2019年12月12日

オリックス・バファローズ、アダム・ジョーンズ選手を獲得の件などを前振りに、鎌田浩毅「読まずにすませる読書術」

その同じエリアの⚽チームに刺激を受けたのかどうかはしらんけど、
やる気マックスオリックス.JPG
という感想の⚾クラスタは自分だけではないはず。
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
  ↑  ↑  ↑
その他、下掲の件の詳細もこちらで。
それはさておき、前振りとは関係ないですがこの本。
読まずにすませる読書術 京大・鎌田流「超」理系的技法 (SB新書)
📖読まずにすませる読書術 京大・鎌田流「超」理系的技法 (SB新書)という本を読まずにブログ書評を書こうと思って、Google先生の助けを借りた結果、まずはYou-tubeの紹介を2件。


>このうち「書評」を読むのはブログ記事化で自分も使っている手法

そして、Twitter検索から。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
📖 鎌田浩毅/読まずにすませる読書術 京大・鎌田流「超」理系的技法SB新書
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
読書で本当に大事なのは、「いかに読むか」ではなく、「いかに読まないか」。本が「合わない」と感じたら、無理して読む必要はないのです。本書は、既存の速読法や多読法とも一線を画し、本に対する自分の「体癖」を知って、ムダな本や箇所を「読まずにすませる」理系的読書技法を紹介。選書眼を養い、読まなくていい部分を知ることで、自分の最適な読書スタイルが確立できます。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ムダな読書で人生を浪費しないための新しい読書術
(本は最後まで読まなくていい/あなたは本に読まれていないか? ほか)
第2章 読まずにすますほど読書の効果が飛躍する
(「いかに読むか」から「いかに読まないか」へ/人から借りる知恵は八割でいい ほか)
第3章 「読まなくていい」を見抜く選書眼の養い方
(読書が「活きた時間」になっているか/読まなくていい本を選ぶ眼 ほか)
第4章 「読む必要がない」を見抜いて確実に頭に残す方法
(本の構造から読む・読まないをつかみ取る/目次とまえがき・あとがきにまず目を通す ほか)
第5章 読後のアウトプットにつなげる習慣
(アウトプットで読書はようやく完成する/本を読む時間と手離す時間のバランスを保つ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
鎌田浩毅(カマタヒロキ)
1955年東京都生まれ。1979年東京大学理学部地学科卒業。通産省地質調査所、米国内務省カスケード火山観測所を経て、1997年より京都大学大学院人間・環境学研究科教授。理学博士。専門は火山学・地球科学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2019年3月発行/2019.7.23読了】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【備忘録】
第1章 ムダな読書で人生を浪費しないための新しい読書術
・本は最後まで読まなくていい〜人生を豊かにするためにする「知的活動」が読書
・人間は手段に走ると本質を見誤る
・相性が悪い(合わない)と感じたらそれ以上無理に読む必要はない
>管理人自身は2、4、6の混合系ですね
・「この本が人生を変えるか?」で不要な本は減らす

第2章 読まずにすますほど読書の効果が飛躍する
理科系の読書術 - インプットからアウトプットまでの28のヒント (中公新書)新装・増補版 「捨てる!」技術 (宝島社新書)
・本の8割はすでに知っている内容である〜すでに知っている8割を追いかけて「なるほど、やっぱりそうだったのか」と安心し、2割の新たななにかに触れて「なるほど、そうなのか」と人生に付加していくのが読書という行為
・読んで頭に入ってこない本は、そもそも読まなくてもいい本
>これは実践中
体癖 (ちくま文庫)
・本当に頭が働くのは1日たった1時間

第3章 「読まなくていい」を見抜く選書眼の養い方
・世間の話題や広告より書評を吟味せよ
・読んで劣後感を植え付ける本は無い物ねだりになりがち。
・読むか読まないかは身体の声に聞く
〜やめどき:「みぞおちの詰まり」「呼吸が入らない」「胸が開かない」「首がこわばる」「眉間にシワが寄る」「身体がこわばる」

第4章 「読む必要がない」を見抜いて確実に頭に残す方法
・目次とまえがき・あとがきにまず目を通す
・読みづらい本は「著者のせい」でよい
・変えられるのは自分だけ
・速読より「一部精読」の併読に徹するのがベスト
・同じテーマの「並行読み」で多様な考え方を身につける
・精読した後は頭を休めて発酵させる

第5章 読後のアウトプットにつなげる習慣
・アウトプットで読書はようやく完成する
ラクして成果が上がる理系的仕事術 (PHP新書)
・1時間読んだら3時間考える
・自分なりに思考を深められるのが読書
・AIは与えられた問題しか解けない。想定外なことはできない
・想定外に対応する力を読書で養う時代
一生モノの超・自己啓発 京大・鎌田流 「想定外」を生きる

【参考書評等】
コミュニケーションデザイナー・吉田幸弘氏
クラサカ☆パイオニア氏
Amazon書評
読書メーター
にほんブログ村 本ブログへ
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: