #沿道 #見学 #東洋大学 先頭通過。以下、青学、東海でいい?
往路3区藤沢市南仲通り交差点近くの(読売新聞後援にもかかわらず)毎日新聞藤沢店付近にて、10時19分(Tweet時刻、以下同じ)頃から待機し、30分頃の先頭東洋大学の山本修二(敬称略、以下同じ)通過から、青山学院大学、神奈川大学、早稲田大学(中略)、40分頃最終ランナーの関東学連田部幹也が通過するまでの二十数分間。
青学.jpg関東学連通過につき、撤収します。 #箱根駅伝 #沿道 #見物
3区公式記録(PDF)
この後の往路の経過は次の目的地に着くまでの間は文化放送ワイドFMまたは日テレワンセグを見聞きしつつ確認。その後、ハーフタイムに確認することは出来ましたが、ここでは往路結果のみ。
さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 陸上競技ブログへblogramによるブログ分析
駅伝見学現地撤収後は、東海道線上り電車に乗り横浜で横須賀線に乗り換えて武蔵小杉まで。長い通路を経て、北改札口を出て、バスで次の現地に向かおうと思ったんですが、激混みにつき徒歩で約20分。
DSC_0062-PANO.jpg
等々力陸上競技場へ、「第96回全国高校サッカー選手権大会」2回戦観戦。
DSC_0061.jpg高校サッカー2回戦.jpg
大迫勇也半端ないって。あいつ半端ないって。もう高校卒業して9年もたってるのに全国高校サッカー選手権大会のチケットの図柄に載ってるなんて。そんなんできひんやん、普通。。
その第1試合の結果は次のとおり。
桐蔭学園2−2一条.jpg桐蔭学園2PK3一条○.jpg
例によってTweet実況もしてましたので、経過は1つ前のエントリー(昨日のTweetまとめ)をご覧いただくとして、メインスタンドアウェイ寄り1階席で観戦。(2015年6月7日の川崎フロンターレ対湘南ベルマーレ戦の現地参戦とほぼおなじところ)
試合を総括すると、前半の早い時間に桐蔭学園が先制し、その後も推してたものの追加点が奪えず前半終了。後半に一旦追いつかれるも、森山のこの日2得点目のゴールで突き放し、さらに追加点の勢いもあったんですが…
後半AT4分(桐蔭学園vs一条).jpgPK戦生で見るのは始めて。桐蔭vs一条
アディショナルタイムに同点に追いつかれ、PK戦へ。(生で観るのは初)
現地に行ってたワシ勝ち組?

一条5人目決めて勝利!桐蔭残念ムネリン。

スーパーサウスポーあさちゃん。さん(@ssasachan)がシェアした投稿 -

神セーブというより、どっちが決定力がないかの勝負だったような気が(^_^;)
その勝負弱さでまさってしまった桐蔭学園ですが、この試合の前までの状況を鑑みるにここまで来れたのは立派かと…
SONY_WX-500で撮影 (52).jpgSONY_WX-500で撮影 (49).jpg
そして、第1試合よりも人が多かった(と思う)第2試合。
SONY_WX-500で撮影 (113).jpg富山第一vs東福岡スタメン.jpg
ということでアウェイ側ゴール裏方面からバックスタンド側へ。東福岡の応援の迫力があったので後ろへ富山第一応援団の後ろへも行きました
試合はどちらかといえば、富山第一が推していたんですが、東福岡のディフェンスも堅い。
この背番号4の選手(ファジアーノ岡山加入内定)を中心に、キーパーの出番がないレベル。富山第一の方はキーパーが好セーブ連発。そんな状況下でスコアレスでアディショナルタイム3分。このまま2試合連続PKの戦で決着と思いきや、富山第一のラストコーナーキックから得点。
富山第一vs東福岡ラストプレー.jpg富山第一1-0東福岡.jpg

なお、これらの試合を含めた2回戦の結果は次のとおり。
個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
帰りは武蔵溝ノ口駅行のバスに乗車。約30分で終点到着。お腹が空いたので等々力陸上競技場内で食べられなかったニュータンタンメンでも食べようと思い、Google先生に聞いてみたところ、溝の口近辺にはないことがわかったので、南武線で川崎方面で一駅武蔵新城へ
時節柄しゃーない。
自分が生まれた川崎市中原区新城近辺の産婦人科のある病院は今はここしかないですが、かってあった別の産婦人科かも知れないし、戸籍に書いてある出生地は病院の住所かその頃の居住地なのか定かでないので、確証は持てない。
ここに住んでいたのは2歳の頃までなので(当然記憶にはない)アーケード街を見ても懐かしさを感じるわけもなく、本屋へ。
15歳 サッカーで生きると誓った日 - この本発見。迷わず購入
食後は南武線で登戸まで出て、小田急で帰りました。
撮った写真はこちらをご覧ください。
箱根駅伝公式ガイドブック2018 2018年 01 月号 [雑誌]: 陸上競技 増刊 - 高校サッカーダイジェスト(22) 2018年 1/22 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊 -
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 生観戦記&計画・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: