2018年08月07日

第100回全国高校野球選手権記念大会2日目の件を前振りに、「茂木和哉 落ちない汚れをラクに落とす掃除術」

まずは、昨日の「第100回全国高校野球選手権記念大会」2日目の結果から。
しかしながら、ここに至るまでに、
旭川大関係者的には「(タイブレークで負けたというより)判定負け」案件。
そのあたりも含めて個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析
阪神園芸 甲子園の神整備
この本の著者は阪神園芸甲子園施設部長。
って自ら「神」整備って言うんかい(^_^;)
ともあれ、この本はまだ入手すらしていないので、整備の代わりに掃除関連本の紹介で。
茂木和哉 落ちない汚れをラクに落とす掃除術
📖茂木和哉 落ちない汚れをラクに落とす掃除術
本書で”「○○用」とうたった洗剤はそろえなくてもいい”と言うてるのに、自分ブランドの洗剤は売ってるし、
茂木和哉 水アカ洗剤 200ml茂木和哉 独身番長 洗濯用洗剤 1kg [今田耕司 世界オモシロ通販 日本テレビ]茂木和哉 くるま用 車のガラス・ミラーの水アカ落とし 150ml
しかも「○○用」として(^_^;)

もっとも、”家中の汚れは5種類の洗剤ですべて落ちる」とは書いてはありますが…

アルカリ性洗剤(酸性の汚れの皮脂や油などを分解)

酸性洗剤(アルカリ性の汚れの水アカや尿石などを分解)

クレンザー(こびりついた物質を削り落とす。研磨剤入)

酸素系漂白剤

塩素系漂白剤


それはさておき、この手の本を読んでも(読了直後は一時的やる気になっても)すぐにやらなくなって、実践に活かさなくなる自分の方も問題だ(^_^;)


📖茂木和哉 落ちない汚れをラクに落とす掃除術主婦と生活社
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
掃除は洗剤選びが10割!洗剤はあれこれそろえず“たった5種類”でいい。タオル、古歯ブラシ…家にあるものだけでキレイに。汚れとの戦いは超シンプル。正しい戦略を選べば楽勝!

【目次】
1章 この世に落ちない汚れはない! 茂木流・汚れ落としの法則
・戦うべき汚れはこの3つ
・「○○用」とうたった洗剤はそろえなくていい!
・掃除グッズの真実、教えます!

2章 何ごとも見極めが肝心! じつは知らない掃除の基本
・茂木流・掃除をラクにするタイミング
・茂木流・洗剤を制するものが掃除を制す

3章 すべての掃除はここから始まる! 水まわり〜浴室編〜

4章 ギトギト・ベトベト汚れにおさらば! 水まわり〜キッチン編〜

5章 汚れとニオイの元を徹底除去! 水まわり〜トイレ編

6章 清潔で心地よい空間はこうつくる! リビング&寝室編

7章 スッキリさせて印象アップ! 玄関&ウッドデッキ

スペシャル対談 「茂木流」が掃除弱者を救う! 〜松橋周太呂さんとピカピカ★掃除談義〜

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
茂木和哉(モテギ カズヤ)
1975年、秋田県生まれ。短大卒業後、工業薬品の販売会社や洗剤製造会社に勤務し、洗剤製造のノウハウを学ぶ。その後、起業し、温泉施設を中心とした清掃業を経て、本格的に洗剤作りを始める。2014年、自身の名を冠した洗剤「茂木和哉」が大ヒット。現在は洗剤開発とともに、「洗剤エキスパート」として、独自の掃除・洗濯術の発信も意欲的に行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2017年10月発行/2018.7.3読了】

【備忘録】
1章 この世に落ちない汚れはない! 茂木流・汚れ落としの法則
・本書のテーマ
(1)今までの掃除では落とせなかった汚れを落とす
(2)気づいたらこびりついていた汚れを落とす
(3)汚れや悪臭の原因菌や微生物を除菌、殺菌する
・戦うべき汚れはこの3つ
(1)油汚れ(酸性)→「アルカリ性洗剤」
(2)水アカ汚れ(アルカリ性)→「酸性洗剤」
(3)生き物汚れ(カビ・バクテリア)→「塩素系漂白剤」。複合的な汚れには「酸素系漂白剤」
→それでも残った汚れやこげつきをこすり落とす「クレンザー」
・食品カスやホコリ・泥など、「どかす(吸う・掃く・拭き取る)」、「水で流す」、「ぬらしてこする」ことで落とせるものは対象外
・ラクに汚れを落とす4つの条件
(1)物理的なパワー(力を入れてこするなど)
(2)化学(洗剤で汚れを分解)
(3)時間・回数
(4)気温・温度
・掃除グッズの真実、教えます!
→トイレブラシ、市販のぞうきん、スポット別・掃除用ブラシは不要
スクラビングバブル トイレ洗剤 流せるトイレブラシ 付替用24個セット←自分は使い捨てのトイレブラシ使ってます
ぞうきんは古タオルで代用。
・どのスポットにも使えるのが「古歯ブラシ」「フェイスタオル」「マイクロファイバータオル」
(+スクイージー、柄付きスポンジ、ラップ。「汚れ」と「手」の距離を極力近く保ってくれるものがいい)

2章 何ごとも見極めが肝心! じつは知らない掃除の基本
・茂木流・掃除をラクにするタイミング
→大掃除は春やるのがベスト
→浴室天井のカビは繁殖しやすい梅雨前に元から断つ(防カビ剤で年1回)
→水アカは3か月単位で目立ってくる
→油汚れは半年以内に
・掃除の段取りの基本
(1)上から下、奥から手前
(2)大掃除は水回りから
(3)じゃまなものはどかす
(4)必要なものはあらかじめ準備
・茂木流・洗剤を制するものが掃除を制す
→洗浄成分の多くは40〜50度で作用が高まる
→洗剤の賞味期限は半年(開封したら2〜3か月)

3章 すべての掃除はここから始まる! 水まわり -浴室編-

#茂木和哉のしてみたシリーズ . この前お風呂の天井を除菌した後、うっかり防カビ燻煙するのを忘れてしまいました😅 . 梅雨だし今日からしばらく出張で掃除ができないので、昨日もう一度やりました。 . 使った除菌剤はハイターです。 . 水で500mlにハイター5mlを入れ100倍希釈液を作ります。picAB . そしてクロスにその希釈液をつけ拭いていきます。picCD . カビが生えやすい窓のところもしっかり拭きます。picE . こんな感じで拭いてます😅picF . 天井を拭いたら排水口を洗い、残った希釈液を注ぎ入れハイター漬けします。picG . 最後に防カビ燻煙して終わりです♩picH . これで安心して出張にいけます!😆 . ちなみに羽田空港からpostしてますよー ではシンガポールにいってきます! . #茂木和哉 #茂木流掃除 #ハイター #ハイター漬け #防カビくん煙剤 #風呂掃除 #お風呂掃除 #お風呂の天井 #カビ対策 #カビ予防

茂木和哉さん(@motegikazuya)がシェアした投稿 -



4章 ギトギト・ベトベト汚れにおさらば! 水まわり -キッチン編-


5章 汚れとニオイの元を徹底除去! 水まわり -トイレ編-


6章 清潔で心地よい空間はこうつくる! リビング&寝室編
→まずは換気から
→最初にホコレ汚れ、泥汚れを濡らさずに取り除く
→汚れ落としをした箇所は、マイクロファイバータオルで仕上げに空拭き&磨き拭き
・網戸とサッシの汚れ落としは極力水でぬらさず(掃除機でホコリを吸い取るなど)乾いた状態で取り除くほうがラク
・シールは柑橘類の皮でつるっとはがす

7章 スッキリさせて印象アップ! 玄関&ウッドデッキ

#茂木流掃除 . 玄関タイルが黒ずんできたので掃除しました😊 という事で今回の掃除方法を紹介します! . では、掃除手順です。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ . 1. 靴を片付けてホウキで汚れを掃きます。picA ※無印のホウキを使ってます。 . 2. 40度のお湯に泥汚れZを15グラム入れて洗浄液を作ります。picB ※黒ずみの原因が泥なので泥汚れZを使います。 . 3. 作った洗浄液でタイルを洗っていきます。picCD ※無印のブラシを使ってます。 . 4. ブラシで落ちない汚れは、メラミンスポンジで落とします。 ※茂木和哉のメラミンスポンジを使ってます。 . 5. 洗い終わったらスクイージーで汚水をかき出してから、タイルにジョウロで水をかけて(picE)、もう一度スクイージーでタイルの水をかき出します。 これで終わりです! ※汚水が残る場合は、繰り返しやってください。 . 6. 掃除後はこんな感じです!picFG キレイになりました✨ . 我が家のタイルは、表面がザラザラしていてフキンで拭くのが難しいので、このような掃除方法です。 . ツルツルしたタイルならかなりラクに掃除できると思いますねー そこを考えると、ツルツルタイルにししなかったことを後悔します… . #茂木和哉 #玄関掃除 #玄関タイル掃除 #玄関タイル #茂木和哉の泥汚れz #泥汚れz #無印良品 #無印良品週間 #ムジラー #むじらー #茂木流掃除 #掃き掃除 #暮らし #暮らしを楽しむ #丁寧に暮らす #スッキリ暮らす #シンプルライフ

茂木和哉さん(@motegikazuya)がシェアした投稿 -



スペシャル対談「茂木流」が掃除弱者を救う! 松橋周太呂さんとピカピカ★掃除談義
すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -


【参考書評等】
Amazon書評
読書メーター
にほんブログ村 本ブログへ人気ブログをblogramで分析
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: