2018年10月23日

阪神矢野監督下の首脳陣発表の件を前振りに、「脂質異常症がよくわかる本」

目新しいのは清水ヘッドコーチくらいで、あとは一軍と二軍を入れ替えただけなような気がするんですが、そのあたりの他の虎系の方の見解はこちらをご覧いただくとして、
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogramで人気ブログを分析
シーズンオフになると選手も運動量も減って、シーズン中と同じ量の食事をしたら色々と心配な案件のうちのひとつに関連する本。
脂質異常症がよくわかる本 コレステロール値・中性脂肪値を改善させる! (健康ライブラリーイラスト版)
📖脂質異常症がよくわかる本 コレステロール値・中性脂肪値を改善させる! (健康ライブラリーイラスト版)

管理人自身は、血圧・血糖値は正常も、コレステロール値や中性脂肪値がやや高めなので、この本を借りた次第であります。


📖寺本民生・監修/脂質異常症がよくわかる本 コレステロール値・中性脂肪値を改善させる! 講談社
【内容情報】(出版社より)
ひと目でわかるイラスト図解
《講談社 健康ライブラリーイラスト版》

【“薬なし”で数値を改善する食事・運動療法から
動脈硬化が進んだ人の原因と対策まで徹底解説!】
超高齢社会の日本では、4 人に1 人が心筋梗塞・狭心症、脳梗塞などの動脈硬化性疾患が死因となっています。動脈硬化=血管の老化を進める大きな要因となる脂質異常症をかかえる人は200 万人、予備軍ともされる境界領域の人を含めると2200 万人にのぼるといわれていますが、「コレステロール値が高い」「中性脂肪値が高い」など、検査数値に異常があることを知りながら、どう体に影響するのか、どう対応してよいか、わからず放置している人は多いようです。
本書では、「そもそも脂質異常症とはなにか」「なぜ放置しておくと危険なのか」「生活改善で治るのか」「薬は一生飲まないといけないのか」などの疑問にイラスト図解でくわしく答えます。また、最近注目されている新しい指標、「non-HDL コレステロール」についても紹介。基礎知識だけでなく最新の情報も盛り込んだ1 冊です。

【本書の内容構成】
第1章 正しく知りたい! 血中脂質の「異常」の意味
第2章 自分がかかえるリスクに応じた対策を
第3章 「薬なし」で数値改善! 生活改善のコツ
第4章 薬物療法の始めどき、止めどき
第5章 動脈硬化が進んでいる人の徹底管理術

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
寺本民生(テラモトタミオ)
帝京大学臨床研究センターセンター長。寺本内科・歯科クリニック内科院長。帝京大学名誉教授。1947年生まれ。73年、東京大学医学部医学科卒業。80年、米国シカゴ大学に留学。90年、東京大学医学部第一内科医局長。91年、帝京大学医学部第一内科助教授。97年、同内科教授などを経て、2013年4月より現職。所属学会は日本内科学会、日本動脈硬化学会、日本肥満学会、日本肝臓学会、日本消化器病学会、日本糖尿病学会、日本循環器学会、日本老年医学会、日本成人病(生活習慣病)学会ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2018年5月発行/2018.8.5読了】

【備忘録(+参考情報)】
まえがき
1.(コレステロール値や中性脂肪値に異常が見られる人は、さまざまな血管病の発症リスクが高い)危険な状態にあることを自覚する
2.「自分がこうなった原因」を見極める
3.原因・リスクの高さに合った治療方針を決める
4.治療方針に従って行動する
5.自分の状態を把握し続ける

第1章 正しく知りたい! 血中脂質の「異常」の意味


第2章 自分がかかえるリスクに応じた対策を


第3章 「薬なし」で数値改善! 生活改善のコツ
・朝、すっきり起きられているか?
・体を十分に動かしているか?〜汗ばむくらいの運動に大きな治療効果

・食事を抜いたりしていないか?
・息抜きタイムの過ごし方は?
・飲み過ぎ、食べ過ぎが続いていないか?
・夜中にぐっすり眠れているか?
・ストレッチ〜筋肉を伸ばし、疲れにくい体をつくる
・筋トレ〜筋肉を増やし、筋力を高める
・有酸素運動〜体脂肪を燃焼させ、肥満の予防・解消につながる
・ついでの運動でも運動量は増やせる(速足歩き、背筋を伸ばして姿勢良く、1〜2キロなら歩く、「きびきび動く」をモットーに)
・主食、主菜、汁物に副菜1〜2品とう伝統的な和食を取る機会を増やし、減塩を心がけるようにすれば、自ずとバランスのよい食事に近づく
・「糖質制限」は(糖質を減らした分、脂質の割合が増え)脂質管理には不向き
・和食の「いいとこどり」〜主食のご飯でエネルギー確保、主菜は魚をメインに、肉を減らし大豆・大豆製品を活用、海藻・野菜・根菜類でミネル&食物繊維補給
・飽和脂肪酸:減らす〜肉や乳製品を食べすぎない
・多価不飽和脂肪酸:とくにオメガ3を増やす〜魚を積極的に食べる
・一価不飽和脂肪酸:増やす〜調理にオリーブオイルを活用
・コレストロール制限の効果があるのは「反応型」の人
・間食には(お菓子、菓子パンは避け)果物(1日200g以内)やヨーグルト、甘いものならあずきを使った和菓子がよいでしょう

第4章 薬物療法の始めどき、止めどき
・生活改善の効果が薄ければ服薬を検討


第5章 動脈硬化が進んでいる人の徹底管理術


【参考書評等】
Amazon書評
読書メーター
にほんブログ村 本ブログへ人気ブログをblogramで分析
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:52| 神奈川 ☔| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: