2019年11月25日

浦和、ACL準優勝、J2最終節(横浜FCが13年ぶりのJ1復帰ほか)、北九州4年ぶりのJ2復帰など11/24の⚽関連

昨日は昼に明治安田生命2019J2リーグ第42節(最終節)全11試合同J3第32節のうち7試合もありましたが、(時系列とは逆で)最初は管理人自身がBS日テテ📺で見ていたナイトゲームのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦(浦和レッズ vs アルヒラル・埼玉スタジアム2002・19:01)の件
浦和レッズもJリーグでは一番の金満クラブだけど、オイルマネー半端ない(^_^;)
そもそも、3回も決勝に出てることが立派。最多出場のガンバと鹿島は決勝までは1回しかないし、準優勝も経験した唯一のJクラブということは誇ってもいいんではないんでしょうか…(←他サポだからこの程度の感想)
それに、優勝してFIFAクラブワールドカップ2019(カタール)に出ることになったら、初戦(準々決勝)は12月14日にモンテレイ(メキシコ・中南米代表)戦って、なんかとかぶる可能性ありませんでした?
ということも含めて、この試合関連のさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへ
そのかぶるものに関連する昼間のJ2最終節の結果は、以下のとおり。
1試合だけ⚽じゃないスコアが紛れ込んですが(^_^;)
同じ一三スコアでも柏1−3京都だったたらこんな報道もなかった?
当事者本人「……?!」ってTweetしているから、サンガサポはじめ世間の動向を見るための観測記事のような気がしますが…(あくまでも管理人個人の見解です)
そのあたりも含めて、個々の試合に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
CollageMaker_20191124_161101794.jpg
これを受けてのJ2の最終順位とJ1参入プレーオフの日程は上掲のとおり。
Jリーグ公式のただし書き「※浦和レッズがJ1参入プレーオフに出場し、かつFIFAクラブワールドカップへ出場する場合、決定戦の試合開催日は12月29日(日)に変更になります。」はその日のうちに意味ないものになってしまいましたが…
TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011 総集編 [DVD]
一方、残留争いの方はすでに岐阜が最下位を確定しJ3降格を決めていますが、21位になった鹿児島の残留はJ3で(J2ライセンスのない)藤枝が2位以内になることを願うしかない状況。
そのJ3ですが、土曜日に藤枝が勝ったことは前の日のエントリーの最後の方で書きましたが、昨日の試合結果は以下のとおり。
その結果、北九州は自動昇格圏の2位以内を確定。
2位藤枝と3位群馬が勝ち点差3で、藤枝が最終節に北九州と対戦するので、鹿児島サポは次節群馬と対戦する岩手、最終節に対戦する福島も応援した方がよさそうな悪寒(^_^;)
のぼり旗スタジオ のぼり旗 鹿児島名物001 大サイズ H2700mm×W900mm
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:36| 神奈川 🌁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: