2018年10月12日

阪神金本監督辞任の件など10/11のプロ野球関連

一昨日の甲子園の最終戦の結果を受けての昨日のエントリーで管理人自身の見解として「試合後のあいさつではっきり「辞任」と言わなっかったのは、(ラミレス監督同様)慰留の余地を残しつつ、結論は世論の動向を忖度か?」と書いたわけですが…(そもそも辞めるだけが責任の取り方ではないし…)
もしかして、アニキはこれを見たんかい(´・ω・`)
そして、背広組のトップも続く?
個人的にはこれだけで良かったのに…
そして、後任の監督候補の件。
という阪神のファンの世論の動向が多数派と思っているのか?
個人的にはアニキのいいところを引き継いで、悪い部分を改善していくには現状ではベストな選択だと思います。
この件に関する他の🐯系の方の見解はこちらをご覧いただくとして、
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogramで人気ブログを分析
181007-205815.JPG10/7の試合後に管理人撮影
初年度が4位で、2年目が2位。それを受けて、シーズン開幕前には「3年間で一番強い」と言っていたのに、真逆の結果ではやむなしともいえるわけで。6→4→2なら続投だったかどうかはもしらんけど、

甲子園で負け越し18
〜シーズントータルと同じ負け越しということは、ビジターと京セラドーム大阪分では5割ちょうど(残り1試合はナゴドなので、勝てばかろうじて勝ち越し)

⚾巨人にも(東京ドームでは互角も、甲子園では大きく負け越し)3年間通じて負け越し

では印象もよくなかったね。ともあれ、アニキお疲れさまでした。
金本・阪神 猛虎復活の処方箋 (宝島社新書)


【おまけ(昨日のプロ野球1試合の結果)】


「最高のチーム」の作り方
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: