2020年02月04日

もっときれいに撮れる! スマホで旅行写真コツと裏ワザ(実際に自分が撮った写真は(^_^;)

もっときれいに撮れる! スマホで旅行写真コツと裏ワザ
📖もっときれいに撮れる! スマホで旅行写真コツと裏ワザ

この本はおもに、iPhoneのカメラ向けの内容になっているので、Androidユーザーの方々には紹介されている機能が自分の機種で使えるかどうかの確認は必要です。

とは言っても、それは「第1章 旅行写真で使えるスマホカメラの基本機能」と「第6章 知っておくと便利なスマホカメラ機能」のところだけで、そのほかの「光」、「構図」関連はスマホのカメラだけでなく、デジカメ(コンデジのみならずミラーレス一眼)でも適用できる内容であることは言うまでもありません。
例えば、これ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
📖庄子利男/もっときれいに撮れる!スマホで旅行写真 コツと裏ワザ青春出版社
【内容情報】(出版社より)
いつでも撮影出来て持ち運びに便利なスマホカメラ。しかし、スマホカメラでは、本格的な写真を撮るのは難しいと思う人は多いはず。写真を撮るのが苦手、スマホカメラ機能の使い方がわからない、、そんな人でも、少しのコツと裏ワザを知ることでいつもの写真がプロ並みの写真に変わります。プロが教える基本の構図を押さえながら、季節の風景、城や寺など旅行で撮りたいさまざまなシーンでの写真の撮り方を解説します。また、知っておくと便利なスマホカメラの機能について紹介します。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 旅行写真で使えるスマホカメラの基本機能
第2章 スマホの旅行写真は「光」で印象的に!
第3章 プロも使う構図パターンでスマホの旅行写真が見違える!
第4章 スマホの旅行写真春夏秋冬の撮り方
第5章 旅先でのこんなシーンはスマホでこう撮る!
第6章 知っておくと便利なスマホカメラ機能

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
庄子利男(ショウジトシオ)
1957年宮城県生まれ。フォトグラファー、モバイルフォトグラファー。出版社、編集制作会社を経て、1992年に編集制作会社・株式会社プレスメディア社を設立し、代表となる。写真家として週刊誌、月刊誌などのグラビアを中心に活躍する。一般財団法人休暇村協会自然とのふれあい写真教室、よみうりカルチャー写真教室などで講師を務める。日本旅行写真家協会正会員、日本旅のペンクラブ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2019年9月発行/2019.12.15読了】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【備忘録】
第1章 旅行写真で使えるスマホカメラの基本機能
・ピントは画面をタッチして合わせる
・写真撮影の肝は明るさの調整方法(画面をタップするとiPhone、Google Pixel3aでは☀マーク、Androidでは±が出現→マークをスライドして調整)
・グリッド線を表示すれば画面が傾かない
→📷Pixel スマートフォンで写真を撮影する

第2章 スマホの旅行写真は「光」で印象的に!
・風景写真をきれいに取るなら、まず「順光」を狙う

・「逆光」を利用していつもよりドラマチックな写真に

・山や城を撮るときは「半逆光」(逆光側から被写体に向かって斜めにさす光)で立体感を出す
1565670715290.jpg

・見慣れた風景も「シルエット写真」なら幻想的に


第3章 プロも使う構図パターンでスマホの旅行写真が見違える!
・広大な景色を見せたいときは「ハイアングル」で撮る
Collage 2018-06-28 12_41_06.jpg

・被写体を大きく見せ、新鮮な印象を与える「ローアングル」

・三分割構図

・二分割構図

・三角構図

・逆三角構図

・被写体を引き立てたいときは日の丸構図を使う
2019-12-12-20-41-27-061.jpg
>個人的にはあまり構図を意識したことないけど、食べ物は基本的に日の丸構図になってる

・対角線構図
IMG_20191208_180154.jpg
>電車の写真は基本的に対角線構図が多いような気ガス

・フレーム構図
Fotor_152508513383430-COLLAGE_R.jpg
>東京スカイツリーに昇ったときはくもり空だったので、結局フレーム構図で撮るしかできなかった問題(^_^;)


第4章 スマホの旅行写真春夏秋冬の撮り方
・春の並木は順光、花びらは逆光
・夏らしさは「涼」と「動」を感じる被写体で(ひまわり畑と青空、風鈴は斜めに、盆踊りは提灯の明かりで)
・秋の紅葉を色鮮やかに撮るなら順光、輝くような紅葉なら逆光
・冬景色は「明るさ調整」と「立体感」を意識

第5章 旅先でのこんなシーンはスマホでこう撮る!
・主題を絞って切り取る
・ドラマチックな写真は朝日・夕日を利用
島原日の出.jpg
・夜は明るさ調整とブレに注意
CollageMaker_20200203_053719229.jpg
CollageMaker_20200203_053420318.jpg
・雲海撮影は立体感と遠近感を意識
・電車をアクセントにして、旅感情をプラス
・山の写真は人物を一緒に入れて、壮大さを表現
・神社仏閣は「厳粛さ」と「大きさ」がわかるように
>奥行きと風格を出すには「斜めから」撮る
aviary-image-1506061882922.jpg
DSC_3767-EFFECTS.jpg
>鳥居は背景に社殿を入れ、ローアングルでの撮影がベスト
DSC_4363.jpg
・祭りは、一歩引いて「雰囲気」を、グッと寄って「迫力」を表現
1558243287674.jpg
Collage 2019-05-20 07_40_32.jpg
・料理は器をきちんと配置し、立体感が出る斜め45度から撮る
2019-12-13-19-40-20-682.jpg
>駅弁はフタも一緒に入れて撮る

・城を美しく撮る最大のポイントは石垣にあり
Collage 2019-08-13 10_51_05-COLLAGE-COLLAGE.jpgCollage 2019-08-13 12_04_39.jpg

第6章 知っておくと便利なスマホカメラ機能
・ポートレートモードを使わなくても、被写体と背景の間の距離を十分に取ればボケ味を出すことは可能
>とここまで色々書いてきましたが、昨日(主に宮ヶ瀬ダム近隣で)撮った写真は本書のポイントに沿っていると言えるかどうかは、自分自身でも確信は持てませんが…


【参考書評等】
Amazon書評
読書メーター
にほんブログ村 本ブログへ
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:33| 神奈川 | Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: