2018年06月13日

⚽日本代表(西野ジャパン)国際親善試合で初勝利【4-2 vs パラグアイ)の件などを前振りに、北の大地で猛虎ハンカチに引導?【阪神10-5日ハム】など6月12日の⚾セ・パ交流戦の件

本題に入る前に(「2018JリーグYBCルヴァンカップ」試合出場メンバー規定で)「全ての試合において 21 歳以下の選手を 1 名以上先発に含める」と若手の出場を促しつつも、「最強のチームによる試合参加」(Jリーグ規約第42条)も必要って…
それはさておき、(当該規定とは関係なく)先発メンバーを10人入れ替えて臨んだ⚽西野ジャパン国際親善試合(12日、vs パラグアイ@オーストリア・インスブルック)
途中で寝落ちしてしまったので、記憶にあるのはパラグアイの2点目と香川のゴールのみ(^_^;)なので、この試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
と思ってた昨日の札幌ドームの試合。
そろそろ「(北海道教育大学に行かせるとか)第2の人生の方に導いてあげたほうがよくね?」と思うのは自分だけではないはず…
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ 日ハムへblogramで人気ブログを分析人気ブログをblogramで分析
  ↑  ↑  ↑
試合そのものの詳細についてもこちらで。

以下、Tigers-net.comから来たメールの一部を転載・追記

2018/6/12 阪神対日ハム1回戦・試合結果(札幌ドーム)📹

神 | 0 1 1 5 0 0 0 3 0 | 10
日 | 0 0 0 1 0 0 0 4 0 | 5

勝:メッセンジャー8勝3敗
敗:斎藤佑樹1敗
HR:高山スリーラン1号、中谷ツーラン2号
阪神:メッセンジャー - 尾仲 - 能見
日ハム:斎藤佑樹 - 鍵谷 - 公文 - 西村

6/13の予告先発
神:小野 泰己
日:上沢 直之

敵地札幌ドームに乗り込んだ対ファイターズ3連戦の初戦、立ち上がりから制球に苦しんでいるファイターズの先発斎藤佑樹を捉え、2回表、中谷、陽川の連続安打から梅野タイムリー内野安打で1点を先制、3回表、先頭打者の糸原がフォアボールで出塁すると本日1軍登録でスタメン起用の高山が期待に応えライト前に安打を放ちます。4番糸井もフォアボールで一死満塁のチャンスで続く5番中谷が犠牲フライをきっちりと決めさらに1点を追加します。タイガースの先発メッセンジャーは上々の立ち上がりを見せ、その後のイニングもファイターズ打線に付け入る隙きを与えません。4回表、猛虎打線が斎藤佑樹に襲いかかります。先頭打者の梅野がフォアボールで出塁すると9番植田が内野安打で無死1・2塁、続く1番糸原の犠打でランナーが進塁し、2番高山がフルカウントからの7球目をジャストミート!右中間スタンドへ飛び込む第1号スリーランホームラン!打線の勢いは止まらず4番糸井がライト前ヒットで出塁、5番中谷が力強く振り抜いた打球はレフトポール際へ飛び込む第2号ツーランホームラン!阪神7対0日本ハムと突き放します。8回表、攻撃の手を緩めないタイガース打線は植田の内野安打から糸原が完璧に捉えてレフトオーバーのタイムリーツーベースヒットで1点を追加、3番に途中出場の俊介もレフト前へ安打!4番糸井がフォアボールで一死満塁で5番中谷勝負を決める一振りでレフト前へ2点タイムリー!阪神10対1日本ハムで大量得点が入ります。8回裏、ここまでアルシアのタイムリーによる1失点のみと好投を続けたメッセンジャーが捕まり、連打を許し4失点されますが、2番手に上がった尾仲がきっちりと締め、9回裏のマウンドには能見が上がり三者凡退で仕留めてゲームセット!北の大地に猛虎が奮い立ちました!明日の先発予定は小野!今夜のままの勢いで小野に大量援護点頼むで!頑張れ阪神タイガース!

【観衆:23696人・試合時間:3時間21分】
最後にこの試合も含めた昨日の日本生命セ・パ交流戦の結果。
これで、セ・パとも36勝のタイ。9年ぶり2回目のセ勝ち越しめざして、頑張れ阪神・ヤクルト・横浜DeNA・中日!
実録・広島やくざ戦争〈上〉 (幻冬舎アウトロー文庫)巨人という幻想―そして、崩壊するプロ野球とその未来
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 08:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: