2020年02月15日

50歳からのゼロ・リセット/本田直之

50歳からのゼロ・リセット (青春新書インテリジェンス)
📖50歳からのゼロ・リセット (青春新書インテリジェンス)

タイトルは「50『歳』からの〜」であって、「50『代』から〜」ではないので、50歳代後半の人にはもう手遅れ?

なので、むしろ40代の人が50歳からの生き方の指針とすべく前もって読んでおくことをすすめたいです。

とは言っても、筆者のように「すごい50代」になれる人はほんの一握り。

一般人は「ショボショボの50代」になる方が多数派でしょうが、せめて「変化を受け入れる」、「試してみる」、「若者の邪魔はしない」の3つくらいは心がけておけばいいでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
📖本田直之 /50歳からのゼロ・リセット 青春新書インテリジェンス
【内容情報】(出版社より)
50歳は変化を受け入れられる最後のチャンス。ここからさらに前に進む人生とするのか、ゆっくりと後退していく人生でよしとするのか。一歩先行くライフスタイルを実践してきた著者が、50歳前後のすべてのビジネスパーソンに向けて、自らの実例も踏まえながら、変化の時代に対応し、「自分の」人生を充実させるための生き方・考え方を伝授する一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「手放す」ことで自分の本当の強みが見えてくるー身につけたスキル、知識、経験…の生かし方
(パターン化された毎日が頭を固くする/変化に気づいたら「とりあえず試してみる」 ほか)
第2章 変化の時代、「何を」譲らずに生きるのが幸せかー変わるビジネス環境、お金、自分自身…へのシンプルな対応法
(すでにAIに取って代わられている意外な仕事/「15年で49%の仕事がなくなる」は本当なのか ほか)
第3章 今こそ、自分の「現在地」を確認しておくー収入、人間関係、自分の時間…充実した人生を送るための基本
(自分の立ち位置を知る1つのモノサシ/今の自分を最も高く評価してくれるのは誰か ほか)
第4章 「自分の人生」を取り戻す、この小さな一歩ーワクワクする50代に必要な、たった1つの動き方
(あなたの能力にいくらの価値があるかを計る法/「5万円稼ぐ」ことの難しさを知っておく ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
本田直之(ホンダナオユキ)
レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役。シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営に参画し、常務取締役としてJASDAQ上場に導く。現在は、日米のベンチャー企業への投資育成事業を行う。ハワイ、東京に拠点を構え、年の5ヶ月をハワイ、3ヶ月を東京、2ヶ月を日本の地域、2ヶ月をヨーロッパを中心にオセアニア・アジア等の国々を旅しながら、仕事と遊びの垣根のないライフスタイルを送る。(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ。アカデミー・デュ・ヴァン講師。明治大学・上智大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2019年6月発行/2020.1.10発行】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【備忘録】
序 50歳は人生最大の転機であり、チャンスでもある
・問題点がわかっているのならそれをなんとかする方法を考えればいい

第1章 「手放す」ことで自分の本当の強みが見えてくるー身につけたスキル、知識、経験…の生かし方
・変化に気づいたら「とりあえず試してみる」
・若い人に教えるのではなく。教わる。語るのでなく、聞く。そして、提供できるバリューはどんどん与えていく
・物事は「誰かにやらされている」と思ってやるのか、「自らの意思」でやるのかで大きな差が出る
・これからは経験よりも、変化の方向性をつかんで、新しいやり方を導入することに躊躇しない人が評価される
・自分の時間と同じくらいに相手の時間も尊重する
・人間は一緒に過ごす人たちの影響を受けやすい性質がある(ネガティブな口癖はやめる)
・本気を出さない人はいつか本気を出せなくなる
>いつも本気を出してばかりでも疲弊するので、メリハリを
・アスリートの試合で目にする晴れ姿は、9割の練習(インプット)に支えられた1割の時間
・好奇心を失うことは資産を失うよりも恐ろしい
・動き出す前に「正解」を探している人は、動き出せない

第2章 変化の時代、「何を」譲らずに生きるのが幸せかー変わるビジネス環境、お金、自分自身…へのシンプルな対応法
>かって上場会社で「決算短信」等の決算資料を作成した側の立場で言えば、(決算の数字だけではなく要因分析文も)フォーマットが決まっているし、そこに書かれている範囲内で書く限りなら、むしろAIに書かせた方が恣意的にならない分だけマシじゃね?と思うわけで…
・これまでの経験にあぐらをかかず、この先の仕事の変化を見据えて。ゼロベースで自分のやり方を見直すことが大事
・これからの50代が幸せになるためのお金の使い方のポイント
@ものではなく経験にお金を使うこと
A自分が本当にやりたいことにお金を使い、生活の質(QOL)を高めること
Bステレオタイプの価値観、周囲の目に振り回されないこと
Cお金についてしっかり学ぶこと
[WELLY] Volkswagen Bus フォルクスワーゲン バス ラジコンカー レッド
・情報格差がある中で、都合のいいことしか言わない人を信じていたら何もかも失うことになる
・50歳からの体のコンディションを高め、QOLを向上させていくポイント
@運動と食生活の改善
A睡眠の質の向上

第3章 今こそ、自分の「現在地」を確認しておくー収入、人間関係、自分の時間…充実した人生を送るための基本
・ますます重要となる「物事を考える時間」と「自分と向き合う時間」
・ヨコの人間関係を築くには共通のテーマや、趣味をベースにするのが一番早い
・ナイスな人とは、根本的な人間性がいい人。一緒にいて気持ちのいい人。それに加えて、自分で物事を興し、生み出せる人間
・努力して変えられることと変えられないことを区別。思考の柔軟性、体のメンテナンス、デジタルデバイスの活用などは年齢に関係なく努力によって維持、変化させることができる

第4章 「自分の人生」を取り戻す、この小さな一歩ーワクワクする50代に必要な、たった1つの動き方
・運動の習慣化成功のコツは、タイムや順位など数字に表れる結果によって成果を「見える化」すること
・楽に流されないための強制力。それは「仲間」
・50歳からの食事は引き算で


【参考書評等】
大杉 潤/ビジネス書10000冊から答えを見つけて、仕事の悩みを解決します!
本ナビ:本のソムリエの一日一冊書評
臭気判定士/におい刑事(デカ) 50歳に備える
turbo0828の(できるだけ)毎日フォトリーディング
Amazon書評
読書メーター
にほんブログ村 本ブログへ
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:35| 神奈川 ☀| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: