2019年11月11日

現地500円観戦のギオンス【SC相模原1-2Y.S.C.C.横浜】はじめ11/10のJリーグ⚽

CollageMaker_20191110_100333739.jpgCollageMaker_20191111_063140660.jpg
昨日は好天にも恵まれ、こちらへ。
SC相模原1-2YS横浜(ギオンス)).jpg
その試合内容等に関しては、後述するとして、この試合を含めた昨日の⚽J3試合結果と順位は以下のとおり。
J2への昇格争い(2位以内)は、4試合を残す中数字上6位の鳥取まで可能性は残されていますが、現実的には4位熊本が全勝している間に上位3つが潰しあった場合に若干可能性がある程度?3位群馬も次の北九州戦(ホーム)に勝たないと苦しいでしょうね。

【J3上位4チームの残りの対戦相手】
@北九州(勝ち点59):群馬、讃岐、鳥取、藤枝
A藤枝(同57):セレッソU22、秋田、YS横浜、北九州
B群馬(同54):北九州、ガンバU22、岩手、福島
C熊本(同51):岩手、相模原、福島、長野

個人的には、最終節に北九州と藤枝の直接対決が控えているから、どっちが優勝するかは読めませんが、ワンツーフィニッシュで(藤枝にJ2ライセンスがないため昇格できずJ2ブービーの)栃木(もしくは鹿児島か町田)が救われるのではないかと思いますが、そのあたりの⚽系の方々の見解はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
目の前で見た試合はそういうものがかかっていないからか?SC相模原がPKで先制するまでは得点の匂いが全く感じられませんでした。先制を許してからYS横浜の方にスイッチが入って逆転につながったとまでは言えないけど(そもそも、前半はYS横浜が圧していた)、先制した後SC相模原の守備が一瞬緩んだスキを突いて、YS横浜が中央突破から同点に。すると、SC相模原の方に落ち着きがなくなり、DF中川の不用意なファールでPKを与え逆転を許す。さらにイエロー2枚で退場となり1人少ない状況では反撃もままならないまま試合終了といった個人的な感想。
その試合経過・内容に関しての深堀りは、1つ前のエントリー中の実況Tweetや、以下に紹介するサイトをご参考願います。
SC相模原公式サイト【11/10YS横浜戦】試合結果・三浦監督・選手コメント
⚽同:TSUBASA MATCHREPORT Vol.1『ダービーでの敗戦に何を思うのか。』
Y.S.C.C.公式サイト2019明治安田生命J3リーグ第30節【結果報告】
Jリーグ公式サイト【戦評】不屈のYS横浜、クラブ記録を塗り替える10勝目

(ちなみに、稲本潤一選手はメンバー入りも出場なし)
SC相模原ホームタウン.jpg
座間市がSC相模原のホームタウンになったのは認識してましたが、綾瀬市と愛川町もとわね。海老名市も時間の問題。ベルマーレがJ2に降格して、しばらくJ1に戻れないまま低迷するようだと、厚木市(+小田急小田原線沿線の自治体)も寝返るかもしらんけど…
というような勢いを感じるような⚽ではなかったけど、ベルマーレはそのくらいの危機感を持たないとアカンよ。
クラブ創立50周年史 BELLMARE 50th MEMORIAL BOOK 1968-2018
という前振りをして、そのベルマーレが所属するJ1第31節の昨日開催分の試合結果とそれを受けての順位は以下のとおり。
優勝争いの方はTwitterアンケートに任せるとして、問題は当事者でもある残留争いの方。
湘南ベルマーレにとって最悪のシナリオは残り3試合全敗で磐田にまで抜かれて最下位転落でのJ2降格。6連敗かつ9戦連続勝ちのない中、浮嶋監督に変わってから3試合。内容には改善が見られるものの、次節は優勝争い真っ只中の(首位)FC東京。ここで最低でも勝ち点1を取らないとその最悪のシナリオが現実なものになりそうな悪寒。
[ ワッペン屋Dongri ] ベルクロ ワッペン パッチ 他力本願 A0495
もはや自力では現在の順位(16位)キープが精一杯で、松本にひっくり返されないこと、清水、鳥栖が勝点を伸ばさないことを願うしかない状況。なので、次節はにわか名古屋、大分、マリノスサポに、次々節はにわか札幌、セレッソ、ガンバサポに、最終節は松本対湘南、清水対鳥栖の直接対決なので、次々節終了時点でスタンスを決めます(^_^;)
トレード判断は他力本願!バイナリーオプション取引で副業: トレード判断いらずのバイナリー取引方法を伝授します シグナルサインに従ってHighLowで楽しく取引しませんか?トレード判断は他力本願!
17位以下で終わった場合はJ2に自動降格となりますが、16位ならJ1参入プレーオフ決勝戦(入れ替え戦)に残留のチャンスをかけることになりますが、そのJ2の昨日の試合結果と順位は以下のとおり。
現時点で、来シーズンのJ2が確定したのは、10位新潟から18位福岡までの9チーム。その他の各種条件説明はドメサカブログに譲ります。
と書いてはみたものの、これは第40節開始前時点(残り3試合)のもの。残り2試合となった時点で追記すると、J1昇格の可能性を残す上位9チームの残り2節の対戦カードは次の通り。

柏   町田(A)  京都(H)
横浜FC 岡山(A)  愛媛(H)
大宮  新潟(H)  金沢(A)
山形  山口(A)  町田(H)
水戸  鹿児島(A) 岡山(H)
徳島  東京V(A) 山口(H)
甲府  岐阜(A)  琉球(H)
京都  千葉(H)  柏(A)
岡山  横浜FC(H) 水戸(A)

自動昇格(2位以内)の可能性を残すのは上位3つ(ちなみに、プレーオフ圏内の6位以内は確定)。柏は次の町田戦に引き分け以上でJ1復帰(さらに優勝)確定。横浜FCと大宮の2位争いは対戦相手を鑑みるに大宮やや有利か。残る3枠は山形、水戸、徳島で決まりそうな気がしますが、岡山は横浜FC、水戸との直接対決を残していることから自力でのプレーオフ圏内入りの可能性がまだありますし、京都は柏が優勝決定で気が緩んだスキをつく、甲府は水戸と岡山がつぶしあって漁夫の利を得る可能性もあるだけにまだ読めません。
個人的には、入れ替え戦では横浜FCと大宮には当たりたくないので、どっちか自動昇格できなかった方がショックを引きずって、プレーオフ初戦、準決勝を勝ち抜いて来ないことを望むところ。とは言っても、残る山形、水戸、徳島、甲府、京都、岡山のいずれかでも油断大敵ですが(^_^;)
油断大敵 [DVD]
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | 生観戦記&計画・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: