2020年10月29日

藤浪で始まり球児が締めてとらほ〜\(^o^)/【阪神9-1中日(甲子園)】など、10/28のプロ野球と⚽Jリーグ&天皇杯の件

最初に昨日(10/28)阪神甲子園球場で開催された【JERA セ・リーグ公式戦】阪神タイガース vs 中日ドラゴンズ・23回戦の件
◇開始 18時00分 ◇試合時間 3時間25分 ◇入場者 10,304人
【勝利投手】岩貞(6勝2敗)
【敗戦投手】勝野(4勝5敗)
バッテリー:
【中日】勝野、又吉、ゴンサレス、岡野ー木下拓、郡司
【阪神】藤浪、岩貞、エドワーズ、桑原、岩崎谷川藤川ー梅野
試合概要(阪神目線):
ドラゴンズ23回戦の先発は阪神・藤浪!中日・勝野でスタートしました。
藤浪は立ち上がりこそ(微妙な判定で)先制点を取られるも、2回以降は得点を許すことなく4回76球、被安打2、6奪三振、1失点で自責点なしの内容でマウンドを降り、次回に繋がる投球を見せてくれました!
ゲームの流れを渡さなかった藤浪の投球が流れを引き寄せます!
2回にサンズ、糸井、木浪の3連打で同点とすると、5回に近本を1塁に置いてマルテ!レフトオーバーツーベースヒットで勝ち越しに成功します。続く大山もきっちりセンタータイムリーヒットでリードを広げます。
7回には中谷、近本がヒットで出塁し、糸原が犠打!マルテが犠飛とソツがなく追加点を奪い、大山の打席での暴投でさらに1点を追加し5対1となり試合を有利に展開します。
最後は8回にダメ押しとなる4点を奪い試合を決めました!
近本が4安打2打点!マルテが1安打2打点!大山が(ホームランは出ずも)3安打3打点!木浪が1安打1打点と打線が爆発し、投手陣も安定感を示しました!
5回から岩貞・エドワーズ・桑原・岩崎・谷川と9回二死まで無失点リレーで繋ぎ、あと一人のところで藤川球児が登場し、2球でゲームを締めて9対1で勝利。これで今季ドラゴンズ戦の通算勝ち越しを決めました!
というこの試合。管理人自身は、仕事終了後帰宅まではradikoで経過を追いかけ、帰宅したところで📺でDAZNを見始めたところちょうど球児登板のところ。タイムラグの関係でその時点ではとらほ〜\(^o^)/だったのですが、翌朝のデイリー一面は🐯の尻尾以外では勝敗がわかりにくい案件。
時節柄しゃーない。
(かっての一部の選手を除き)入団するときに入りたいところを選べるわけでもないから一球団で選手生活を全うして欲しいともまったく思わない派なので、本人の好きなようにしたらと思うのですが…
そのあたりも踏まえて、この試合に関するさらに詳しいことや竜虎両ファンの見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
甲子園の試合も含めた昨日(10/28)のプロ野球の結果は以下のとおり。
今週は火曜日(27日)に福岡ソフトバンクホークスが3年ぶり19回目(南海・ダイエー時代)のパーフェクトシフィック・リーグ(略して「パ」)優勝を決めたわけですが、
せっかくなので、明日(30日)からホーム(東京ドーム)に戻ってからセカンドントラル・リーグ(略して「セ」)優勝(と同時に対戦相手は最下位確定)を決めた方がいいと思うのですが、そのあたりも踏まえて個々の試合に関する詳しいことや総括等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
国立公園大山(上巻): 〜百科事典「大山物語」〜 - 大山の頂上を保護する会, 大山の美化を推進する会←それは「だいせん」(^_^;)
20180817_大山 (1).jpgこっちが「おおやま」
大山倍達正伝 - 小島 一志, 塚本 佳子
一方、昨日開催の⚽Jリーグ4試合(J1:3試合、J3:1試合)ならびに天皇杯3回戦の結果は以下のとおり。
個々の試合に関する詳しいことや総括等はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
と引用RTのTweetした件。管理人自身もミスリードに引っかかってすみませんでしたm(_ _)m
永里三兄妹仲いいなぁ☺
親御さんの教育がよかったおかげやね⚽
常識を超えれば夢は叶う: 問いかけ、気づかせ、導くコーチング - 永里正彦当ブログ書評
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:36| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記というか雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: