2020年11月21日

【購入本】平畠啓史Jリーグ54クラブ巡礼&平畠啓史Jリーグ56クラブ巡礼2020【図書館で借りた本】

本題に入る前に、本日⚾SMBC日本シリーズ2020開幕につき、火曜日から昨日までの毎日のエントリーの冒頭に掲示してある関連アンケート@Twitterを最終投下。
昨日のエントリーでは、4勝1敗で福岡ソフトバンクホークスの日本一と予想しましたが、
菅野で勝てれば巨人も一矢報いると思っただけで、菅野でも勝てないようだと、去年同様4タテあるで
そのあたりの他の⚾系の方々の見解はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
かなり前の別の報道では浦和説もあったのですが…
いずれにしても、湘南ベルマーレ復帰は(阪神⚾にどんさま復帰待望論があるのと同様)短期的には効果があったとしても、長期的にはマイナス。浮嶋監督下で新しいスタイルの構築に努めた方がいいというのが個人的な見解ですが、そのあたりも踏まえて、さらに詳しいことや他の⚽系の方々の見解はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
⚽Jリーグの話が出たところで、今回はこの本。
平畠啓史 Jリーグ54クラブ巡礼 - ひらちゃん流Jリーグの楽しみ方 - (ヨシモトブックス) - 平畠 啓史
2018年10月に発行された「平畠啓史 Jリーグ54クラブ巡礼 - ひらちゃん流Jリーグの楽しみ方」では54クラブ。
平畠啓史Jリーグ56クラブ巡礼2020 - 日本全国56人に会ってきた - (ヨシモトブックス) - 平畠 啓史
2020年6月刊行の「平畠啓史Jリーグ56クラブ巡礼2020 - 日本全国56人に会ってきた」では56クラブに増えてますが、増えたのはヴァンラーレ八戸とFC今治。
そして、両者とも各クラブの案内部分は設けてますが、そこは使いまわしではなく、例えば湘南ベルマーレ。

平畠啓史Jリーグ54クラブ巡礼 ひらちゃん流Jリーグの楽しみ方(2018年版)】
⚽言わずと知れた湘南の暴れん坊
⚽Shonan BMW スタジアム平塚
いつ見ても、美しい緑が広がる素晴らしいピッチは格別でスピード感あふれるサッカーをさらに演出する。
⚽Jリーグ初GOALは野口幸司
⚽マスコット
海の神、ポセイドンがモチーフのわりには、ピースサインとか軽いポーズをしてくれたキングベルT世。さすが海の神。心が広い。お祖父ちゃんではないようです。
⚽ひらちゃんのおすすめTOP5
@三村ロンドさん(スタジアムナビゲーター)
AHIDEゲート(7ゲート)
B湘南造園(背番号48【しば】)
C総合型地域スポーツクラブ
D平塚総合公園の日本庭園
⚽文章部分(2ページ)〜湘南スタイルのハードワーク
(選手だけではなく)スタッフにも湘南スタイルの体現者(遠藤さちえさん)。(馬入復旧作業を例にあげて)サポーターもハードワーク

平畠啓史Jリーグ56クラブ巡礼2020 - 日本全国56人に会ってきた(2020年版)】
⚽2020年も戦う舞台がJ1であることが苦しい1年を乗り越えた証
(コロナ禍の数少ないよかったことは、2021年もJ1(^_^;)
⚽Jリーグ初代GK:古島清人
⚽Shonan BMW スタジアム平塚(注:2021年2月からレモンガススタジアム平塚に改称
JR平塚駅からバスやタクシーで向かうと、スタジアム周辺が渋滞していることもあるので、時間に余裕をもって向かいたい
⚽キングベルT世
海を司る神、ポセイドンがモチーフ。しかし、お爺ちゃん扱いされる。とくにふろん太くんから。立派ないじられキャラである。
⚽HIRACHANCE CHOICE
・コタ(背番号49)
【補足】直近では橋本琉(はしもとるい)選手も入団
・平塚市総合公園
スポーツ施設だけでなく、子供が遊べる施設も充実。流れの広場では思いっきり水遊びが楽しめ、ふれあい公園ではポニーに乗れる。
⚽文章部分(2ページ半)〜湘南造園株式会社:安嶋大輔さん
美しいピッチを作り上げるこだわり
ちなみに、前者はこのときに購入。


【参考書評等】
平畠啓史 Jリーグ54クラブ巡礼 - ひらちゃん流Jリーグの楽しみ方 - (ヨシモトブックス) - 平畠 啓史
Amazon書評
読書メーター

平畠啓史Jリーグ56クラブ巡礼2020 - 日本全国56人に会ってきた - (ヨシモトブックス) - 平畠 啓史
Amazon書評
読書メーター


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 本ブログへ
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:57| 神奈川 ☔| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: