2019年01月26日

平成最後のセンバツ出場32校決定の件

第91回選抜高等学校野球大会(主催:毎日新聞社、日本高等学校野球連盟)は平成31年3月23日(土)から4月3日(水)までの12日間(準々決勝翌日の休養日を含む。雨天順延)、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催します。昨日(平成31年1月25日(金))、選考委員会が開催され、出場校32校(一般選考28校、21世紀枠3校、神宮大会枠1校)が次のとおり決定しました

【北海道】(1枠+明治神宮枠)
札幌第一(2年ぶり3回目)
札幌大谷(初出場)

【東北】(2枠)
八戸学院光星(青森・3年ぶり10回目)
盛岡大付(岩手・2年ぶり5回目)

【関東・東京】(6枠)
春日部共栄(埼玉・22年ぶり3回目)
習志野(千葉・10年ぶり4回目)
国士舘(東京・10年ぶり9回目)
横浜(神奈川・5年ぶり16回目)
桐蔭学園(神奈川・16年ぶり6回目)
山梨学院(山梨・5年ぶり3回目)

【東海】(2枠)
東邦(愛知・2年連続30回目)
津田学園(三重・17年ぶり3回目)

【北信越】(2枠)
星稜(石川・2年連続13回目)
啓新(福井・初出場)

【近畿】(6枠)
龍谷大平安(京都・3年ぶり41回目)
福知山成美(京都・5年ぶり3回目)
履正社(大阪・2年ぶり8回目)
明石商(兵庫・3年ぶり2回目)
市和歌山(和歌山・3年ぶり6回目)
智弁和歌山(和歌山・2年連続13回目)

【中国・四国】(5枠)
米子東(鳥取・23年ぶり9回目)
呉(広島・2年ぶり2回目)
広陵(広島・6年ぶり24回目)
高松商(香川・3年ぶり27回目)
松山聖陵(愛媛・2年連続2回目)

【九州】(4枠)
筑陽学園(福岡・初出場)
大分(大分・初出場)
明豊(大分・10年ぶり3回目)
日章学園(宮崎・初出場)

【21世紀枠】(3枠)
石岡一(茨城・初出場)
富岡西(徳島・初出場)
熊本西(熊本・初出場)

大阪桐蔭は選ばれなかったので(高校ラグビー決勝のように)桐蔭対決の実現可能性が消えたのが残念でしたが、関東大会優勝の桐蔭学園に加えて、(事前の予想では佐野日大や菅生らとの比較で、ボーダーライン上だった)\横浜出場/で管理人の地元神奈川県から2校選出。
東京の高校が関東大会に出ないのに、センバツ出場枠が一緒にされているのが(秋季関東大会ベスト4+東京大会優勝の計5校までは順当な選出としても、残り1枠の選出で)モヤモヤの原因になるわけで、東京の高校も関東大会に出ればいいのにと思うのは自分だけではないはず。
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
センバツ2018 第90回記念選抜高校野球大会公式ガイドブック (サンデー毎日増刊)
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: