2021年03月05日

東京発 半日徒歩旅行 調子に乗ってもう一周!+α

本題に入る前に+αの部分から。
シーズン開始早々から大変だ〜!
というより、最初の頃なら代替日程の選定もそんなに難しくはならないし、ACLや東京五輪2020が中止になったらその間にすればいいし…
と楽観的に考えてはいますが、そのあたりのさらに詳しいことや他の⚽系の方々の見解はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
今回どうなるかは神のみぞ知る…

ともあれ、緊急事態宣言期間が終わったらまずは近場からということでこの本。
ヤマケイ新書 東京発 半日徒歩旅行 調子に乗ってもう一周! - 佐藤徹也
📖東京発 半日徒歩旅行 調子に乗ってもう一周!

管理人自身は、この本の前編本(2018年3月発行)も読んでいて2020年2月16日付で書評エントリーをUPしてましたが

それはさておき、今回の本に掲載されているところで、自分自身が実際に行ったことがあるのは、

・諏訪大社と諏訪湖
諏訪大社3.jpgRIMG0008.jpg

・東京湾奥の人工群島
DSC_5765.jpgDSC_5786.jpg

・筑波山とロープウェイ&ケーブルカー
(乗ったのはケーブルカーで、昭和のデジタルデータがない頃)


・大室山登山リフトと一碧湖(昭和のデジタルデータがない頃)


・八高線と児玉と塙保己一
(八王子→高麗川→高崎と八高線全区間乗車したのみ。)
Collage 2017-08-26 13_01_30.jpg

・神奈川県の清川村
(宮ヶ瀬ダム、宮ヶ瀬湖、ただしインクラインにはまだ乗ったことはない)
PhotoGrid_宮ヶ瀬イルミネーション1.jpgPhotoGrid_宮ヶ瀬イルミネーション2.jpg


・高崎と達磨寺
(だるま弁当なら何回か食べている)


・大磯
(というタイトルなのに二宮駅で降りてるし(^_^;)


・箱根旧街道と関所

・日光杉並木街道

見ただけなのは、

・初島
DSC09787.jpg2020-01-19-12-36-00-864.jpg

・浦賀の渡しと観音崎
DSC_3345-1.jpg

・水上バスと隅田川
(隅田川の屋形船で忘年会をしたことはあるし、日の出桟橋〜お台場、横浜の水上バスなら乗ったことがある)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
📖佐藤徹也/東京発 半日徒歩旅行 調子に乗ってもう一周!ヤマケイ新書
休日にどこかへ行きたいけれど、1泊でいくほど時間もない。
あるいは、休日にうっかり寝坊したけど、外は晴れていて家でただのんびりするのはもったいない。そこで、この1冊。
休日に、歩いて、見て、知って、ちょっぴり心がリッチになるプチ徒歩旅行ガイドの決定版です。

大好評『東京発 半日徒歩旅行』の第2弾!

・紹介エリア
第1章【歴史と遊ぶ徒歩旅行】
佐倉とオランダ風車(千葉県)/鬼平江戸処とさいたま水族館(埼玉県)/分福茶釜と館林(群馬県)/諏訪大社と諏訪湖(長野県)/大谷石資料館と鹿沼(栃木県)/栃木市と蔵の街(栃木県)/足利と足利学校(栃木県)、7コース。

第2章【島へ渡る徒歩旅行】
猿島(神奈川県)/妙見島(東京都)/初島(静岡県)/東京湾奥の人工島(東京都)、4コース。

第3章【乗り物も楽しむ徒歩旅行】
碓氷峠鉄道文化むらとアプトの道(群馬県)/赤岩渡船と大泉町(埼玉県・群馬県)/越中島支線と亀戸天満宮(東京都)/みの石ボートと嵐山(神奈川県)/筑波山とロープウェイ&ケーブルカー(茨城県)/水上バスと隅田川(東京都)/ユーカリが丘線と結縁寺の谷津(千葉県)、浦賀の渡しと観音崎(神奈川県)、大室山登山リフトと一碧湖(静岡県)、八高線と児玉と塙保己一(埼玉県)、10コース。

第4章【唯一の「村」を徒歩旅行】
長生村(千葉県)/清川村(神奈川県)/東秩父村(埼玉県)/檜原村(東京都)、4コース。

第5章【里山を徘徊する徒歩旅行】
陣馬街道と佐野川の茶畑(東京都・神奈川県)/守谷野鳥のみちと間宮林蔵記念館(茨城県)/嵐山渓谷と鬼の神社(埼玉県)/塩山と干し柿(山梨県)/寄居と風布のミカン畑(埼玉県)/小野路(東京都)/横瀬の棚田と秩父(埼玉県)/高崎と達磨寺(群馬県)/三富新田と所沢航空記念公園(埼玉県)、9コース。

第6章【水辺に沿って徒歩旅行】
大貫と東京湾観音(千葉県)/佐原と伊能忠敬(千葉県)/大磯(神奈川県)/長瀞と平賀源内(埼玉県)/手賀沼(千葉県)/見沼通船堀(埼玉県)、6コース。

第7章【旧道・旧線を辿る徒歩旅行】
箱根旧街道と関所(神奈川県)/青梅鉄道福生支線跡と草花丘陵(東京都)/笹子峠と矢立ての杉(山梨県)/荒玉水道道路(東京都)/三鷹の軍用線路跡と東京スタディアム(東京都)/日光杉並街道(栃木県)/西武安比奈線廃線跡(埼玉県)/町田の戦車道路、8コース。

関東甲信東海津々浦々全48コースを収録!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
佐藤 徹也(サトウ・テツヤ)
東京都生まれ。アウトドア系の旅ライター。徒歩旅行家。国内外を問わず徒歩旅行を趣味とし、これまでに訪れた諸外国は58カ国。サンチャゴ・デ・コンポステーラ巡礼路中の「ポルトガル人の道」と「ル・ピュイの道」合計約1000kmを踏破。ここ数年はフィンランドやノルウェイなど、北欧諸国のクラシック・ロングトレイルを縦走中。山や島、巡礼道など、人と自然の接点を見つめながら、「歩く旅」の楽しみかたや可能性を探る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2020年5月発行/2020.11.29読了】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【参考書評等】
Amazon書評
読書メーター
にほんブログ村 本ブログへ
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:43| 神奈川 ☀| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: