2020年09月15日

9/14のプロ野球の件を前振りに、南 伸坊・坂崎重盛「元祖・本家の店めぐり町歩き」

最初に昨日のプロ野球2試合の結果等をまとめて以下のとおり。
現時点では(優勝争いはソフトバンク、ロッテ)の2強。(今年はCS出場権はないけど、日本シリーズの収益分配権と2年後の開幕権がある)3位争いは楽天が優位も日ハム、西武もまだ可能性あり。そして、最下位独走中のオリックスの個人的な注目ポイントはこちら。
そのあたりも踏まえて、ZOZOマリンおよび楽天生命パークの各試合に関する詳しいことや総括、今後の展望等はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
これだけでは物足りないので、既に下書き済みでUP待ちだった読書感想文シリーズの中から今回はこちら。
元祖・本家の店めぐり町歩き - 坂崎重盛, 南伸坊📖元祖・本家の店めぐり町歩き

本書に掲載の店で自分が行ったところは、たぶんないんじゃないかと思うんですが…

それより、話があちこちに飛んで、内容がすっと入ってこない問題(^_^;)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
📖南伸坊・坂崎重盛/元祖・本家の店めぐり町歩き芸術新聞社
ちょっと飲みに行きがてら、名所も味わう飲兵衛の手引き書!
本家・散歩名人たちの案内で、「元祖」「本家」を名乗る店と、そんな店のある懐かしい町をめぐります。
ザツガク知識も満載、抱腹絶倒の珍道中にお付き合いください。

【目次】
Part.1◎元祖、本家の町・麻布十番
Part.2◎江戸風味・森下から門前仲町へ
Part.3◎伝統の誇り・上野、湯島界隈
Part.4◎ノスタルジア・築地・佃・月島界隈
Part.5◎盛り場の本命・浅草へ
Part.6◎遠足気分で熱海へ
Part.7◎散歩通向き、駒込から巣鴨へ
Part.8◎修学旅行気分で日光へ
Part.9◎冬の絶景・江ノ島へ
Part.10◎老舗ぞろいの日本橋・人形町
Part.11◎海に近い城下町・小田原へ
Part.12◎ブラブラ歩きの王道・銀座

【著者プロフィール】
坂崎重盛(さかざき・しげもり)
エッセイスト。1942年東京生まれ。著書に『東京本遊覧記』『TOKYO 老舗・古町・お忍び散歩』『神保町「二階世界」巡り 及び其ノ他』『「秘めごと」礼賛』『東京煮こみ横町評判記』『ぼくのおかしなおかしなステッキ生活』『浮世離れの哲学よりも浮世楽しむ川柳都々逸』および『「絵のある」岩波文庫への招待』『粋人粋筆探訪』(二著とも弊社刊)などがある。

南 伸坊(みなみ・しんぼう)
イラストレーター、エッセイスト。1947年東京生まれ。著書に『くろちゃんとツマと私』(東京書籍)『おじいさんになったね』(海竜社)『本人伝説』『本人遺産』(文藝春秋)『ねこはい』『ねこはいに』(青林堂)対談本に『黄昏』糸井重里氏と(新潮文庫)『漢方的生き方のすすめ』丁宗鐡氏と(毎日新聞出版)『老人の壁』養老孟司氏と(毎日新聞出版)などがある。
【2019年4月発行/2020.5.12読了】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【備忘録】
Part.1◎元祖、本家の町・麻布十番
→管理人はそもそも麻布十番に行ったことがない
>ここの鯛焼きは手土産でもらったかもしらんけど…
なお、本書紹介の「京あづま」(和菓子)は閉店してしまった模様。
>そして、なぜか麻布十番から話がそれて亀戸天神のくず餅。
>自分的には、くず餅といえば、川崎大師。
>改めて、麻布十番をこよなく愛したこの方へのお悔やみを。


Part.2◎江戸風味・森下から門前仲町へ
森下から門前仲町界隈もまだ行ったことがないです。


Part.3◎伝統の誇り・上野、湯島界隈
上野動物園とか湯島天神へは行ったことがありますが…
20180216総括-COLLAGE .jpg湯島天神-COLLAGE.jpg
>これもお客さんの手土産で何回も食べた記憶が…

Part.4◎ノスタルジア・築地・佃・月島界隈
→東京国際見本市会場が晴海にあった頃に、築地駅から勝鬨橋を経由して歩いて行った記憶がありますが…

Part.5◎盛り場の本命・浅草へ
→浅草は何回も行ったことあり
2019-05-06-11-57-45.jpgFotor_155711115759015.jpg
>ここまでは本書とはほとんど関係ありません


Part.6◎遠足気分で熱海へ
→熱海もしょっちゅう行ってます
>本書ではスーパービュー踊り子号の話から…
>本書で言及している「金谷旅館」(蓮台寺)にも行ったことあり
>酒匂川にも言及していますが、スーパービュー踊り子乗車中の話なので、こちらではなく、JRの橋の方。
>これは見た記憶がないですが、今度行ったときに撮って来よう。
>このあたりは今度行ったら食べてみよう


Part.7◎散歩通向き、駒込から巣鴨へ
→駒込はJR山手線から東京メトロ南北線への乗り換えのみ。巣鴨は行ったことなく、西巣鴨なら都電からの乗り換えで通っただけ。


Part.8◎修学旅行気分で日光へ
→日光へは(首都圏の定番で)小学校の修学旅行で行った以降、学生時代に2〜3回行った程度。そのときは、東武線の快速利用
→会社の慰安旅行でスペーシアに乗っていったのは鬼怒川温泉
スペーシア.jpg


Part.9◎冬の絶景・江ノ島へ
→江ノ島はうちからも見えるし…
(とは言いつつも、うまく撮影できないので茅ヶ崎のサザンビーチから撮影した画像を掲載)
20120901123345-289.jpg 2017-10-18-エスカー-COLLAGE.jpg


Part.10◎老舗ぞろいの日本橋・人形町
→日本橋兜町付近ならよく行ったけど、人形町はよくわからない…


Part.11◎海に近い城下町・小田原へ
→東海道新幹線で西へ行くときに小田原駅から乗車することが多いですし、小田原城はけっこう行っているものの、城下町散策ってほとんどしてない(^_^;)

>隣の伊勢原市在住ですがあまり食べたことがないし…
>ちなみに、JR改札口の上にあった小田原提灯は2019年10月の台風19号で破壊されて、一旦は撤去されたものの、
8月29日に復活
北条早雲像at小田原駅西口.jpg

Part.12◎ブラブラ歩きの王道・銀座
→銀座も(ソニービルはじめ)かなり行ってましたが…
ソニービルは解体されて、現在Ginza Sony Parkになっている模様。


【参考書評等】
古典酒場
ALL REVIEWS(書き手:池内 紀)
・Amazon書評
読書メーター
にほんブログ村 本ブログへ
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: