2020年08月06日

引き続き阪神は巨人の引き立て役という伝統の一戦@甲子園(助演男優:藤浪晋太郎)はじめ8/5のプロ野球と⚽Jリーグ杯(ルヴァンカップ)の件

最初に、昨晩(8/5)阪神甲子園球場で行われた(いわゆる「伝統の一戦」こと)阪神タイガース対読売巨人軍(ジャイアンツ)6回戦の件
さらに付け加えると、岡本に打たれたツーベース。藤浪が当てるを怖がっているかどうかはしらんけど、初球外角を待たれていたことはミエミエ。内角のボール球を投げておけば打たれなかったかも…ということで、この心理揺動作戦成功なのか?!
阪神側の立場では何を言っても負け惜しみにしかならんし、個人的には「悔しかったらまずは巨人に勝て。」としか言いようがないので、そのあたりも含めこの試合に関するさらに詳しいことや他の阪神・巨人ファンの見解はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ読売巨人軍へ
この試合も含めた昨日のプロ野球の結果は以下のとおり。
個々の試合に関する詳しいことは、(今シーズンから東北楽天に移籍した涌井さんのノーノー未遂の件)も含めこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
  ↑  ↑  ↑
似たようなことを懸念(優勝の可能性が限りなく低くなったチームの一部のファン的には願望?)している野球系の人は少なくない?
一方、昨日は⚽Jリーグ杯(ルヴァンカップ)のグループステージ第2節もあったわけですが、NHKの取り上げ方は想定どおり。
これだけでは、試合結果(+順位)はわからんので、別のところからまとめて以下のとおり。
湘南ベルマーレは昨日柏レイソルに負けたのでグループステージ2位以下が確定。準々決勝には各グループ1位のチームと2位で一番勝ち点(勝ち点が同じ場合は得失点差、総得点の順)が多いところが進めるのですが、次節Aグループの川崎フロンターレと名古屋グランパスが引き分けると、1位川崎、2位名古屋でともに勝ち点7。グループ2位のところでほかに勝ち点7を取る可能性のあるところはないのでこの可能性が一番高そう。
その可能性に賭けて次節は現地参戦しますが、個々の試合の関するさらに詳しいことは、こちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
阪神タイガースも、川崎フロンターレを見習って欲しかった(^_^;)
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 08:15| 神奈川 ☀| Comment(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: