2020年02月14日

日本人の9割がやっている残念なマナー

日本人の9割がやっている 残念なマナー
📖日本人の9割がやっている 残念なマナー

「日本人の9割がやっている」ということは、今やそっちの方が常識ではないのか?!

というツッコミはさておき、この本を読んでまず確認するのは、「今まで自分がやっていることで当てはまることがないかどうか?」

・P61~68 自分の行動がハラスメントに当たらないかどうか客観的に見直そう
某⚽クラブではその客観的な(あるいは相手の)立場からの視点が不足してたのだろうなぁということは容易に想像できますが…

・P69~73 カバンを椅子の上に置くのはNG(汚れを嫌う人は注意しなくてもちゃんと見ているもの)
>自分も、飲食店や🚃🚌で空いてるときはよくやりがちなので注意しよう
>最近は、荷物を入れるカゴを用意してくれる店も増えたので、自分もそっちに入れておくことにしてます。

・P100~101 現状では「ら」抜き言葉は使わないのが無難
・つ:「さ」入れ言葉

・P111~115 言葉はコミュニケーションの手段。相手がどう感じるかが重要

・P121~125 反論も言い方次第。相手の不快感を軽減した(「僭越ながら」などの)クッション言葉を使うようにしましょう

・P132~135 ネットにクローズな場はないと心得る。SNSは都合の悪いように見られている危険がある

・P139 忌み箸
>渡し橋なんてしょっちゅうやってる(そもそも箸置きがないときはどうすれば?)

・P144 おごりたい人には顔を立てるようにして、おごられたくない人には意思を尊重するようにしよう

・P154 歩きたいのか、 見たいのかどちらかにしよう
>道案内にスマホ使ってるときは?
>歩きタバコも同罪(こっちは個人的にはポイ捨てしたら放火未遂でしょっぴいてもいいと思っている)
>こんな二刀流はアカン(●`ε´●))

・P155~158 メールの件名は「内容にあったものにすべき」。RE:●●は話の主題が変わらない限りそのままでも構わない
→わかりやすい件名を書く3つのポイント
@具体的な数字を使う
A用件を端的に表すキーワードは前に寄せる
B全体で20字程度に収める
>ブログのタイトルも同じだ(^_^;)

・P189~193 香典辞退葬儀であえて香典を渡す場合は少額で、香典返しは辞退。連名の場合も香典返しは辞退した方がいい
>全体的に見ればそういうツッコミどころもありですが(^_^;)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
📖話題の達人倶楽部[編]/日本人の9割がやっている残念なマナー青春出版社
【内容情報】(出版社より)
マナーとは、相手を不愉快にさせない知恵のようなもの。生活や働き方、考え方が多様化しているなか、そのマナーも変化しています。
例えば、仕事の連絡は「電話ではなくメールをすること」や、来客にコーヒーを出すと「カフェハラ」と言われたり、SNSの誤爆は「炎上の素」になったりします。間違ったマナーをしていると、残念と思われる、実は不愉快にさせている、ウラで笑われる…。そうならないように今どきのマナーは知っておきたいところ。本書は、人付き合いやビジネス、言葉遣いなど、今どきの新マナーが満載の一冊。
【2019年8月発行/2020.1.7読了】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【その他】
・取引先との打ち合わせ等で会社訪問の際は、あまり早く着きすぎないように。5分前くらいがちょうどいい。
・アポイントメントを取ってから当日までに間が空いているときは、前日か前々日に確認の連絡(電話でもメールでも可)をするのがおすすめ
・名刺を忘れても本当のことは言わず、「あいにく名刺を切らしていまして」と言っておくのがよい


【参考書評等】
Amazon書評
読書メーター
にほんブログ村 本ブログへ
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: