2021年01月23日

⚽Jリーグの試合日程が公表された件を前振りに、日本展望タワー大全/かねだひろ

本題に入る前に昨日17時に⚽Jリーグの試合日程(一部未定部分あり)の公表。
エンブレムがJ1全クラブなかったのは、そういう意図だったことはさておき、既に12日には各クラブの開幕試合を公表という二段構え。例年⚾NPBの方が日本シリーズ終了後かなり早い時期(昨年内)に試合日程(時間・会場は2月)公表なので、もう少し早く公表できないかとは思いますが、今シーズンに限ればコロナ禍もあってアウェイへはそんなに行けないと思うので、この段階で参戦計画も立てようがなく…
そのあたりの他の⚽系の方々の見解はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
アウェイ遠征の参考本になるかどうかはしらんけど、ついでに見に行きたい所が見つかるかも?
日本展望タワー大全 (タツミムック) - かねだ ひろ
📖日本展望タワー大全 (タツミムック) /かねだ ひろ

この本に掲載のところで自分が登ったことがあるのは、

🗼通天閣
D1010008.jpg

🗼さっぽろテレビ塔
DSCN0342.jpg

🗼東京続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

「阪神タイガース Women」のユニフォーム及び背番号決定の件を前振りに、「超一流できる大人の語彙力」

この選手が美人なのは認めるとしても、
そもそも「美人すぎる」ってなんやねん?
「なんやねん?」と思うことは2点あって、一つ目はこちら。
ジェンダーフリー系の人が文句言いそうな悪寒(^_^;)

もう一つは、「美人すぎる」の「すぎる」というもの言いに違和感。
「美しすぎる」なら違和感はないんですが…
ブームになった「美人すぎる××」は日本語としておかしい(※SAPIO2011年1月6日号)
日本語とフランス語の教師として都内の大学などで教鞭を執り、『かなり気がかりな日本語』(集英社新書) の著書がある野口恵子氏は、こう解説する。
「もともと、『すぎる』という言葉は、『食べすぎる』や『大きすぎる』のように、動詞や形容詞、形容動詞と一緒に使われるものであって、『美人』のような名詞と一緒に使われることは基本的になく、現代用語の辞典にもこうした用法は掲載されていません。それに、『過ぎたるは猶及ばざるが如し』という言葉があるように、『すぎる』はもともとマイナスイメージの意味を含む言葉だった。ところが、『美人すぎる××』では肯定の意味で使われています。こうした意味でも比較的新しい言葉の使われ方だと言えるでしょう」


そのあたりも踏まえてさらに詳しいことや🐯系をはじめとする⚾系の方々の見解はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログへ

今回は、そのあたり(語彙力)の参考本のひとつを紹介。
超一流 できる大人の語彙力 - 安田 正
📖超一流 できる大人の語彙力
続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 10:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

⚾セはDH制見送りの件を前振りに、ファクトに基づき、普遍を見出す 世界の正しい捉え方/橋洋一

本題に入る前に、上掲の引用Tweet(管理人自身の公式RT)に言う「脊髄反射で物事を判断する人」に対して巨人を除く5球団を「守旧派」と攻める口実を与えるネタを投下した案件。
(しかも、あ放置報知の記事だし(# ゚Д゚)
記事をきちんと読めば「永続的」とは「DH制を永続的に不採用」ということではなく、「セ・リーグの価値向上というのは永続的な話なので、腰を入れて各球団からの意見を持ち寄って、今後の各球団を担う若手社員の意見なども聞きながら永続的にやっていきましょうという形になっています」とわかるわけですが…
ちなみに、個人的には今のような(形式的に)トップリーグが2つあるリーグ構造ではなく、東都大学野球や⚽Jリーグのように上下リーグ制(東都は4部、⚽Jリーグは3部までありますが、NPBは2部制)の方がいいと思っているので、両リーグでルールを統一するのは賛成ですが、それ以前に読売からの提案ということで「なんか(ジャイアンツが得する)裏があるんじゃないか」とう疑念は拭いきれないわけで…
そのあたりも踏まえて、さらに詳しいことや他の⚾系の方々の見解はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
そのあたりの情報リテラシーを学ぶ上で参考となる本の紹介。
ファクトに基づき、普遍を見出す 世界の正しい捉え方 - 高橋 洋一
📖ファクトに基づき、普遍を見出す 世界の正しい捉え方

橋洋一氏の著書は、これ以外にも以下の書籍を読んでブログにも感想文をUPしてますが、
日本の大問題が面白いほど解ける本〜シンプル・ロジカルに考える〜 (光文社新書) - 高橋 洋一
日本の大問題が面白いほど解ける本〜シンプル・ロジカルに考える〜 (光文社新書) - 高橋 洋一ブログ書評
官愚の国 日本を不幸にする「霞が関」の正体 (祥伝社黄金文庫) - 高橋 洋一ブログ書評
「日経新聞」には絶対に載らない 日本の大正解 - 高橋 洋一ブログ書評
「文系バカ」が、日本をダメにする -なれど"数学バカ"が国難を救うか (WAC BUNKO) - 高橋 洋一ブログ書評
この話は初耳。
それはさておき、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月19日

地図で読み解く小田急沿線

本題に入る前に、昨日のTweetから1つここに引用。
という人は小田急線内では愛甲石田〜海老名間の利用頻度が一番高いから言っているわけで…(あくまでも自分の都合)
という小田急の話をしたところで本題のこの本。
地図で読み解く小田急沿線 (地図で読み解く沿線シリーズ) - 岡田直
📖地図で読み解く小田急沿線

管理人自身が当ブログでUPした小田急関連本で直近のものは、2019年10月22日付こちら
鉄道アイドル伊藤桃 小田急全駅ものがたり - 伊藤 桃
その中で、小田急各駅(+箱根登山鉄道小田原〜箱根湯本間)のうち、自分自身がいまだ乗降経験がないのは、
【小田原線】
参宮橋、梅ヶ丘、千歳船橋、和泉多摩川、栢山、富水、螢田、足柄
【江ノ島線】
高座渋谷、六会日大前、藤沢本町、本鵠沼、鵠沼海岸
【多摩線】
五月台、栗平、はるひ野
【箱根登山鉄道の小田急車両しか走ってない区間】
箱根板橋、風祭、入生田

と書いてましたが、そのうち「参宮橋」へは2020年1月5日に初来訪。
18時を過ぎていたので、ここから明治神宮内には入れず(というかもともと参拝する気もなかった)
それ以外の駅へはまだ行ってません。

そして、管理人宅の最寄り駅はこちら。
湘南ナンバーの🚗(VW POLO BLUE GT)に乗っているベルマーレサポーター⚽兼⚾阪神ファンと公言しているとおり、伊勢原市側に在住。
居住地に関する個人情報はここまでしか開示しませんが、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

阪神淡路大震災から26年ということで、カンニング竹山「福島のことなんて、誰も知らねぇじゃねえかよ!」

ということで、(防災対策等を含めて)この関連本をこのタイミングでUPできればベストだったんですが、同じ震災関連つながりで2011年3月11日発生した東日本大震災復興絡みのこの本の紹介を。
福島のことなんて、誰もしらねぇじゃねえかよ! - カンニング 竹山
📖福島のことなんて、誰もしらねぇじゃねえかよ! /カンニング 竹山

本書記載の場所で管理人自身が行ったところはまったくなし。

そもそも、東北地方に初めて行ったのは勤務先の同じ職場の同僚の結婚式のあった(山形県の)かみのやま温泉。このときは往復つばさで福島はスルーしたのみ。
プラレール S-6 400系新幹線つばさ (連結仕様)
その後ツアーで行ったときも、1日目は東京から東北新幹線に乗り(埼玉→栃木→福島→宮城を通過して)岩手県の一関駅下車。バスで猊鼻渓中尊寺を経て、八幡平温泉泊。
2日目は青森県へ入って十和田湖遊覧船奥入瀬渓流散策を経て、八戸経由で再び盛岡県に入り、北山崎から田野畑村泊。
3日目は龍泉洞探検、宮古での昼食を経て、盛岡でわんこそばを食べて、新幹線で東京へ。
990810_平泉01.jpg
そして、当ブログ開設後の2005年5月29日に東北楽天ゴールデンイーグルス対阪神タイガース戦参戦。当時の球場の名称は「フルキャストスタジアム宮城」。
050529スコア.jpg00ミスターカラスコ.jpg
その翌年7月には、秋田こまちスタジアムで東京ヤクルトスワローズ対阪神タイガース戦を見るためにだけに日帰り遠征。このときは、行きは飛行機。帰りは新幹線。秋田新幹線で秋田→大宮間の通しの指定席は取れなかったので、指定券を秋田→盛岡間はこまち、盛岡→大宮間ははやぶさに分割して取り、連結時間中に盛岡駅のホームをダッシュも、その新幹線は福島通過。
P1000069.jpgP1000135.jpgD1000315.jpgD1000321.jpg
その後、長らく東北方面に行く機会のないまま、東日本大震災。11年ぶりに東北方面へ行ったのは、モンテディオ山形対湘南ベルマーレ戦遠征(2017年7月22日)。このときに福島駅でつばさとやまびこの分割シーンをホームで見物して福島県初接地。
翌日は、仙山線で仙台へ出て、東北楽天ゴールデンイーグルス対オリックス・バファローズ戦観戦。その後、新幹線で帰ったので福島は通過したのみ。
そして、ついに福島へ行ったのは同年12月。湘南ベルマーレと提携している福島ユナイテッドFCのホーム最終戦(vs グルージャ盛岡戦@とうスタ)
Collage 2017-12-04 05_58_55.jpgIMG_20171203_120237_505.jpg
宿泊も福島市内の飯坂温泉。
JPEG_20171203_171757_1800271475.jpgJPEG_20171203_192507_1226578951.jpg
その翌日は、(宮城県仙台市経由で)松島観光をしたわけですが、その帰りに無人のユアテックスタジアム仙台へ
(そのときは、翌2018年に2回もそこへ宿泊遠征をするなんて想定も出来ず)

と、自分自身の福島へ行った話というより、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:46| 神奈川 ☔| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

ブラタモリ 17 吉祥寺 田園調布 尾道 倉敷 高知

ブラタモリ 17 吉祥寺 田園調布 尾道 倉敷 高知 - NHK「ブラタモリ」制作班
📖ブラタモリ 17 吉祥寺 田園調布 尾道 倉敷 高知

管理人自身は、吉祥寺も田園調布も尾道も高知も行ったことはありますが、井の頭恩賜公園(吉祥寺)と田園調布へは大学時代のみ。
尾道へはブログ開設後の2005年に行っているので証拠写真は出せますが、倉敷は美観地区ではなくマスカットスタジアムのみ。
200509kurashiki2.jpg200509kurashiki1.jpg
高知へは行ったのは1990年代前半でどっかを探せばアナログ写真あるかと思いますが、デジタルデータはなし。

ということで、自らの証拠写真を掲載するより、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

東京、千葉、埼玉、神奈川の1都3県に「緊急事態宣言」発出の件を前振りに、百田尚樹「バカの国」

新型コロナウイルスって、夜行性でしたっけ?
「三密」を避ける意味合いからすれば、時間規制したらかえって人が集中して逆効果とも思うんですが…
ただし、ビジネストラックを完全に止めてしまうと…
そのあたりの他の⚾系⚽系の方々の見解はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 サッカーブログへ

本題は、上掲の門田さんのTweetを公式RTしていたこの方の本。
バカの国(新潮新書) - 百田尚樹📖バカの国(新潮新書)

「(という本を書いている)著者が一番バカや」という書評がないかあたってみたところ、そこまで辛辣なのはなく、どちらかと言えば好意的なというか「著者しく同意」な内容が多かった模様。

たくじいの独り言
Amazon書評
読書メーター
内容について詳しいのはこちら。
これを見れば、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

「人物相関図」で読み解く日本史の真相+α

本題に入る前に+αの方から。
T型糖尿病を患ってるだけに、これはすごく心配。
1型糖尿病通信 - Kimmi
一方、湘南ベルマーレの方では、昨日(1/6)は先だって契約満了のリリースが出ていた選手の行き先確定のリリース。
この件はじめ湘南ベルマーレ関連情報こちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへ
昨日のエントリーに引き続き、今回も読書感想文。
「人物相関図」で読み解く日本史の真相 - 後藤 寿一
📖「人物相関図」で読み解く日本史の真相

本書で取り上げたテーマは計29件。

図書館で借りた本で返却期限が迫っていたため、最後の方は「人物相関図」を中心に流し読み。

それでも日本史への理解は一層深まったと思います。

NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 麒麟がくる: 明智光秀とその時代 (NHKシリーズ NHK大河ドラマ歴史ハンドブック) - NHK出版
個人的な注目ポイントは2020年のNHK大河ドラマ「 麒麟がくる」関連の続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

小川 糸「旅ごはん」+α

本題に入る前に+αの部分から。

湘南ベルマーレの方では昨日(1/5)付での選手等異動のリリースはなし。

また、5日から仕事始めだったので中継はまったく見てませんが、「第99回全国高校サッカー選手権大会」準々決勝の結果と準決勝の組み合わせは以下の通り。

【準々決勝(5日)】
(第1試合:12:05〜)
山梨学院(山梨)1-0 昌平(埼玉)@フクアリ
矢板中央(栃木)2-0 富山一(富山)@駒沢
(第2試合:14:10〜)
帝京長岡(新潟)2-1 市立船橋(千葉)@フクアリ
青森山田(青森)4-0 堀越(東京A)@駒沢

【準決勝’(9日)@埼スタ】
12:05〜:山梨学院(山梨)vs 帝京長岡(新潟)
14:20〜:矢板中央(栃木)vs 青森山田(青森)

【決勝戦(11日)@埼スタ】
14:05〜

さらに詳しいことや今後の展望等はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
前振りが長くなってしまいましたが、今回の本題はこの本。
旅ごはん (MOE BOOKS) - 糸, 小川📖旅ごはん (MOE BOOKS)
この本に掲載されたもので、管理人自身が実際に現地で食べたことがあるのはこれだけ
崎陽軒シウマイ弁当.jpg
韓国へ行ったことはありますが、平成初期の頃で現地で石焼ビビンバを食べたかどうか記憶は定かではなく(^_^;)
もちろん、日本では何回も食べてはいますが…

ちなみに、崎陽軒のシウマイ弁当のほかに続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

坂 圭祐⚽湘南から大分へ&劇団サンジェンヌのラストライブを見に行った件なども絡めて、大木亜希子「アイドル、やめました。」

最初に(天馬や金子同様に)移籍濃厚の事前報道があったので心の準備はできていた件の正式発表第3弾(12/29 13時)。
3バック中央の要を担い、空中戦・セットプレーに強い坂が抜けるのは残念ですが、(ケガなのかコンディション不良なのかはしらんけど)不在中に石原広教を中央に置くちびっこ3バックでもそれなりに対応できることがわかったのでそれほど致命的な流出ではないでしょう。と強がりつつも、ただでさえDFの層が薄い中、福島の復帰以外にもそれなりのサイズのある選手の補強は必須。(本日11時付で流出したGK後藤の代わりとなる選手(GK立川小太郎)が長野から加入のリリースはありましたが)そのあたりのさらに詳しいことや他のベルサポの方々の見解はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへ
「去る者は追わず。来るものは溺愛」の湘南サポスタイルを個人的にも基本方針としつつ、

「一度でもユニに袖を通した者はみんなベルマーレファミリー。」

今後も(利害が対立しない範囲内での)健闘を願って応援していくことは変わりはなし。

という方針は選手・監督・コーチのみならず、ピッチ外から盛り上げてくれた方々も同様ということで、昨日の夕方は(入場前に検温かつ消毒のうえ)ここへ。
劇団サンジェンヌのメンバー3人は元ベルマーレクイーン(以下「ベルクイ」)。
右の青の衣装の人が、2017年ベルクイ白の竹田朱里さん。
中央の黄色の人は、2017年ベルクイ青の「はーちゃん」こと天野春香さん。
左の赤の人は2018年ベルクイ1stユニ(黄緑)の三浦結加さん。
ちなみに、自分自身が彼女たちの本業の役者姿を見たことがあるのは、三浦結加さんの舞台1回のみで、他の2人の舞台等ははまだなし。(告知があったTV出演は欠かさず見てますが…)
そのうち、竹田朱里さんには来年早々に予定があるので、コロナ禍の状況も熟慮の上、見に行く方向で考えてます。
という流れで本題のこの本。
アイドル、やめました。 AKB48のセカンドキャリア - 大木 亜希子
📖アイドル、やめました。 AKB48のセカンドキャリア - 大木 亜希子

著者の大木亜希子さんもSDNにいた元アイドル。この本を知ったのはFM横浜のどこかの番組で紹介されたからで、図書館で予約40人以上の待ちを経て、刊行後1年を経た現時点でやっと読めることに…

それはさておき、千葉県出身で「亜希子」という名前なのは、名前をつけた人(父親?)が長嶋信者の巨人ファンなのかもしらんけど…

とは言いつつも、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする