2018年09月29日

【5,000日連続更新達成】9/28のプロ野球の件を前振りに、有働由美子「ウドウロク」(新潮文庫)

最初に昨日のプロ野球の試合結果をまとめて次のとおり。
各論に踏み込むと、からくりは、長野が今年限りで引退する日大の先輩村田修一さんに餞別弾!
そして、菊池雄星はこれで心置きなくMLBに行けてよかったですね(棒)
一方、そこで空気を読んだらアカンやろ(●`ε´●)
ドラゴンズ時代は空気を読まない福留さんの定評があったのに(^_^;)
引退する投手を炎上させてこそ、本人も引き際を実感できると思うのは自分だけではないはず(´・ω・`)
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogramで人気ブログを分析
  ↑  ↑  ↑
「監督が鼓舞すれど、(具体策はないため)選手はついてこない。『執念』とは監督を辞めさせたいという執念か?!」と言われても仕方ない(^_^;)
ということで、阪神ファンのこの方もお嘆きでしょう。
ウドウロク (新潮文庫)
自分が読んだのは文庫版の方で、2016年10月発行の単行本と違うのは、(2018年3月いっぱいをもって)NHKを退職した理由についての記載。要は現場で現役を続けるというワガママは組織の中では通らないという苦悩から組織を離れる決断をしたということ。
それと、2010年の番組開始から8年間続けてきた「あさイチ」(NHK)を見て、管理人自身が感じたのは、有働さんがオッサンでイノッチがオバちゃんだね。感性が(^_^;)

📖有働由美子「ウドウロク」 (新潮文庫
【内容情報】(出版社より)
49歳独身。職業・アナウンサー。これまで、いろいろなことがありました。たくさんの人と出会い、多くの言葉をもらってきました。そんなこんなを好きなように書いた本です。自他ともに認めるクロい部分も、ちょっとだけ残っているシロい部分も詰まっています。 ──人気アナウンサー初の書き下ろし本、待望の文庫化! 「人生で一番悩んだ決断」にいたった経緯と本心も、初めて明かしています。

【目次】
文庫版はじめに

はじめに
 大人になってからの失恋

1 いろんな人から、いろんなことを言われました
 わき汗
 スーパーマーケット
 男社会で長く生き過ぎ
 一緒に住むの?
 いちばんの人
 まもるくん
 好みの男性

2 一生懸命生きてきました。ええ、仕事に
 結婚式司会の最大の懸案
 不要品
 独居中年の高熱
 情けないある日
 あの大仕事
 NYなんて、英語なんて
 それでも行く

3 酒がなかったら、この人がいなかったら……
 母のこと
 親父
 ジルとルーダ
 いのっち
 ちょーさん
 本と酒

4 黒ウドウ
 声
 他人の彼氏は見えてしまう
 ほどほどの美貌
  私の個性、私が思う個性
クロクドウ語録

5 白ウドウ
 小心者シリーズ(1)お見合い編
 太る
 小心者シリーズ(2)昔の恋の捨て方編
 不妊治療
 独り遊び
 嫌われてもいい、なんて、嘘だ

おわりに

文庫版あとがき

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
有働由美子(ウドウユミコ)
1969(昭和44)年鹿児島県生れ、兵庫県、大阪府育ち。神戸女学院大学卒業後、’91(平成3)年NHK入局。2007年〜’10年ニューヨーク特派員。’10年3月より「あさイチ」のキャスター。’18年3月、NHK退社(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです
【2018年5月発行/2018.7. 4読了】

【ツッコミどころ+α】
文庫版はじめに
・結局、この本は結婚できていない自分、出産しなかった自分を正当化するための言い訳を並べているような本だったんだ(^_^;)

1 いろんな人から、いろんなことを言われました
・夕方のスーパーは、四十過ぎの独り者には心がざわつく場所だ(^_^;)
・発言が男社会で長く生き過ぎ〜処世術として実を守るために健気な努力をした結果なのに、一番好きだった人に言われるなんて(^_^;)

2 一生懸命生きてきました。ええ、仕事に
・自分の結婚式の司会を自分でやりたいという花嫁を受け入れてくれる度量の広いオトコがいるかどうか(^_^;)
・離婚した先輩が縁起悪いからと言って譲ってくれた食器を愛用しているから、結婚できないって(^_^;)←旧友の指摘
・英語は(NY滞在中の事故取材の現場で)ある日突然話せるようになった

3 酒がなかったら、この人がいなかったら……
・仲良くなるのに、年齢や出自は知らなくても何の問題はない(NY滞在中で経験した日本での人間関係との違い)
・いのっちの悪いところがいくら考え抜いても見つけられない(^_^;)
・スポーツ担当になって初めての長嶋茂雄さん(当時巨人監督)の取材
 長嶋「野球は好きなの?」
 有働「はい、小さい頃から見てました。あ、でも、監督すみません。阪神ファンなんです。」
 長嶋「構いません。野球を好きでいてくれるなら嬉しいですよ〜僕もね、阪神ファンだったんですよ。」

4 黒ウドウ
・低い声のせいで、かわいいことができない(^_^;)ただし、アナウンサーとしては聞き取りやすく得している
・いくつになっても恋って、人には見えても、自分には見えないもの
・ほどほどの美貌〜男女ともお友達になりやすいタイプ
・素がいろいろなものを兼ね備えたそのままの自分だとしたら、人に見せる個性はそのごくごく一部

5 白ウドウ
・お見合いをするうえで大事なのは「長い目で見る」
・せっかく相手から「結婚前提でお付き合いしたい」と言われたのに、受けるつもりだったのに、なんで断ってしまった?(四十代になってたらOKしたと思うし(^_^;)
・いのっち「(過去の思い出の品を全部捨てるんじゃなくて)写真1枚だけ手許において、あとは捨てればいいよ」
・思い切って、心を殺して褒めてみましょう

おわりに
・おばちゃんが図々しいのも、女性の先輩がずけずけとものを言うのも、そうならざるを得なかったのだと、今ならわかる(若い頃はわからなかったし、そうなりたくなかった)


【参考書評等】
さゆの週末読書日記
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!
Amazon書評単行本
読書メーター単行本
にほんブログ村 本ブログへ人気ブログをblogramで分析


【あとから気づいたので追記】
なお、このエントリーをもって、2005年1月20日から5,000日連続のブログ更新となりました。
2005年頃はブログ全盛期だったのですが、その後他のつながりのあったブロガーさんたちは、mixi、Twitter、Instagram、Facebook、LINE等へ流れていき、(特にTwitterを発言の場としている方が多い印象)ブログそのものは自然消滅状態になった模様。
今でも継続している方々についても、トラックバック機能の廃止とLivedoor readerの廃止で、デイリーでエントリーを確認できなくなったのもあり、唯我独尊状態。
そして、ブログのエントリーの構成もTweet引用を多用するようになってきました。
当ブログには1日ごとのTweetまとめ機能があるので、小ネタはTwitterで、140字で収まりきらないものをブログで独立したエントリーを立てる2本建てを今後も継続したいと思っています。もし、ブログを更新しなくなったら緊急事態が生じたと思っていただければいいと思います。
世界一やさしい ブログの教科書 1年生
ちなみに、このようなアフィリエイトリンクはネタでやってるだけで、ほとんど稼ぎにはなってません(^_^;)
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: