2022年01月15日

野球殿堂入り発表の件を前振りに、「スポーツの世界から暴力をなくす30の方法」

当ブログ(現行URL)スタート時点では、まだ現役選手だった人たちの殿堂入りとは、そろそろこのブログもフリープランで使える容量が限界に近い?
と思いきや、まだまだ余裕がある模様なのはさておき、さらに詳しいことや他の⚾系の方々の見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
高津さんや昌さんが学生時代の野球部の時代ではまだ暴力も辞さない指導法が主流だったんですが、それが嫌で管理人は左投げ左打ち、俊足だったゆえに中学入学時に熱心に勧誘された野球部へは入らず、陸上部に入ったといういきさつもあり…
小学校高学年時代からの天敵(長嶋茂雄信者のGファン🐛)と同じ部にいたくなかったのもありますが…
という流れでこの本。
スポーツの世界から暴力をなくす30の方法: もう暴言もパワハラもがまんしない! - 土井香苗, 杉山翔一, 島沢優子, セーフスポーツ・プロジェクト
📖スポーツの世界から暴力をなくす30の方法 もう暴言もパワハラもがまんしない!
PART1 「PART1 スポーツの指導環境を変える」の中の1番目「被害者が声を上げる」についてはこちらのプレジデント誌の記事に(以下のとおり)全文掲載
2番目は「元アスリートが経験を伝える」ですが、これはバレーボール元日本代表の益子直美さんのこと。
益子さんの時代は昭和の暴力も辞さいないスポ根指導が主流の時代。自分自身も同世代になりますが、幸いにして学生時代に所属した陸上部は個人競技&記録が数値化される分野のゆえ、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:49| 神奈川 ☀| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月13日

繰り返す日本史 二千年を貫く五つの法則/河合 敦

繰り返す日本史 (青春新書インテリジェンス) - 河合 敦
📖繰り返す日本史 二千年を貫く五つの法則

ということで、その5つの法則とは…

1.対外危機への“過剰な”反応

2.貴種と名家を尊ぶ伝統

3.祟りを恐れ、穢れを嫌う傾向

4.和の尊び団結を重んじる一方、他人の自由を許さない傾向

5.教育力と摸倣力の高さ

1の例として、「はじめに」では、

「コロナ禍は黒船来航時の状況と似ている」

「黒船来航時の為政者の対応は、元寇のときの鎌倉幕府の反応に極めて近い」

もっとも、個人的には続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月12日

キングカズ、鈴鹿ポイントゲッターズ(JFL)へ期限付き移籍の件を前振りに、「おっさんず六法」

DSC01490.jpgDSC01546.jpg
最初に、お約束どおりの日時(1月11日午前11時11分)に正式発表の件。
さらに詳しいことや他の⚽系の方々の見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
それはさておき、おっさんつながりでこの本。
おっさんず六法 - 松沢直樹, 山岸純
おっさんず六法

この本を会社の自席に置いておくだけもリストラ等からの防御策になるかどうかはしらんけど…

ともあれ、「法律は誰に対しても平等につくられているので、知らない人が悪い」ということで、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月07日

すぐそこにあるサイバーセキュリティーの罠+α

本題に入る前に、関東南部民は雪はめったに見ないもんで…
たった10aで大雪警報wwwとは?
PXL_20220106_102650967.MP-COLLAGE.jpg
雪が降っている間より、むしろ危険なのは気温が下がった翌朝。
こちらもご参考に…
それはさておき、こっちの方にも気をつけないと…
すぐそこにあるサイバーセキュリティーの罠 - 勝村 幸博
📖すぐそこにあるサイバーセキュリティーの罠/勝村 幸博

本書は、日経BPのオンラインメディアである日経クロステックで、最新のサイバー攻撃の手口と対策を解説するコラム「勝村幸博の『今日も誰かが狙われる』」がベースになっているので、そちらのサイトを見れば、本書を読まずとも続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:48| 神奈川 ☔| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月06日

絶対に挫折しない日本史/古市憲寿

絶対に挫折しない日本史(新潮新書) - 古市憲寿
📖絶対に挫折しない日本史(新潮新書)

自分自身は「第一部 通史編」の通読には(仕事その他で読む時間が取れなかったのもあり)時間がかかったものの、「第二部 テーマ史編」は休みの日にトイレに籠もっている間にサクサクと読めて、挫折はしませんでした。

年号も固有名詞もあまり出てこないのがよかったのだと思います。

「まえがき」にあるように、通史では5つのポイント(時間感覚)を押さえておけば良し。

1.約4万年前、日本列島に人類が到達した

2.西暦700年頃、「日本」という国号が生まれ、国のトップを「天皇」と呼ぶように

3.西暦1100年頃、「古代」が終わり、権力者もバラバラのカオスな時代「中世」へ

4.西暦1603年に江戸時代が始まり、緩やかな成長が続く

5.西暦1868年の明治時代以降、国家は一気にまとまる。一般的にここから「近代」

こうして見ると、歴史とは集中と拡散を繰り返しているようにも感じますが、その流れでいけば今後は続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月02日

「40代からの街道歩き 大山街道編 成田街道編」

PXL_20220101_062143412-PANO.jpg
ここ数年1月2日付のエントリーは元日の⚽天皇杯決勝のレビューにしてましたが、今回は旧年中に決勝戦も終わってしまったのでネタ切れ(^_^;)
(去年の元日と同様🚗で行った)湘南平から東側の景観の(Googleフォトが勝手に作っていた)パノラマ写真でも掲載しておきます。
その前にスタバで昼食&年賀状の返事書きとか、次に行った湘南ベルマーレひらつかビーチパークで初日の入り撮ったとか、ららぽーと湘南平塚のゼビオでベルマーレの新ユニ見てきたとかは、1つ前のエントリーでもわかりますし、それ以上深堀りしてブログ記事化するほどのこともないので、今回は地元がらみの書評エントリーで。
40代からの街道歩き 大山街道編 成田街道編 - 街道歩き委員会 土井正和
📖40代からの街道歩き 大山街道編 成田街道編

大山街道は、江戸時代に関東各地から相模国大山にある大山阿夫利神社に向かう参拝者が通った古道で、現在の国道246号にほぼ近いルート。

管理人自身はその街道上の大山に近いところ(神奈川県厚木市と伊勢原市の境界辺り)在住。

とは言っても、家の近所の史跡の画像データは意外とないもので、自宅から北の厚木市側にある

愛甲宿の庚申塔
PXL_20220101_035304331.MP.jpg
・宿愛甲の道標
PXL_20220101_035050722.jpg
は本エントリーUPに際して昨日改めて撮影。

一方、西側の伊勢原市となる「小金神社&小金塚古墳」を散策したことはありますが、画像は撮ってないのでよそから借用。
さらに、「円光寺」(厚木市)も昼間に撮った写真はなく、
灯籠の写真ばかり(^_^;)

それ以外で、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:14| 神奈川 ☀| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月27日

ポツンと秘境駅 何もないから行ってみたい!

旅鉄BOOKS039 ポツンと秘境駅 何もないから行ってみたい! - 「旅と鉄道」編集部
旅鉄BOOKS039 ポツンと秘境駅 何もないから行ってみたい!

この本に掲載の秘境駅で自分が行ったことがあるのは、

P10、111、113 奥大井湖上駅(大井川鐵道井川線)〜2013年8月

P76〜81、124 土合駅(JR上越線)〜2017年8月下り線普通電車乗車中に通り過ぎたのみ
Collage 2017-08-27 11_50_49.jpg
P94 塔ノ沢駅(箱根登山鉄道)〜ただし、下車はしていない

P95 黒薙駅(黒部峡谷鉄道)〜ただし、下車はしていない

P97 尾盛駅(大井川鐵道井川線)〜ただし、下車はしていない

P109 千綿駅(JR大村線)〜2017年8月は🚗で行き、2019年4月は🚃で通過

P122 原生花園駅(JR釧網本線)〜1990年代にバスツアーで立ち寄ったのみ

ちなみに、この本では47都道府県のイチオシ秘境駅が掲載されていますが、東京都ならJR青梅線か五日市線のどこかを続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月24日

日本の論点 2021〜22/大前研一+α

本題に入る前に+αの方でベルマーレ関連。
これは想定の範囲内でしたが、ここまでIN(+契約更新)ばかりでOUTのリリースがほとんどないのが気になる件。
ここまでは一喜一憂が続くものと思われますが…
で、こちらの方の管理人自身の回答は選手異動状況を見ながら新体制発表会見前後にUPしようと思いますが、毎年恒例の(年の前半に読了した)大前研一氏の予測本を年末に検証するエントリーの本題へ。
日本の論点2021〜22 - 大前 研一
📖日本の論点2021〜22

最初に、読了直後にTwitterにUPした感想

現時点で著者の予想が当たったもの
・トランプ再選ムリ〜
・習近平皇帝体制盤石化
・文在寅がいる限り日韓関係改善ムリ〜
くらいだと思いますが、従前の同氏の書籍よりも予想部分が少なくなり、論点整理や問題点の指摘にとどまる部分が増えた印象。 ともあれ、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月11日

福島隼斗選手湘南ベルマーレに復帰の件を前振りに、河野太郎「日本を前に進める」

⚽Jリーグオフシーズンに入ってから湘南ベルマーレの選手・首脳陣の異動状況の件。これまでのところ山口智監督続投と齋藤誠一GKコーチ退任のリリースだけでしたが、選手の方では最初にIN(復帰)のリリースから。
人数枠の関係でINがあれば、同数のOUTがあってもおかしくはないですが、昨日の時点ではINのあとに時間差でOUTが出ることもなく…
そのあたりは色々と推察はできますが、当ブログではクラブからの正式発表後に取り上げるという基本方針。
木下優樹菜デジタル写真集〜特装合本版〜 アイドルニッポン - リバプール
ただし、ネタ的案件は除く(^_^;)

それはさておき、これだけではブログのエントリーとしては物足りないので、湘南ベルマーレつながりでこの本。
日本を前に進める (PHP新書) - 河野 太郎
📖日本を前に進める (PHP新書)
河野太郎Twitter.JPG
菅義偉前首相の辞任により行われた自民党総裁選挙(2021年9月)に立候補したのは河野太郎氏はじめ4名。
岸田ビジョン 分断から協調へ (講談社+α新書) - 岸田文雄美しく、強く、成長する国へ。 - 高市早苗みらいを、つかめ 多様なみんなが活躍する時代に - 野田 聖子
このうち、岸田氏と野田氏の著書は総裁選よりかなり前に上梓されていたので地元の本屋ではなかなか見つからず。河野氏と高市氏の著書は総裁選に合わせて刊行されていたので、本屋でも立ち読みできました。
(地元平塚駅ビルラスカ内の書店ではベストセラー1位も、本厚木駅前の有隣堂では高市氏の本の方が売れていた模様)
ざっと立ち読みした限りではさすが松下政経塾出身の高市氏の著書のクォリティが高いと思ったものの、いずれもわざわざ買ってまで読むほどの価値は感じず。いつも図書館に蔵書があったのは河野氏と岸田氏の本だったので予約して、最初に借りることのできた河野氏の本を読了。
世襲議員にしては、自ら汗もかいてるし、(父河野洋平氏への生体肝移植など)それなりに苦労をして、実績を上げていることは認めますが、いわゆる「上級国民」としてはという範囲内での話。総理の座がちらついたことで、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月10日

スマホ脳/アンデシュ・ハンセン+αで⚾⚽関連各1件ずつ

本題に入る前に+αの方から⚾⚽関連で各1件ずつ。
ということで、東京ガス関連の皆さん優勝おめでとうございます。そして、敗れたホンダ熊本さんも大接戦の末の準優勝の健闘をたたえるとともに、くまモンお疲れさまだモン!
とありきたりなセリフだけ述べて、さらに詳しいことや他の⚾系の方々の見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
⚾NPBとは違って再雇用率の高い⚽Jリーグトライアウトの件。
相沢選手が大事至らないことを祈念するとともに、参加された選手各位にいい話がありますように🙏
とこちらもありきたりなコメントだけして、さらに詳しいことや他の⚽系の方々の見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
これらの件とは何の脈絡もないけど、本題の読書感想文へ。
スマホ脳(新潮新書) - アンデシュ・ハンセン, 久山葉子
📖アンデシュ・ハンセン[著]、久山葉子[訳]「スマホ脳」(新潮新書)

ざっくり言うとこんな内容。
自分で書き起こししないで(引用という形で)第三者の成果にフリーライドできるのがネットのいいところですが、本書によればそれを多用しすぎると(記録としてはいいとしても)続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする