2021年02月20日

「Jリーグマスコット総選挙2021」4〜10位発表の件を前振りに、鉄道遺産をめぐる/「旅と鉄道」編集部

その上位3マスコットの最終順位発表は下掲の試合(この名前では最後となる「ゼロックス杯」)のハーフタイムに。
その試合の件も含め、さらに詳しいことや他の⚽系の方々の見解等はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
という流れで本題のこの本の紹介へ。
鉄道遺産をめぐる (旅鉄BOOKS) - 「旅と鉄道」編集部
📖鉄道遺産をめぐる (旅鉄BOOKS) - 「旅と鉄道」編集部

この本に掲載されているところで、自分が(電車に乗って通過したことも含め)行ったことがあるのは、

・神田川橋梁(総武本線)
20130919_神田川橋梁.jpg

・隅田川橋梁(東武スカイツリーライン)
>JRの方は(本書にはないけど)こちら

・小石川橋梁(中央本線)

・白糸川橋梁(東海道本線)

・早川橋梁(箱根登山鉄道)

・東京駅(駅舎)

・小樽駅(駅舎)
>不覚にも駅舎は撮ってない問題(^_^;)
DSCN0229-COLLAGE.jpg

・上野駅(浅草口駅舎)

・浅草駅(東武)
2019-05-06-11-57-45.jpg

・両国駅(駅舎)
>中しか撮ってない(^_^;)
両国駅DBBASE.jpg

・出雲大社駅(駅舎)
DSC_3743.jpg

・門司港駅(駅舎)
門司港駅.jpg
・手宮鉄道施設郡(小樽市総合博物館)
DSCN0280.jpg
DSCN0268.jpgDSCN0276.jpg

・旧万世橋駅
DSC_5049.jpg

・旧横浜臨港線 汽車道


走り続ける鉄道遺産
・旧東急7000系電車(福島交通)
福島交通の旧東急7000系.jpg
・モハ1形、2形電車(箱根登山鉄道)

・8620形58654号蒸気機関車(あそBOY)
PhotoGrid_1476408445420.jpg


博物館の保存車両

・1号機関車(150形蒸気機関車/鉄道博物館)
D1010410.jpg

・ホジ6005形蒸気動車(リニア・鉄道館)

・0系新幹線電車(京都鉄道博物館)
京都鉄博 (14-2).jpg

・キハ81系気動車(京都鉄道博物館)
京都鉄博 (キハ81).jpg

・天竜浜名湖鉄道(天竜二俣駅、天竜川橋梁。浜名湖佐久米駅〜スルーしたのみ)
D1000252.jpg



・小湊鐵道(昭和時代に養老渓谷→五井)
>自分が撮った写真はないので、借用(引用)
春の小湊鉄道 全線往復 [DVD] - ビコム ワイド展望

・JR御殿場線

・和歌山電鐵貴志川線
D1008188.jpg090713_たま拡大.jpg
D1008195.jpg

・JR肥薩線(一勝地駅撮影のみ。嘉例川駅は通過のみ)
DSC_5331.jpgDSC_5334.jpg

ニアミス:旧大社駅舎


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
📖「旅と鉄道」編集部 編/鉄道遺産をめぐる旅鉄BOOKS・天夢人
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本の鉄道の礎となった懐かしき風景を訪ねる旅へ。

【目次】
◆たまらなく探したくなる鉄道遺産 
◆鉄道遺産のピラミッド 
◆鉄道遺産の探しかた 
◆鉄道の歴史を知ると鉄道遺産はますます面白い

【第一章 一度はその目で見ておきたい鉄道遺産図鑑】
◆年代物の鉄道橋梁
◆時を刻んだ名駅舎
◆絶景鉄道遺産に迫る
◆走り続ける鉄道遺産
◆博物館の保存車両 
◆博物館 明治村 完全制覇 

【第二章 途中下車で、廃線歩きで楽しむ、鉄道の歴史旅 鉄道遺産をめぐる旅】
◆天竜浜名湖鉄道の旅
◆今庄〜敦賀間 旧北陸本線トンネル群を行く 
◆碓氷峠の廃線跡を冒険する 

【第三章 多くの歴史的建造物が残る、ローカル線へ鉄道遺産路線】
◆わたらせ渓谷鐵道 
◆小湊鐵道 
◆JR御殿場線  
◆JR武豊線 
◆えちぜん鉄道 
◆和歌山電鐵
◆若桜鉄道 
◆JR肥薩線 

【特別掲載】
◆JR肥薩線応援企画 木造駅舎の宝庫、肥薩線を行く木と人の歌が聴こえる駅へ 

文化財に選定された全国鉄道遺産リスト
【2020年10月発行/2021.1.16読了】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【補足というかいつか見てたいもの】
・タウシュベツ川橋梁

・ササラ電車

・復活を望む球磨川第一橋梁はじめ肥薩線


【参考書評等】
Amazon書評
読書メーター
にほんブログ村 本ブログへ
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: