2019年12月09日

J1参入プレーオフ決定戦は湘南vs徳島に、群馬がJ2復帰など【12/8の⚽Jリーグ】

時系列的には逆になりますが、最初に掲題では「など」案件から。
これは想定どおりだし、至極当然の結果で素直におめでとうございます\(^o^)/と祝福できるんですが…
仲川本人はE-1選手権日本代表に招集中なので代理出席はやむ無しとはいえ…
MVPの方は代理が扇原だから実質マリノスケと思っていい?
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
  ↑  ↑  ↑
その他、下掲のツッコミどころ(というより下の3つはど正論)を含めて「Jリーグアウォーズ」に関するさらに詳しいことはこちらをご覧ください。
去年までは、J1参入プレーオフも終わって、全クラブの来シーズンのカテゴリーが決まってからしていたと思うんですが…
その(日曜日の午前中の時点で)カテゴリーが決まっていなかったのは、J1:湘南、J2:徳島、山形、鹿児島、J3:群馬の5クラブだったわけですが…

モンテディオ山形の来シーズンカテゴリー(J2)が確定。
そして、昨日は続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 09:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

⚽J1\横浜優勝/、ベルマーレは痛恨の引き分けでJ1参入プレーオフ決定戦に回る等々【J1最終節総括】


まずは、横浜F・マリノス関係者の皆さん。15年ぶり4回目のリーグ優勝おめでとうございます\(^o^)/
一方、第4節以降第31節まで(ほぼ)首位だったFC東京さん
2位でもJ1リーグ戦では最高順位になったわけですが、前節・前々節のホーム2連戦ともに相手に先制され引き分けに持ち込むにとどまったのが痛かったですね。
去年もサンフレッチェ広島が優勝確実と言われつつ、後半失速し川崎フロンターレに優勝をさらわれたわけですが、いずれにしても「詰めが甘かったですね」とありきたりな感想を述べるも、そちらは所詮他人事のなのでどっちでもいいんですが…

こちらの試合は「詰めが甘かった」のが致命傷に(´・ω・`)
もっとも、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:05| 神奈川 ☀| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

J1参入プレーオフ1回戦は徳島と山形が勝ち抜け、J3は北九州優勝決定など、12/1のJリーグ⚽

まずは、「また、山岸か!

その動画は5年前ので、今回はこちら。

大宮アルディージャ 0−2 モンテディオ山形◯(NACK5
徳島ヴォルティス 1−1 ヴァンフォーレ甲府鳴門大塚
そのあたりも踏まえて、さらに詳しいことや⚽系の方々の見解はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
  ↑  ↑  ↑
以下のとおりの結果となったJ3第33節各試合の詳細や田中マルクス闘莉王(京都)栗原勇蔵(マリノス)両選手の引退に関する件もこちらで。
そして、この結果を受けての続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

浦和、ACL準優勝、J2最終節(横浜FCが13年ぶりのJ1復帰ほか)、北九州4年ぶりのJ2復帰など11/24の⚽関連

昨日は昼に明治安田生命2019J2リーグ第42節(最終節)全11試合同J3第32節のうち7試合もありましたが、(時系列とは逆で)最初は管理人自身がBS日テテ📺で見ていたナイトゲームのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦(浦和レッズ vs アルヒラル・埼玉スタジアム2002・19:01)の件
浦和レッズもJリーグでは一番の金満クラブだけど、オイルマネー半端ない(^_^;)
そもそも、3回も決勝に出てることが立派。最多出場のガンバと鹿島は決勝までは1回しかないし、準優勝も経験した唯一のJクラブということは誇ってもいいんではないんでしょうか…(←他サポだからこの程度の感想)
それに、優勝してFIFAクラブワールドカップ2019(カタール)に出ることになったら、初戦(準々決勝)は12月14日にモンテレイ(メキシコ・中南米代表)戦って、なんかとかぶる可能性ありませんでした?
ということも含めて、この試合関連のさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへ
そのかぶるものに関連する昼間のJ2最終節の結果は、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:36| 神奈川 🌁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

⚽SAMURAI BLUE、ベネズエラ代表に1-4で敗れる〜キリンチャレンジカップ2019〜

フットボールチャンネルの採点はスタメンに厳しく、途中から出た選手に甘いような気がしますが…
サカダイも似たようなもん(^_^;)
当然のことながらセル爺もご立腹。
そのあたりも踏まえて、さらに詳しいことはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
と締めるしかない。自分的には…
一流(はじめりゅう)
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

FIFAワールドカップカタール2022アジア2次予選第4戦【キルギス0-2日本】など、11/14の⚽関連

まずは、FIFAワールドカップカタール2022アジア2次予選第4戦【キルギス代表対日本代表(ドレン オムルザコフ スタジアム)】の件
前半は見てなかったので拾った得点シーン(PK)をここに掲載。TV中継を見出したのは後半からで、このシーンは見逃さず。
後半から見ただけの感想だと、上掲のTweet以外では、キルギスが終始圧しててGK権田ファインセーブ連発ゆえに当然MOMは権田で間違いないでしょうと言ったところ。
そのあたりの他の⚽系の方々の見解は(新ユニは背番号が見にくいとかの点も含めて)こちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
残念ですが世の中の価値観が変わったんよ。そもそも、厳しい指導とパワハラの垣根はもともと微妙なところだったけど、(手や足を出すのは論外として)本人が相手の成長を願って厳しい言動等をしたとしても、それが受け手に伝わらず精神的苦痛を受けたとなればパワハラと認定されるようになったからには、そこには十分の配慮が必要。それに、ベルマーレがこれまでチョウ・キジェに依存しすぎだったし、今はここから自立していく産みの苦しみの段階。
もっとも、チョウ・キジェ自身もこれまで愛のある指導だと思ってした行為が(それを苦痛と思う相手にとっては)パワハラと認定されるに至っては、今後何を拠り所にしたらいいのか…
監督たちの流儀 (サッカー監督にみるマネジメントの妙)
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

11/9のJリーグ⚽+ACL決勝第1戦(アルヒラル・サウジFC1-0浦和レッズ)

最初に昨日開催(ただし、広島対浦和は10/29開催)2019明治安田生命J1リーグ第31節J2第40節ならびにJ3第30節の結果はまとめて以下のとおり。
個々の試合に関する詳しいことはJ1優勝争いの展望等も含めこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ

試合時間帯は仕事中だったので、終わったところで結果を知り、その直後のTweetはこれ。
その後は(試合そのものに関しては)上掲のダイジェスト動画を見た程度なので、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 09:47| 神奈川 ☀| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

「明治安田生命J1リーグ2019」先行開幕戦(C大阪1-0神戸)の件を前振りに、今年もやります「ベルマーレクイーン」(湘南ベルマーレは本日開幕!vs 札幌@BMWス)

本題に入る前に、昨日1試合だけ先行開催の⚽J1開幕戦セレッソ大阪 vs ヴィッセル神戸(19:33KO、ヤンマースタジアム長居、入場者数:42,221人)】の件。

昨晩は帰宅したのが午後8時を回っていて、DAZNにアクセスした時点でちょうどスコアレスで前半終了のところ。
後半から夕食を食べながら、さらに午後9時からは「Spirit ベルマーレ TV 」(TVK)と二元中継。
そんな中、セレッソ大阪がコーナーキックからの流れで、山下が押し込んで先制し、そのまま逃げ切り。ヴィッセル神戸もVIPトリオが上手いことはよくわかりましたが、ほぼボールを回しているだけ。決定的なシーンはほぼ皆無だったし、他の選手の存在感が…やっぱり、⚽は11人でやるもんだねという所感。
そのあたりのさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 
 セレッソ大阪へにほんブログ村 サッカーブログ 
 ヴィッセル神戸へ
⚽関西ダービーだったけど今朝のデイリー一面は平常運転(^_^;)
すでにオワコンの既存のマスコミには期待してませんが(´・ω・`)
それはさておき、他のJ1の8試合は本日開幕。
試合のことはひとまず置いといて、この件から
ホーム開幕戦のプログラムの中に、「14:50 2019ベルマーレクイーン ご挨拶」とあったので、当日その場で発表かと思いきや、前日にクラブの公式発表はじめ、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

本日「明治安田生命J1リーグ2019」開幕につき、J1の順位予想(半分期待値込み)を含む今年のJリーグ展望

本題に入る前に昨日は車で出かけたので「SportsBar 湘南ネクシススタジアム」で酒類は堪能できず。単なる顔出しに終わったので、詳細なレポは2回目の来店後の後日記事化するとして、本日から「明治安田生命J1リーグ2019」開幕(正確には、今晩1試合だけ先行開催)。
ということで例年恒例の「今年のJリーグ展望」

1.J1順位予想(2015年以降、湘南ベルマーレの所属するリーグの順位予想にしています)

サッカーコラム J3 Plus+」の「【J1】 順位予想バトル 2019年版」に2/19夜に投稿した内容は次のとおりです。

(項目1) ハンドル名:スーパーサウスポーあさちゃん。
(項目2~4)は年代、性別、地域の質問の選択回答
(項目5) 好きなJリーグのクラブはどこですか?:湘南ベルマーレ
(項目6) J1の全18クラブの順位を予想をしてください。
01位:川崎フロンターレ
02位:鹿島アントラーズ
03位:湘南ベルマーレ
04位:ガンバ大阪
05位:浦和レッズ
06位:横浜F・マリノス
07位:ヴィッセル神戸
08位:名古屋グランパス
09位:清水エスパルス
10位:セレッソ大阪
11位:ベガルタ仙台
12位:FC東京
13位:サンフレッチェ広島
14位:コンサドーレ札幌
15位:サガン鳥栖
16位:ジュビロ磐田
17位:大分トリニータ
18位:松本山雅

(項目7) その理由を簡潔にお書きください。
優勝本命は川崎フロンターレ。勝ち癖がつきだしたので、小林悠や家長らの主力が複数長期離脱しない限りは3連覇は堅い。
対抗は鹿島アントラーズ。昌子の抜けた穴は関川で埋まるでしょう。ACLとの両立は困難も、最後は3位以内に入ってくるかと
3位に予想した湘南ベルマーレはサポとして期待値込みです。現実的には中位から残留争い圏のやや上あたりか?
一方、昇格組は松本・大分とも戦力強化が不十分でこのままでは、名波さんが辞めさせてもらえなかった磐田や権田が抜ける鳥栖の4チームと合わせて残留争いか?(というか、残留争いにもならない?)さらに、去年躍進した札幌と広島はその反動で順位を下げる可能性を懸念。ラグビーワールドカップで味スタが使えない期間が長いFC東京も含めこの3チームも残留争いに巻き込まれることもありうるかもしれません。

(項目8) 2019年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。(好きなクラブ以外で)
ヴィッセル神戸:積極的補強が吉と出るか裏目に出るか?オーナーの会社の携帯電話事業参入も含め注目

(項目9) 2019年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。
三平和司(大分)〜試合後のパフォーマンスの役者ぶりは負けが込んでも継続できるか?

(項目10) 2019年のJ1でブレイクすると思う若手選手は誰ですか?
関川郁万(鹿島)〜高校選手権での活躍ぶりからすぐにJ1でも通用すると期待(新人王の最有力候補?)

(項目11) 特に好きだった外国人Jリーガーは誰ですか? (今、Jリーグでプレーしている選手は除く。)
アジェル(湘南ベルマーレ)

>実際のところ、
1.本命:川崎、対抗:鹿島
2.下の2つは松本、大分でほぼ決まり。磐田も(昨年はアダイウトン離脱で終盤低迷したとも言えるけど)773への求心力低下が懸念され厳しい(デジっちを見た限りでは大丈夫?)。鳥栖はトーレスも残って前線はいいが、GK権田不在は痛い?
3.去年の柏や磐田のように、前年度躍進したチームの反動ダウンと同じようなことが、今年の広島と札幌にも?
4.湘南ベルマーレに関しては期待値込みで高めの予想(ACL圏内を希望)
の4点以外はなんとなくあてはめた感じです。
サッカーダイジェスト 2019年 2/28 号 [雑誌]
ちなみに、#Jリーグ
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:57| 神奈川 ⛄| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

「2019明治安田生命Jリーグ」開幕前に、昨年の展望(予想)の答え合わせ+α

本題に入る前に⚾関連。
大阪開催なら阪神とオリックスから選ばないわけにもいかないし…
さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
昨日のエントリーでも書いたとおり、今週金曜日(2/22)から「2019明治安田生命J1リーグ」(以下「J1」)が開幕しますが、それに先立ち2012年から毎年やっている「今シーズンのJリーグ展望」の今年版を当ブログで記事化しようと思いきや、昨年(2018年)の開幕直前の(J1順位予想をはじめとする)シーズン展望の「検証」がまだでした(^_^;)
Jサポ あるある (SAN-EI MOOK ELGOLAZO BOOKS)←これは最近買った本で、ブログ記事化は後日にするとして、今年のJ1順位予想等の前に、まずは昨年の予想の検証から。

1.J1順位予想(結果・予想との誤差)
01位:鹿島アントラーズ(川崎フロンターレ・+4)
02位:浦和レッズ(サンフレッチェ広島・+15)
03位:ガンバ大阪(鹿島アントラーズ・-2)
04位:ジュビロ磐田(コンサドーレ札幌・+5)
05位:川崎フロンターレ(浦和レッズ・-3)
06位:サガン鳥栖(FC東京・+4)
07位:湘南ベルマーレ(セレッソ大阪・+6)
08位:柏レイソル(清水エスパルス・+10)
09位:コンサドーレ札幌(ガンバ大阪・-6)
10位:FC東京(ヴィッセル神戸・+6)
11位:名古屋グランパス(ベガルタ仙台・+1)
12位:ベガルタ仙台(横浜Fマリノス・+2)
13位:セレッソ大阪(湘南ベルマーレ・ー6)
14位:横浜Fマリノス(サガン鳥栖・-8)
15位:V・ファーレン長崎(名古屋グランパス・-4)
16位:ヴィッセル神戸(ジュビロ磐田・-12)
17位:サンフレッチェ広島(柏レイソル・ー9)
18位:清水エスパルス(V・ファーレン長崎・-3)
【順位的中 0、順位誤差平均 5.9】
→順位をピタリと当てたのが1つもないのは(プロ野球と違って選択肢が18もあるので)仕方ないとはいえ、(理由の記載で)「鹿島はACLを捨ててリーグチャンピオン奪回に絞る」どころか、ACL優勝とわね(^_^;)ひいきの湘南ベルマーレに関しては、期待値が7位も「現実的には残留争いに巻き込まれる可能性が高い」でプロセス的には当たり。もっとも、下位に予想していた神戸にイニエスタが来るなんて、開幕前に予想できた人いました??!!
と開き直りましょう。

ちなみに、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:53| 神奈川 ☀| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする