2020年12月13日

【後半途中からDAZN観戦】浦和0-0湘南(埼スタ)はじめ、12/12の⚽J1リーグの件+α

最初に、2020明治安田生命J1リーグ第32節:浦和レッズ vs. 湘南ベルマーレ(12/12 17:03KO@埼玉スタジアム2002)の件

昨日は仕事だったので現地参戦かなわず。帰宅した時点で既に後半途中、アウェイ湘南ベルマーレが齊藤未月に代えて山田直輝を投入した辺り。その後は試合終了から、フラッシュインタビュー(浦和:橋岡大樹)と組長、浮嶋両監督インタビュー、試合ダイジェストと中継終了まで見ていたわけですが、その限りでは6:4で湘南ベルマーレが勝てた試合だったね。いくつかの決定機できちんと決めて勝ち点3を積み上げていかないと来シーズンの残留争いはかなり厳しいかなという感想。もっとも浦和レッズ側からみれば、阿部勇樹と武藤の投入で流れを押し戻し、さらに武田英寿の投入がもう少し早ければ、勝てたかもしれない内容(特に、武田のラストシュートが決まっていれば(^_^;)という感想なんでしょうが、そのあたりも踏まえてさらに詳しいことや両サポの見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへ金子取るより、武田英寿をもっと使えばいいじゃんと思うわけですが、それはさておき、鈴木冬一に続き齊藤未月も…
複数紙が伝えているのでほぼ確実なんでしょうが、元々海外志向の強い選手。冬一と合わせて移籍金をたんまり残して海外へ行くなら、やむなし。
Jリーガーが海外サッカーの「ヤバイ話」を教えます - 林陵平
ちなみに、昨日のJ1リーグの試合結果(+順位)は以下のとおり。

⚽第31節
FC東京 1−0 広島

⚽第32節
名古屋 0−0 横浜FC
C大阪 0−0
鳥栖 1−1 川崎
大分 1−1 札幌
鹿島 2−0 清水
浦和 0−0 湘南
個々の試合に関する詳しいことや今後の展望等は(移籍情報等も含めて)こちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
その記録はJ1ではまだ未達成のようですが、J2では2014年に湘南ベルマーレが達成。
湘南ベルマーレ J1昇格記念号 2014年 11月号 [雑誌]

一方、⚾関連。
落ち着くところに落ち着いた感じ…
ちなみに、去る月曜日にトライアウト受験の新庄剛志。
普通に考えれば選手としては無理なんでしょうが、個人的には日ハムも半価値残すくらいなら新庄獲得したほうが興業的にもプラスになるだろうし、阪神にしても名目上は選手兼任でも実質外野守備コーチとしてなら十分機能すると思うんですが、そのあたりの他の⚾系の方々の見解はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
もう一度、プロ野球選手になる。 - 新庄 剛志
(まだ途中までしかよんでいないけど)この本読めば、必然的にそういう見解になります。
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: