2024年02月12日

2/11の⚾阪神タイガース🐯紅白戦の件+α

今回は他にもブログネタにできる案件🚃はありますが、1日や2日くらい後ろ倒しにしても大勢に影響のない案件なので、公約どおり昨日(2/11)の⚾阪神タイガース🐯宜野座キャンプの練習試合の件を。
本日(2/12)もこれから紅白戦はありますが、明日のエントリーでそちらを取り上げるかどうかは未定ということだけを付言して、さらに詳しいことや他の🐯系の方々の見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
デイリースポーツの一面やこれらのブログ記事などを見るかぎりにおいいては、村上・大竹両投手が昨年の反動で勝てんようになっても、門別が割って入れば(さらに高橋遥人が後半からでもローテに復帰できれば)無問題。ミエちゃんは今好調でも本番でどうなるかはしらんけど
iPhone 15 「しらんけど」T shirt おもしろTシャツ 漢字 文字入りギャグ ネタ ウケ狙い 贈り物 ギフト おもしろしらんけど スマホケース
そして、+αの方は昨日ではなくて一昨日(2/10)の案件になりますが、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 12:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月08日

【回答編】(19シーズン連続)2023年の阪神タイガースを振り返り、2024年も「アレ」再びという期待を込めて⚾🐯

20231201_171044337.jpg
今回は管理人自身のその回答編。

<設問→回答>
1.今年(2023年、以下同じ)活躍したと思うタイガースの投手(3名をめど:順位をつけても可)とその理由
→村上、大竹、岩崎
→現役ドラフトで入団の大竹はセではそれなりに通用すると思ってはいたものの、前年度まで実績のなかった村上がMVPと新人王のW受賞までとは想定外
→岩崎に関しては、湯浅が離脱した際に抑えに転向し、最多セーブのタイトル取るまでの実績を評価

2.今年活躍したと思うタイガースの野手(3名をめど:順位をつけても可)とその理由
→大山、中野、坂本
→大山は全試合4番スタメンで最多出塁、中野はフル出場と最多安打、坂本は梅野が離脱後正捕手として勝利に貢献したという点を評価
→さらに近本を加えてもいいかもしれないけれど、(自分が悪いわけではないけど)死球で離脱した分トップ3からは除外

3.今年イマイチだったタイガースの選手(3名をめど:順位をつけても可)とその理由
→佐藤輝、青柳
→そもそもサトテルに対しては期待値が高いのでそれとの比較でこんなもんじゃない(もっとホームラン打てる)だろうという評価
→最大の誤算は青柳。2年連続投手タイトル3冠獲得で相手に徹底的に研究されたのか、勤続疲労なのかどうかはしらんけど
→それでも最初(開幕戦)と最後(日本シリーズ第7戦)はきっちり先発としての仕事をしてくれたことは評価

4.来年(2024年)が楽しみなタイガースの選手(3名をめど:順位をつけても可)とその理由
→森下、小幡、ルーキー投手から1名
→森下はまだ伸びしろがあるでしょう
→木浪がマークされたり、勤続疲労が出たりで今一つだった場合にも小幡がいる安心
→昨今のプロ野球では投手陣は消耗品な面を否定できないので、投手はいくらいてもいい
→2023年に活躍の投手陣も勤続疲労で2024年には不調になる選手も出ると思うので、新戦力から1人でも出てくればOK

5.今年最も印象に残ったタイガースの試合とその理由
・日本一を決めた11/5の日本シリーズ第7戦
→38年ぶりやで

6.今年の阪神戦参戦成績ならびに参戦時の印象的な出来事
3/14 オープン戦:vs 横浜DeNA(ハマスタ)〇
→西 勇輝と濱口の譲り合いは互角も、森下の可能性を感じた試合

4/14 vs 横浜DeNA(ハマスタ)●
→青柳さんがよくなかった
→当該試合とは関係のない第三者球団に対する「くたばれ〇〇」コールは止めようよ
→昔なら負け犬の遠吠えで許されたけど、今は単なる弱い者いじめにしかすぎないし…

4/22 vs 中日(バンテリンドームナゴヤ)〇
→点取らない合戦となるも、村上の完封

6/9 vs 日本ハム(エスコンフィールド)●
→22年ぶりの北海道遠征(そのときは横浜対阪神@札幌ドームを見た)
→この頃は貧打に苦しむ
→移籍した江越はこの3連戦だけ存在感を示した?
→ともあれエスコンフィールドって、帰りのアクセス難を除けば、試合の勝敗に関係なく楽しめるところだとは思いました

10/4 vs ヤクルト(神宮・リーグ最終戦)●
→ヤクルトの「最下位だけは嫌や」という意地に屈したサヨナラ負け
→というか雨天で何回も中断するくらいなら5回で終わりにするか、日を改めて開催してくれれば隣の国立競技場(屋根のある席の下)でACL見れたのに…

10/19 CSセFinal第2戦 vs 広島〇
→6年ぶりの甲子園は以前にも増して応援の圧が強かった
→2週間前のサヨナラ負けのリベンジは自身2005年以来の現地サヨナラ勝ちで回収


7.今年のタイガースがリーグ優勝ならびに日本一となった理由(他球団との差)
→再現性のある強さ
→負けるときにも意味のある負け
→2021〜22連覇のヤクルトが不調だったことと、巨人に対して圧倒的に強かったのが大きい
→日本シリーズに関しては(野球ファンではなく)世間一般を味方につけたからかもしらんけど

8.岡田監督(はじめ首脳陣+フロント)の2023年シーズンの評価(100点満点で何点かとか程度でも可)
→ 18年ぶりのリーグ優勝、38年ぶりの日本一を達成したので100点

9.岡田監督(はじめ首脳陣+フロント)に来シーズン以降期待もしくは要望すること
→2023年の反動が出ないように

10.(試合以外で)阪神タイガース関連の今年一番印象に残った出来事とその理由
→38年ぶりの日本一でアレが流行語大賞になるのは想定の範囲内として
→経済効果っていかほど?少なくとも万博よりはあるかもしらんけど…

11.タイガース以外で、今年表彰したいチーム・選手(それぞれ1チーム・1人)とその理由
→(管理人自身は最下位予想した)新井監督の広島が2位となったこと
→(2023年から安定して勝てるようになった)DeNA東投手

12.開幕当初タイガースは何位になると予想しましたか?その予想と結果が一致した(又は違った)理由は何だと思いますか?
→毎年お約束のリーグ優勝&日本一予想
→村上、大竹のブレイク。大山、中野の安定感。
→巨人とヤクルトが優勝争いに絡まなかった
→広島もDeNAも一時期は首位奪取もそれがピークになってしまった

13.来シーズン(2024年)に向けて、タイガースに一言以上(特に球団史上初の連覇のために必要なこと、注意すべきこと)
(選手・首脳陣・フロントそれぞれに分けて回答してもかまいません。)
→腐っても巨人をなめんなよ。ヤクルト、中日にも要注意。
→来シーズンは初の交流戦優勝を

14.今シーズン限りでチームを去った選手へ贈る言葉
→馬場&Kケラーの両投手には阪神戦以外での活躍を期待

15.【非阪神の設問】阪神タイガース関連以外で2023年で印象に残った野球界の出来事
→令和の米騒動をはじめネタ球団と化したチュニドラ

他の🐯系の方々の見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
なお、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月01日

【掲題】(19シーズン連続)2023年の阪神タイガースを振り返り、2024年も「アレ」再びという期待を込めて

2005年から始まった当ブログのシーズンの🐯振り返り企画ですが、この年を最後にリーグ優勝のないまま2022年まで18シーズン経過し、迎えた2023年。
PXL_20231106_003523546.jpg
(期待はしていたものの)その実現は阪神半信半疑だった(前身のものを含む当ブログ2回目の)リーグ優勝と(同初の)日本一達成\(^o^)/

ということで、19回目の今回は(例年の設問とおおむね同じ設問を継続も)日本一になったため「7.今のタイガースに一番足りないと思うものとその理由」の設問は優勝した場合のバージョンに変更し、以下の掲題へ。

【掲題】
⚾2023年の阪神タイガースを振り返り、2024年も「アレ」再びという期待を込めて

<設問>
1.今年(2023年、以下同じ)活躍したと思うタイガースの投手(3名をめど:順位をつけても可)とその理由

2.今年活躍したと思うタイガースの野手(3名をめど:順位をつけても可)とその理由

3.今年イマイチだったタイガースの選手(3名をめど:順位をつけても可)とその理由

4.来年(2024年)が楽しみなタイガースの選手(3名をめど:順位をつけても可)とその理由

5.今年最も印象に残ったタイガースの試合とその理由

6.今年の阪神戦参戦成績ならびに参戦時の印象的な出来事

7.今年のタイガースがリーグ優勝ならびに日本一となった理由(他球団との差)

8.岡田監督(はじめ首脳陣+フロント)の2023年シーズンの評価(100点満点で何点かとか程度でも可)

9.岡田監督(はじめ首脳陣+フロント)に来シーズン以降期待もしくは要望すること

10.(試合以外で)阪神タイガース関連の今年一番印象に残った出来事とその理由

11.タイガース以外で、今年表彰したいチーム・選手(それぞれ1チーム・1人)とその理由

12.開幕当初タイガースは何位になると予想しましたか?その予想と結果が一致した(又は違った)理由は何だと思いますか?

13.来シーズン(2024年)に向けて、タイガースに一言以上(特に球団史上初の連覇のために必要なこと、注意すべきこと)
(選手・首脳陣・フロントそれぞれに分けて回答してもかまいません。)

14.今シーズン限りでチームを去った選手へ贈る言葉

15.【非阪神の設問】阪神タイガース関連以外で2023年で印象に残った野球界の出来事

ここから先は阪神以外の球団を一番ひいきにしている他球団のファンの方のみお答えください。
(他球団と阪神との兼任ファンの方もその他球団ファン目線で答えてもかまいません)
 
A.あなたの一番のひいきチームはどこですか?

B.阪神タイガースは何番目に好きな球団ですか?
(兼任ファンの方はそのチームと阪神が対決するとしたら主にどちらを応援しますか?)
 
C.あなたから見た阪神タイガースというチームの印象
(ここはいいと思うとかここが好きになれないとか)

D.あなたから見たタイガースファンの印象
(ここはいいと思うとかここが好きになれないとか)

――――――――――――――――――――――――――――――
【留意事項】
・Seesaaブログにトラックバック機能がなくなってしまったので、コメント欄にフルコメントしていただいても、自分のブログに回答を書いていただいて、コメント欄に当該エントリーのURLを書き込む形のいずれかでもかまいません。
・Twitterで回答される場合は(管理人に伝わるよう)「@ssasachan」と「#阪神タイガース」の2ワードをTweetのどこかに入れてください。
(公式RTする可能性もあります)
・笑えるネタや自虐回答は歓迎しますが、それぞれの質問から極端にかけ離れた回答、または誹謗中傷に当たると当方が判断したものは無効となります。
 そのようなコメントは削除する場合がありますのでご注意ください。
・結果については集計するかどうかは未定です。
(2008年からは件数が少なかったため集計しておりません。)
・どなたにも気軽にご参加いただけるようテンプレートをコピーして文末に貼り付けて下さるようお願いします。

参考情報はこちらからも
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

ちなみに、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月06日

11/5 第7戦までもつれた⚾SMBC日本シリーズは、阪神タイガースが38年ぶり2回目の日本一で岡田彰布監督が5度宙に舞う\(^o^)/

阪神タイガースが38年ぶり2度目の日本一
⚾第7戦 11月5日(日)●オリックス 1 - 7 阪神○/[勝]伊藤将(1勝1敗)[敗]宮城(1勝1敗)
◇会場 京セラドーム大阪 ◇試合開始 18:34 ◇試合時間 3時間10分 ◇入場者 33,405人
◇バッテリー
【阪神】青柳、島本、伊藤将、桐敷、岩崎−坂本
【オリックス】宮城、比嘉、小木田、宇田川、山ア颯、東−森
◇本塁打
【阪神】ノイジー 2号(4回3ラン 宮城)
【オリックス】頓宮 3号(9回ソロ 岩崎)
◇試合経過@Tigers-net.comからのメールベース
SMBC日本シリーズ2023、京セラドームでの第7戦。タイガースの先発は青柳、バファローズは宮城。
序盤は両先発が好投し、投手戦で試合が進みます。
4回表、森下がヒットで出塁し、大山がデッドボールでチャンスを広げるとノイジーが2試合連続となる第2号先制スリーランホームランを放ちリードを奪います
5回表、坂本、近本の連続ヒットで出塁するも、中野のショートゴロダブルプレーの判定も岡田監督のリクエストが成功。判定が覆りチャンスがさらに広がり、森下が渾身のタイムリーを放ち、点差を4点に広げます。続く大山の内野安打の間に5点目。さらに、ノイジーのタイムリーで6点目が入ります。
先発青柳は4回2/3を3奪三振無失点で2番手島本にマウンドを譲り、島本は二死1・2塁の厳しい場面で宗をレフトフライで打ち取り、ピンチを切り抜けます。
3番手の伊藤将は6・7・8回の3イニングを2奪三振無失点で抑えます。
9回表、近本が本日4本目となるヒットを放つと森下のタイムリーヒットで7点目が入ります。
アレのアレまであと僅かの9回裏、4番手桐敷がマウンドに上がると先頭にヒットを許すも次の打者をダブルプレーに抑え、最後は5番手守護神の岩崎にマウンドを託します。
岩崎は頓宮に初球ホームランを浴びなどランナーを2人出すも、杉本をレフトフライに打ち取り7対1でゲームセット!
4勝3敗で日本シリーズを制し、1985年以来38年ぶり通算2度目の日本一に輝きました!!!
昨日は長野県で法事があった関係で試合開始時点では帰りの中央高速上り渋滞の中。移動中はノイジーの先制スリーランホームランだけXにpost。そのあたりから🚘は順調に流れ出し、家に帰って時点では6対0で阪神リード
その後は、香典返しというか(葬儀場には食事をする場所がないため家に帰って食べてもらうための食べ物一式)「精進落とし」(と言う?)を食べつつフジテレビの中継視聴&実況postという流れ。
20231105_123715738-COLLAGE.jpg←山菜そばは(告別式前の)昼食
ここまでは📺で見ることはできましたが、MVPほか表彰式以降は📻にて
この6選手に異存はないですが、しいてあげれば頓宮にもなんかあげて欲しかったかもしらんけど…
その後はスポニューはしごするつもりでいたんですが、日帰りで長野往復による疲労で寝落ち。
夢の中でこんなん見てたようなキガス(^_^;)
ということも踏まえて、当該試合を含めた今年の日本シリーズに関するさらに詳しいことや両チームファンの見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
(デイリースポーツだけでなく)続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 12:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月03日

11/2 新語・流行語大賞のノミネート30語に「アレ」が入ったら、今シーズン最後の甲子園の試合で🐯38年ぶりの日本一へ王手の逆転勝ちした件(SMBC日本シリーズ第5戦:阪神6-2オリックス)

ちなみに、⚾関連では
・WBCで大谷翔平選手が発した「憧れるのをやめましょう」
・岡田彰布監督率いる阪神タイガースの今季スローガン「アレ(A.R.E.)」
・WBC日本代表ラーズ・ヌートバー選手の「ペッパーミル・パフォーマンス」
・4年ぶり/声出し応援(⚾に限らず⚽などのスポーツ応援全般に共通)
がノミネート。
「アレ(A.R.E.)」とは「(リーグ)優勝」を意識し過ぎてプレッシャーがかからないよういにあえてもやっとした言い回しだったわけですが、リーグ優勝の次の「CSセ優勝からの日本シリーズ制覇(日本一)」については同様の言い回しを決めないまま日本シリーズも第5戦。(引き分けが続いて第9戦までもつれ込まない限り)甲子園では今シーズン最後の公式試合。
11/2 18:03~【SMBC日本シリーズ】阪神タイガース vs オリックス・バファローズ 第5戦(甲子園)
◇試合時間 3時間28分 ◇入場者 41,031人
◇バッテリー
【オリックス】田嶋、山ア颯、宇田川、阿部−若月
【阪神】大竹、西純、島本、石井、湯浅、岩崎−坂本
◇本塁打
【オリックス】ゴンザレス 1号(4回ソロ 大竹)
→本シリーズ通算2本目(しかも、ソロ2発で阪神の方は0本)
◇試合経過@Tigers-net.comからのメール文ベース
タイガースの先発大竹はランナーを出しながらも丁寧なピッチングで3回までバファローズを無失点に抑えます。
4回表、二死からゴンザレスに左中間スタンドへ運ばれ1点を先制されます。
7回表、2番手西純が先頭の田嶋を歩かせると一死1塁で3番手島本にスイッチし、宗のセンターへの当たりを近本の好判断で田嶋を2塁封殺。二死1塁にまでこぎつける。しかしながら、3番森の場面で中野、森下のミスの連鎖があり1塁走者宗が一気に生還、0対2とされます
一方、阪神打線は7回裏までバファローズ先発の田嶋に苦しめられチャンスは作るも後が続かず得点することができませんでしたが、8回表5番手に湯浅が登場!見事三者凡退に仕留めたことでタイガースに流れを呼び込み、迎えた8回裏、2番手山崎颯に代わって1番木浪のボテボテの当たりをバファローズが失策。無死2塁とチャンスを作ると代打糸原が左前へ運び無死1・3塁!一打同点チャンスを作ったタイガースは近本の右前適時打で1点を返すと、2番中野が送りバントを決めて一死2・3塁とし、ここで森下が(先ほどのミスを取り返して余りある)左中間2点適時3塁打で一気に逆転!さらに攻撃の手を緩めず一死3塁から大山の適時打で4対2!続く5番ノイジーが四球を選び一死1・2塁!二死1・2塁で7番坂本が前進守備のライト頭上を越えて2点適時3塁打で6対2!試合を決める大きな得点が入り、9回表は守護神岩崎が三者凡退に抑えてゲームセット!
これで日本シリーズ3勝2敗とし日本一へ王手をかけました。
ちなみに、49年前はエラーが多いロッテの方が日本一になっているんですが、この極限状態の中「ミス」が出るのはある程度仕方ない。この試合の森下のように守備でミスした分を打撃で取り返せばええんよ。
逆境・ピンチ・困難を克服する「レジリエンス超鍛錬術」 〜折れない心を育む好循環サイクル〜 - 木下 芳隆
ということも踏まえて、当該試合に関するさらに詳しいことや今後の展望なども含め、両チームファンの見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
前述の「新語・流行語大賞2023」の30語ノミネートの段階でいつもの続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 12:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月02日

11/1 ⚾日本シリーズ第4戦【阪神4x-3オリックス(甲子園)】の件〜大山サヨナラタイムリーで2勝2敗の五分に

11/1 18:01~ 【SMBC日本シリーズ】 阪神タイガース vs オリックス・バファローズ 第4戦(甲子園)
◇試合時間 4時間6分 ◇入場者 41,050人
◇バッテリー
【オリックス】山ア福、比嘉、阿部、小木田、宇田川、ワゲスパック−森
【阪神】才木、桐敷、石井、島本、湯浅、岩崎−坂本
◇試合概要@Tigers-net.comベース
タイガースは初回、バファローズ先発山崎福を捉え先頭の近本が安打で出塁、中野の送りバントで一死2塁と先制のチャンスを作ると3番森下がフェンス直撃の適時2塁打を放ち幸先よく先制します。
2回表、タイガース先発才木が先頭の頓宮に3塁打を許すと、6番紅林が右前へ運び同点とされます。
2回裏、二死から木浪が内野安打で出塁すると才木が四球を選び二死1・2塁、勝ち越しのチャンスで1番近本の左前適時打で勝ち越します。
5回裏、この回先頭の近本が本日猛打賞となる安打でチャンスを作ると続く中野の送りバントを山崎福が悪送球、無死1・2塁とチャンスを広げます。続く森下が内野ゴロに倒れ一死1・3塁となり、4番大山の内野ゴロの間に近本が生還!3対1と突き放します。
7回表、イニング跨ぎの桐敷は味方の不味い守備から先頭を出すと代打セデーニョの安打で無死1・2塁とピンチ。1番中川圭の送りバントで一死2・3塁とされると2番宗に中前へ弾き返され2点が入り3対3の同点に。
8回表は二死1・3塁のピンチで岡田監督が5番手に湯浅をコール見事1球で中川圭をセカンドフライに仕留めピンチを脱します
同点のまま9回、一死から近本が四球を選び出塁すると2番中野の打席でバファローズのバッテリーミスが続き近本は3塁まで到達!中嶋監督は中野、森下を申告敬遠で歩かせ一死満塁にここで迎えた大山が虎の4番の意地を見せ左前へ弾き返し3塁ランナー近本がサヨナラのホームイン!
タイガースが劇的サヨナラで勝利!これで2勝2敗とし対戦成績を五分に戻しました!
とは言いつつも、すぐに結果が出たわけではなく、9回裏のサヨナラまでもう1イニングかかったわけですが、一死から四球で出た近本が相手のワイルドピッチ2回で三塁まで行った時点で、中嶋監督には(打者2人を申告敬遠で)満塁にして内野ゴロゲッツーを取りやすくするか、大山と次の打者2人を凡退にするしか選択肢がなかったというのが正直なところでしょうね。
(延長戦のことを考えるとピッチャー交代もムズイ)
もっとも、(押し出しなら大山がもやっとするだけで、ヒットになったことで)不調だった大山が目覚めてしまったら中嶋監督的には大誤算になるかもしらんけど…
ということも踏まえて、当該試合に関するさらに詳しいことや今後の展望なども含め、両チームファンの見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
自分が中継を続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 12:50| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月01日

10/31 日本シリーズ第3戦の件⚾+αは鉄道がらみ🚅🚉

【試合概要@
Tigers-net.comから来たメールベース】
1勝1敗で迎えた甲子園での第3戦、先発はタイガースは伊藤将、バファローズが東です。
予想通り序盤は投手戦、2回にタイガースが坂本の内野ゴロの間に1点を先制する!
伊藤将は3回まではほぼ完璧な投球だったが、4回頓宮にホームランを打たれ同点となる。
5回、送りバント処理のミスなどでピンチを作ると内野ゴロの間に1点、さらに宗のタイムリーで2点を失い1対4で前半を終える。
6回からはブルワーが上がるも1点を失い1対5。
しかし、タイガースは7回に反撃。坂本、木浪の連続ヒット、近本のフォアボールで満塁、中野のファーストゴロの間にまず1点、二死2・3塁から森下の2点タイムリーで4対5と1点差に迫る。
バファローズは7回裏の大山の打席、8回を宇田川で凌いで9回は平野佳。
2つのフォアボールで二死1・2塁、打者は大山、球場のボルテージが最高潮に達しますが、フルカウントから空振り三振、ゲームセットとなる。
京セラの2試合と違い今日は1点差の緊迫した展開となった。
さらに「判定負け」の要素もあったと言いたいけどそれを言っても単なる負け惜しみ(´・ω・`)
負け惜しみコングラチュレーション - SDN48

当該試合に関するさらに詳しいことや今後の展望なども含め、両チームファンの見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
ここで終わりにしてしまうといつものブログエントリーよりかなり短いので、鉄道関連で2題。
まずは、昨日(10/31)で終了した🚅続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月21日

【前乗り宿泊先からスマホ更新(帰宅後若干追記)】10/20 CSファイナル第3戦、セは阪神が三連勝で日本シリーズ進出決定(4-2 vs 広島@甲子園)、パはオリックスが王手(2-0 vs ロッテ@京セラドーム大阪)の件+α

CS セ ファイナル第3戦:阪神タイガース vs 広島東洋カープ(甲子園)
広 | 0 0 0 1 1 0 0 0 0 | 2
神 | 0 0 0 0 1 2 1 0 x | 4
勝:桐敷1勝
S:岩崎1勝2S
敗:床田1敗
【投手】
広島:床田 - 矢崎 - 大道 - 島内
阪神:大竹 - 桐敷 - 岩貞 - 石井 - 島本 - 岩崎
【試合経過】
先発はタイガースは大竹、カープは床田でプレイボール!
4回裏坂倉のライト前タイムリーヒットで先制されるも、その裏ノイジーのライト前同点タイムリーと坂本のレフト前タイムリーで勝ち越し、この逆転に成功します!
しかし、5回表にふたたび同点を許し、大竹は5回2失点で降板します。
得点を奪いたいタイガースは、6回裏坂本のライト前タイムリーヒットで勝ち越し!
7回裏にも満塁の好機から森下の押し出しのフォアボールで追加点を奪います!
9回裏、6番手岩崎が二死1・2塁のピンチを迎えるも西川をレフトフライ。ゲームセット!
2014年以来2023 JERA クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ優勝となりました!
次の試合は10月28日(土)開幕!パ・リーグ・ファイナルステージ優勝チームとの日本シリーズです!
>個人的には、甲子園の第3戦〜5戦とパ主催の第7戦はチケット抽選に申し込んでいて、当たれば行きます。
>3戦ともカープに先制を許す展開も終わってみれば逆転勝ちで、この段階では内容うんぬんより結果。
>試合間隔が空いたことにより実戦感覚が鈍ってしまうことは懸念されたものの、試合途中で苦戦しただけで3試合とも終わってみれば勝ったのでOK
MVPは岡田監督がゆうたとおり、木浪。

そりゃそうよ。
20231021044138_p.jpg
せっかく関西にいるので、NHK BS1じゃなくて読売テレビの中継を(近くのマクドで夕食の時間帯のみABC📻)主に見ていたわけですが、川藤の居酒屋解説以外では、ゲスト解説に巨人の戸郷投手が出ていまし、試合後のセレモニーも含めて22時台まで延長してくれたしで、個人的にはこっちの選択で正解。
ということも踏まえて、試合経過等は、昨日(10/2)のTwitter改めXの投稿まとめ→ https://twilog.togetter.com/ssasachan/date-231020/asc もご覧いただき、さらに詳しいことや両チームファンの見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

CSファイナル パ 第3戦:オリックスバファローズ vs 千葉ロッテマリーンズ(京セラドーム大阪)の方はオリックスが2対0で勝利し、日本シリーズ進出に王手をかけたことだけを述べ、さらに詳しいことや両チームファンの見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
昨日は大阪のホテルを出たあと、阪急で京都入りし、四条河原、金閣寺、嵐山を経て、嵯峨野観光鉄道(トロッコ列車)経由で亀岡入り。ということは、お土産は八ツ橋より勝ち点3⚽
20231021045025_p.jpg
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月19日

10/18 CSファイナル第1戦はセ・パともに優勝チームが先制を許すも逆転で先勝!【阪神4-1広島@甲子園、オリックス8-5ロッテ@京セラドーム大阪】

10/18 18時〜 CSファイナル セ 第1戦:阪神タイガース vs 広島東洋カープ(甲子園)
◇試合時間 2時間52分 ◇入場者 42,641人
◇バッテリー
【広島】九里●、アドゥワ、中ア、アンダーソン−坂倉
【阪神】村上〇、桐敷、石井、島本、岩崎S−坂本
◇本塁打
【阪神】森下 1号(4回ソロ 九里)
◇戦評@スポナビ
阪神がファイナルステージ初戦を制し(アドバンテージ含め2勝0敗とし)た。阪神は1点を先制された直後の4回裏、森下のソロで同点とする。続く5回には、村上近本の連続適時打で3点を挙げ、相手を突き放した。投げては、先発・村上が6回1失点の好投。敗れた広島は、打線が4安打1得点と振るわなかった。
ここまではTV中継(BSテレ東)で見られたのですが、勝利の女神のナマ六甲おろしは現地でないと…
ともあれ、短期決戦では第1戦を取ることが重要。特に相手の広島がCS2連勝で勝ち抜いてきた勢いを削ぐ意味あいでも…さらに、優勝チームには1勝のハンディがある分1戦終わって2勝0敗となるわけで、実際優勝チームが先手を取ったのに日本シリーズに行けなった例は1回しかないらしいですし…
ということも踏まえて、さらに詳しいことや両チームファンの見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
一方、パの方は初回に山本由伸が3点取られて、ロッテが2日前に3点差をひっくり返してサヨナラ勝ちした勢いのまま推移するのかと思いきや、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月02日

マツダスタジアム最終戦は1点差で逃げ切りとらほ〜\(^o^)/(🐯6-5🎏)、岩崎最多セーブ確定など、10/1のプロ野球とJリーグの件

【JERA セ・リーグ公式戦】広島東洋カープ vs 阪神タイガース 25回戦
◇10/1 14時試合開始 ◇試合時間 3時間40分 ◇入場者 31,209人
◇責任投手
勝利投手:岡留 (1勝)
敗戦投手: 床田 (11勝7敗)
セーブ: 岩崎 (3勝2敗35S)
◇バッテリー
【阪神】馬場、岡留、及川、ブルワー、島本、桐敷、岩崎−坂本
【広島】大瀬良、大道、床田、一岡、中ア、矢崎、アンダーソンー會澤、坂倉
◇本塁打
【阪神】佐藤輝 23号(5回3ラン 床田)
【広島】小園 6号(3回2ラン 馬場)
◇戦評@スポナビ
阪神は3回表、佐藤輝の適時打で先制する。直後に小園の2ランで逆転を許すも、4回に近本の適時打で追いつくと、続く5回には佐藤輝が3ランを放ち、勝ち越しに成功した。投げては、2番手・岡留がプロ初勝利。敗れた広島は、最終回に1点差まで追い上げるも、あと一歩及ばなかった。
昨日の試合時間帯は外出していてLIVEではradikoエリアフリー📻で聴いていたのみで、映像情報は上掲のものしか見ていないので当該試合に関するさらに詳しいことや両チームファンの見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
この試合を含めた昨日(10/1)のプロ野球6試合の結果は以下のとおり。
個々の試合に関する詳しいことや総括、他の⚾系の方々の見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
牧は打点王が当確だから、中野と岡林が分け合うでよくね?
それ以外のセ・リーグのタイトルで決まったといえるのは、
【野手部門】
打率 宮ア(DeNA)、本塁打 岡本和真(巨人)、打点 牧(DeNA)、盗塁 近本(阪神)、出塁率 大山(阪神)
【投手部門】
最多勝 東(DeNA)、防御率 村上(阪神)、奪三振 今永(DeNA)、最多セーブ 岩崎(阪神)、最多ホールド 島内(広島)〜ただし、清水(ヤクルト)が追いつく可能性あり
もう悩まない!売れるタイトルの作り方 9の法則: Kindle出版!ベストセラーを連発する裏の法則とは YouTube、ブログ、コンテンツ販売にも使えるタイトルの付け方  稼ぐ力を鍛える - 今井 こう吉
一方、⚽Jリーグの方は続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:43| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする