2018年10月18日

⚽J2未消化振替2試合とCSファイナル2試合の件を前振りに、雨宮処凛/「女子」という呪い

まずは、昨日のエントリーで言及し忘れた、火曜日の⚽J2第35節の台風で中止になった振替試合1試合の結果から。
(注:表中一番下の試合は2018/9/30開催)
そして、昨日も⚽J2第26節の台風で中止になった振替試合1試合開催。
これら2試合を踏まえての現時点のJ2の順位は以下のとおり。
関連情報はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
という意見も一理ありますが、
というのが(利害関係なく)自分自身のスタンス。自身がサポートするクラブがJ1残留(15位以上)を確定しても、J2は最後まで町田ゼルビア応援の方針です。
それはさておき、プロ野球クライマックスシリーズ(CS、「日本シリーズ予選」ともいう)ファイナル第1戦の結果は上掲のとおり。一応、二画面で中継を流している時間帯はあったものの、そんなに真剣に見ることもなく、途中でDAZNの⚽中継みんベルに切り替えたりしていたので、詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析
自分のスタンスもこの人に近いかな…
もっとも、「日本一達成による燃え尽き症候群と新井さんロスで来シーズン以降低迷していただくとありがたい」という不純な動機によるものですが…

TBSブースにて.jpg
うえむらちかのカープごはん。
という流れで昨日もズムスタに行っていたこちらのカープ女子の方この本といきたかったところ、まだ読んでいない(しかも、今上梓されていたことを知った)ので、代わりにこちら。
「女子」という呪い📖「女子」という呪い


この本、章が進むに連れて話が重くなり辛くなる(´・ω・`)

📖雨宮処凛「女子」という呪い集英社
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
男から「女のくせに」と罵られ、常に女子力を求められる。上から目線で評価され、「女なんだから」と我慢させられる。私たちは呪われている?!「男以上に成功するな」「女はいいよな」「女はバカだ」「男の浮気は笑って許せ」「早く結婚しろ」「早く産め」「家事も育児も女の仕事」「男より稼ぐな」「若くてかわいいが女の価値」…こういうオッサンを、確実に黙らせる方法あります!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 オッサン社会にもの申す
(紫式部の時代にもあった無知装いプレー問題とは?/「男らしさ」という勘違い ほか)
2 女子たちのリアルな日常
(持つべきものは、看病し合える女友達/「迷惑マイレージ」を貯めて孤独死に備える ほか)
3 「呪い」と闘う女たち
(AVで処女喪失したあの子の死/メンヘラ双六を上がった女 ほか)
4 「女子」という呪いを解く方法
(世界の「女子」も呪いと闘っている)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
雨宮処凛(アマミヤカリン)
1975年、北海道生まれ。作家、活動家。バンギャル、右翼活動家を経て、2000年に自伝的エッセー『生き地獄天国』でデビュー。自身の経験から、若者の生きづらさについて著作を発表する傍ら、イラクや北朝鮮へ渡航を重ねる。その後、格差や貧困問題について取材、執筆、運動を続ける。『生きさせろ!難民化する若者たち』はJCJ賞受賞。反貧困ネットワーク世話人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2018年4月発行/2018.7.30読了】

【備忘録(参考書籍の紹介も含む)】
すべての生きづらい女子たちへ
・男に都合のいい価値観を内面化して「可愛い奴、わかってる奴」と思われることを優先するのは「ダメ男製造女」でしかない

1 オッサン社会にもの申す
男も女もみんなフェミニストでなきゃ男尊女子
<40男>はなぜ嫌われるか (イースト新書)

mina 2018年08月号増刊 GG -ジジ- Vol.13おひとりさま介護
・「男」と「女」を入れ替えてみる
母が重くてたまらない―墓守娘の嘆き男しか行けない場所に女が行ってきました
女子をこじらせて
・「いい母親」はときに女性の人権の敵になりうる
みんな「おひとりさま」
・よい嫁は福祉の敵
・「女はこうあるべき」「男はこうあるべき」という価値観から解放された方が、みんな幸せになれる
ママだって、人間
皿洗いするの、どっち? 目指せ、家庭内男女平等!40歳からの心理学 (中経の文庫)
・「自分が同じことを要求されたら」ということだけ想像できれば、世の中の夫婦は随分と平和になるだろう

2 女子たちのリアルな日常
ミボージン日記
おひとりさまの老後 (文春文庫)世代の痛み - 団塊ジュニアから団塊への質問状 (中公新書ラクレ)
身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論 (幻冬舎文庫)「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか
・別にしなくてもいい比較はしないことが美醜問題への対処法


3 「呪い」と闘う女たち
1990年代論 (河出ブックス)井島ちづるはなぜ死んだか
女の子よ銃を取れ東京を生きる
さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ生き地獄天国―雨宮処凛自伝 (ちくま文庫)夫のちんぽが入らない
セーラー服の歌人 鳥居 拾った新聞で字を覚えたホームレス少女の物語キリンの子 鳥居歌集


4 「女子」という呪いを解く方法
怒りのソウル―日本以上の「格差社会」を生きる韓国
Black Box


【参考書評等】
「女子という呪い」からの解放〜あなたのお悩み聞かせてください〜/大谷ゆみこ公式ブログ
「女子という呪い」は、いつか解けるのか?/にっこり ほっこり
本読みのプチ図書室〜常設展示「役者・村井良大」
Amazon書評
読書メーター
にほんブログ村 本ブログへ人気ブログをblogramで分析
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:47| 神奈川 ☀| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: