2020年08月01日

阪神園芸さまの神整備に勝利で応えられず延長引き分け【阪神3-3DeNA】など、7/31のプロ野球の件

阪神園芸 甲子園の神整備 - 金沢 健児当ブログ書評
なお、試合はタイガース先発青柳が前半、持ち味の打たせて取るピッチングで凡打の山を築きベイスターズ打線を抑えつつ、4回裏にここまで抑えられていたベイスターズの先発上茶谷を捉え、大山の2塁打とボーアの四球で二死1・2塁で先制のチャンスを作ると6番梅野が完璧に捉えた当たりは右中間スタンドへ一直線!第3号先制3点本塁打!青柳に貴重な3点をプレゼント。しかし、6回表、ここまでゲームを作ってきた青柳が急に崩れ1失点、7回表にも1点を許し降板。一死1・2塁の場面で代わった2番手が馬場が抑えきれず1失点、同点に。8回以降、両チーム互いに両チーム互いに譲らずゲームは延長戦へ!しかし、決め手を欠き3対3の引き分けでゲームセット。
これがなければ\横浜優勝/だったかもしらんけど…
そのあたりも踏まえて、この試合に関するさらに詳しいことや総括はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ DeNA
ベイスターズへ
甲子園の試合も含めた7月31日(昨日)のプロ野球の結果は以下のとおり
20200731_プロ野球結果.jpg
個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
という苦言を呈するときは、それら2球団の略称を⚾に疎い人にもわかるように書くのも癪なので、GとかHとかの方がかえっていいんですが、一応昨日の試合終了時点での(パ・セ)両リーグの順位表を以下のとおり掲載しておきます。
人生はプラス・マイナス・ゼロがいい―「帳尻合わせ」生き方のすすめ - 藤原 東演
オリックスは、まだ通算勝率5割超でリーグ優勝12回とパ・リーグ75年の歴史の中でともに平均値で推移しているようですが、それは旧阪急ブレーブス時代の黄金期の蓄積。通算敗戦数では今シーズン中にトップのDeNA(旧大洋ホエールズ時代を含む)を抜くかもしらんけど…
ちなみに、通算敗戦数の3位は阪神で、続く中日が今シーズン序盤で通算5,000敗達成。この時点で阪神と10差なので(上述のDeNAとオリックスの差は12)、今シーズン中にそれを抜くかもしらんけど…
敗者の生命史38億年 - 稲垣 栄洋
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: