2019年11月18日

⚾侍ジャパンプレミア12決勝戦も韓国に勝利し世界一、⚽U-22vsコロンビア戦は完敗、J3北九州J2復帰へあと一歩など11/14の⚾⚽関連

まずは、(時系列を無視してナイトゲームからになりますが)稲葉監督はじめ侍ジャパン⚾の皆さん。WBSCプレミア12初制覇(WBCを含めると10年ぶり3回目の世界一)おめでとうございます\(^o^)/
初回どすこいが炎上してしょっぱなから3失点した際には、
と悪態をついてみたものの、終わってみればこれはこれで試合を盛り上げるための演出だった感もなくはない?

【得点経過】
1回表:キム・ハソンの2ラン、キム・ヒョンスのソロで韓国3点先制(日0-3韓)
1回裏:鈴木誠也のタイムリーツーベースで日本1点返す(日1-3韓)
2回裏:山田哲人の3ランホームランで日本逆転(日4-3韓)
7回裏:浅村栄斗のタイムリーヒットで1点追加(日5-3韓)

【バッテリー】
韓国:ヤン・ヒョンジョン●、イ・ヨンハ、チョ・サンウ、ハ・ジェフンーヤン・ウィジ
日本:山口俊、高橋 礼◯、田口麗斗、中川皓太、甲斐野 央、山本由伸、山崎康晃Sー會澤
信じられないどころか、他にMVP候補がいるのかどうかとか、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
この前に行われた3位決定戦ではメキシコがアメリカにサヨナラ勝ちで3位&東京五輪出場決定

プレミア12の決勝の方は最初は移動行程中に📻ニッポン放送ワイドFMで聴き、帰宅後は📺TV朝日の中継を観ていたわけですが、昼間は⚽U-22の試合がフジテレビ📺で中継していることを前半終了間際に知り、後半は昼食🍛食べながら観ていたわけですが…
その自分が見た限りの感想では堂安 律、久保建英だけげ奮闘していたというか、この2人だけレベルが高すぎて周りから浮いていたような感じが…彼らを活かすには、杉岡大暉、齊藤未月、鈴木冬一らがいないとアカンといったところか…(ただし、杉岡と未月は招集されていない。冬一はメンバー入りも出場機会なし)
そのあたりの他の⚽系の方々の見解はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
  ↑  ↑  ↑
下掲の⚽J3第31節各試合の詳細もこちらで。
そして、現時点でのJ3の順位は以下のとおり。
数字上は6位の鳥取まで2位以内でJ2昇格の可能性が残されていますが、現実的には北九州、群馬、熊本の3クラブに絞られた感が…(藤枝はJ2ライセンスないため順位のいかんにかかわらず昇格できない)
そして、首位ギラヴァンツ北九州は次節にも2位以内を確定し、4シーズンぶりのJ2復帰なるかといった状況。
ちなみに、北九州◯、藤枝△●でJ3優勝も確定。
ミクスタ-COLLAGE (2).jpgミクスタ-COLLAGE (1).jpg
るるぶ北九州市 門司港レトロ (るるぶ情報版(国内))
来年はまだこの本を参考にする段階になりませんように🙏
(できれば、J1のアウェイ戦で遠征したい案件(^_^;)
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: