2020年11月29日

11/28の⚽⚾関連

最初に⚽AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージMD4のうち、日本のJリーグクラブがからむ3試合(11/27~28開催分)ならびにJ1第30節(既に開催済みの3試合も含む)とJ2第37節の結果をまとめて以下のとおり。
個々の試合に関する詳しいことや総括、今後の展望等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
という⚾界の方は、日本シリーズも最短4試合で終わり、FAやら契約更改やらオフの話題となってますが、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 08:56| 神奈川 | Comment(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

【訃報】ディエゴ・マラドーナ(60)の件を前振りに、2020年11月25日にプロ野球とJリーグで同日日本一決定の件(なお、湘南は引き分け)+α

最初に未明にわかった突然の訃報。
マラドーナ独白 ー1986年のメキシコW杯ー - ディエゴ アルマンド マラドーナ
マラドーナといえば⚽に詳しくない人でも「神の手」「5人抜き」などのエピソードでよく知られた存在。薬物騒動でたち消えにはなったものの、もしJリーグ創設期の名古屋グランパスに来ていたら、もっと盛り上がったのではと今さらながら思わざるを得ません。慎んでお悔やみ申し上げます。
関連情報はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
昨日は同時刻(18:30)試合開始で、⚽は45分×2で時間制限制、⚾は9イニング制(原則時間制限はなし)というルールの差で、⚽の方が先に決着
(個人的にはこの試合はLIVEでザッピングシ、ダイジェストも報道ステーションで見た程度なので)試合そのものに関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
というように、例年であれば⚾日本シリーズでの日本一決定と⚽Jリーグ杯(ルヴァン杯・旧ナビスコ杯)の決勝が11月第1土曜日でかぶるケースがありましたが、今年はコロナ禍の影響なのか?いろいろなレアケースが起こるようで…
こちらの試合の方は、最初の方は帰宅途中に📻で聴き、帰宅後は📺をつけてNHK BS1で流しつつ、💻で(後述する)別の⚽の試合二元中継だったので、1つ前のエントリー(2020年11月25日のTweetまとめ)中の実況Tweetは午後7時台前半と午後9時半以降に分散してしまった関係で、それを見ても試合経過の参考にはならないので、試合そのものに関する詳しいことや、ホークス&ジャイアンツ両ファンの見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 読売巨人軍へにほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクへ
シリーズMVPの栗原選手が続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

11/24 「SMBC日本シリーズ2020」第3戦【ホークス4ー0巨人@PayPayドーム】の件+α

◇開始 18時33分 ◇試合時間 2時間58分 ◇入場者 17,297人
バッテリー:
【巨人】サンチェス●、高梨、大竹、中川、デラロサー大城、岸田
【ソフトバンク】ムーア○、モイネロ、森ー甲斐
本塁打:
【ソフトバンク】 中村晃 1号(3回2ラン サンチェス)
戦評@スポナビ
ソフトバンクが4年連続の日本一に王手をかけた。ソフトバンクは3回裏、中村晃の2ランで先制に成功する。そのまま迎えた7回には、中村晃とグラシアルの適時打で2点を奪い、リードを広げた。投げては、先発・ムーアが7回無失点。敗れた巨人は、打線が1安打と沈黙し、3連敗で後がなくなった。
これで3戦合計:ソフトバンク22-3巨人となり、ソフトバンクが今晩第4戦で12得点以上で勝利すると4戦合計での最多得点記録更新(従来の最多記録は2005年のロッテ33)。一方、巨人は無得点で配線すると4戦合計での最小得点記録更新(従来の最小記録は2005年の阪神4)。
(個人的には現状の固定メンバー2リーグ制を⚽Jリーグのような入れ替えありの上下複数リーグ制に再編成して欲しい派なので、セ・リーグの意地なんてどうでもいいんですが)巨人が意地を見せたとしても2005年の記録更新阻止程度に留まりそうな悪寒(^_^;)
もっとも、この記録は実現しそうなんですが(´・ω・`)
ということも踏まえて、この試合に関するさらに詳しいことや今後の展望等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 読売巨人軍へにほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクへ
そういえば、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

11/22 「SMBC日本シリーズ2020」第2戦も福岡ソフトバンクスホークス圧勝、⚽J1:川崎フロンターレの優勝は持ち越し&J3:ブラウブリッツ秋田が負けた!etc

最初に(時系列的には遅い時間帯になりますが)「SMBC日本シリーズ2020第2戦の件
◇開始 18時11分 ◇試合時間 3時間40分 ◇入場者 16,333人
バッテリー:
【福岡ソフトバンク】石川○、嘉弥真、高橋礼、岩嵜、杉山、椎野 ‐ 甲斐
【読売】今村●、戸郷、田口、鍵谷、大江、高梨、大竹 ‐ 大城、炭谷
本塁打:
【福岡ソフトバンク】甲斐 1号(2回ソロ 今村)、グラシアル 1号(3回2ラン 戸郷)、デスパイネ 1号(7回満塁 鍵谷)
【読売】ウィーラー 1号(5回2ラン 石川)
戦評(@スポナビに若干追記あり):
ソフトバンクが対戦成績を2勝0敗とした。ソフトバンクは、初回に柳田のタイムリーツーベースや相手のミスなどで3点を先制すると、2回表甲斐のソロで追加点を挙げる。その後は3回にグラシアルの2ラン、7回にはデスパイネのグランドスラムが飛び出すなど、一発攻勢で試合を決めた。敗れた巨人は、打はウィーラーの2ランのみにとどまり、登板した7投手中5人が失点するなど、投打ともに振るわなかった。
【試合経過は1つ前のエントリー(2020年11月22日のTweetまとめ)中の午後6〜9時台のTweetも参照してください。】
進撃の巨人(32) (週刊少年マガジンコミックス) - 諫山創鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) - 吾峠呼世晴
20201123_042936.jpg
ソフトバンクの立場から見れば「巨滅の刃」。歴史的故事をもじると「大阪秋の陣」(←元大阪にあったチームが圧勝し、江戸のチームが惨敗するという史実とは逆張りになってますが(^_^;)
ということで、ソフトバンクが圧倒的に強いというのはよくわかりましたが
聞かれたゲストの藤川球児(阪神)も青木宣親(ヤクルト)も自分の所属チームがあれだけ巨人に圧倒されていてのに、日本シリーズではその巨人がソフトバンクにボコボコにされるところを見て思うところはあるでしょうが、パとセの違いはあまり意識してないだろうし…
と別のパ球団ファンに煽られても、リーグ戦は長丁場ゆえ、日本シリーズでセの代表チームをボコボコにするために得点力をセーブしていたのかもしらんけど(^_^;)
とは言われつつも(←言っとるのお前やないかい(^_^;)、個人的には(⚽Jリーグで上下リーグ方式の昇降格に慣れている身にとっては、リーグの構成メンバーがずっと固定な方にこそ違和感ありまくりなので)セ・リーグの意地なんてどうでもええや
去年も日本シリーズがたった4戦で終わりブログネタに困った末の穴埋めエントリー昨日のエントリーでも提唱したように、NPB⚾でも入れ替え戦ありの二部制推進派ですし…
ということも踏まえて、当該試合に関するさらに詳しいことや今後の展望等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 読売巨人軍へにほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクへ
その上下リーグ制を取っている⚽Jリーグの方では、昨日の続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:28| 神奈川 ☀| Comment(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

「SMBC日本シリーズ2020」第1戦⚾の件を前振りに、川崎の優勝はお・あ・ず・け&豊スタは存在した11/21の⚽J1第28節&J2第35節の件

時系列的には逆になりますが、まずは結局最初から最後正確には勝利監督インタビュー直前で中継終了)まで見てしまった⚾NPB「SMBC日本シリーズ2020第1戦の件
戦評@スポナビ
ソフトバンクが日本シリーズの初戦を制した。ソフトバンクは2回表、栗原の2ランで先制に成功する。その後は、6回に栗原が2点適時打を放つと、8回には中村晃の適時打が飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・千賀が7回無失点の好投。敗れた巨人は、打線が4安打1得点と沈黙した。
個人的には日本シリーズはあくまでも両リーグの代表チーム(今年は各リーグの優勝チーム)のどっちが強いかを決めるものであって、2年連続ホークスが巨人に圧勝したとしても(ソフトバンクが圧倒的に強いことを証明しただけで)リーグそのものの実力差を証明できるものではないとは思うんですが…
その一方で、パ・リーグをNPB一部、セ・リーグを同二部とみなして、パ最下位のオリックス対セ優勝の巨人のパ⇔セ入れ替え戦(しかも、会場がオリックスの本拠地でちょうどいいし…)にした方がいい勝負になるのでは?とも思えるわけで(^_^;)
そのあたりも踏まえて、当該試合に関するさらに詳しいことや今後の展望等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 読売巨人軍へにほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクへ
今後プロ野球チームを増やすにあたっては、現状のパ・セの(一応)2トップリーグ体制を見直して、東都大学野球や⚽Jリーグのように上下複数リーグ制を採用。新規参入球団は最初は2部から。一部の最下位と二部優勝チームの入れ替え戦(あるいは、一部最下位と二部優勝は自動入れ替えで、一部のブービーと二部二位との入れ替え戦でも可)という方式でいくべきとは思いますが…
このコロナ禍の経済停滞が長引き、パはソフトバンク、セは巨人がリーグを圧倒するものの、日本シリーズで両者が対戦するといつもソフトバンクが圧倒する展開が数年続くようだと、球団経営に魅力を感じないところが(ポスト宮内体制下のオリックスを筆頭に)複数出てきて(身売り先があるならまだマシで)引受先が見つからず、球団消滅。必然的に1リーグ化待ったなしの可能性の方が高いと思ってますが(^_^;)
近鉄バファローズ球団史―1950ー2004 (B・B MOOK 833 スポーツシリーズ NO. 703)歴史に学ぶ プロ野球 16球団拡大構想 (日経プレミアシリーズ) - 安西 巧サッカーマガジン2021年1月号 (不屈のチームと選手) - サッカーマガジン編集部
前振りが長くなりましたが、上下複数リーグ制をとってる⚽Jリーグ。去る18日(水)にブラウブリッツ秋田がJ3優勝&J2昇格を決め、昨日も圧倒的首位の川崎フロンターレが勝って最短でのJ1優勝を決めるのかと思いきや、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:39| 神奈川 ☀| Comment(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

11/14のプロ野球と⚽J1リーグの件

最初に、仕事が終わったあとに結果を知ったプロ野球2試合(【クライマックスシリーズ(CS)・パ】福岡ソフトバンクホークス vs 千葉ロッテマリーンズ・第1戦@PayPayドーム、【JERA セ・リーグ公式戦】横浜DeNAベイスターズ vs 読売ジャイアンツ・24回戦@ハマスタ】の件。
サンデーモーニング(TBS)でも張本 勲氏、中嶋常幸氏が指摘したとおり、ロッテは勝てた試合をミスで落とした感が否めません。この流れで、今日ソフトバンクが連勝して日本シリーズ進出を決める可能性が高いと思います。
と言いつつも、10年前もソフトバンクがあと残り1勝でCS勝ち抜けという同じような状況から、ロッテが3連勝して下剋上したので、歴史は繰り返す可能性も微レ存。
【マンガ】本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜第二部 「本のためなら巫女になる!1」 【マンガ】本好きの下剋上 第二部 (コロナ・コミックス) - 鈴華, 香月美夜, 椎名優
一方、CSのないセは優勝した巨人が試合勘を失わないためにCSパの初戦と同じ日まで最終戦を引っ張ったのかどうかはしらんけど…
これをもって、セカンド・リーグは全日程終了。
ラミレス監督お疲れさまでした
阪神への勝ち星融資新監督の下でも継続でお願いします(^_^;)
という2試合のさらに詳しいことは(各球団の戦力外、FA宣言の可能性外国人選手の動向等のオフネタも含め)こちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
セの今シーズン最終の勝敗表は続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

11/8のプロ野球(巨人坂本勇人2,000本安打達成、ロッテCS進出決定)&11/7~8の⚽Jリーグの件

最初に、昨日東京ドームの【JERA セ・リーグ公式戦】読売ジャイアンツ対東京ヤクルトスワローズ・24回戦(最終戦)1回裏スタメン3番ショートで出場の第1打席に通算2,000本安打を達成した坂本勇人選手(背番号6の方)、おめでとうございます。
と一応言えるのは、なお試合は
だったからで…
一方、もう1つのプロ野球の試合の方は…
個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
昨日の試合をもってパは全順位が確定。
今日のナイター2試合(ロッテ対日本ハム@ZOZOマリン、ソフトバンク対西武@PayPayドーム) をもって全日程終了。個人タイトルでは既に打点王は確定している中田 翔(日本ハム)が本塁打を1本打てばトップの浅村栄斗(楽天)と32本で並び、2本以上なら単独でホームラン王との2冠達成達成なるかどうか?石川柊太(ソフトバンク)が続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 08:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

11/3の⚽Jリーグとプロ野球の件

昨日のエントリーをUPしている時点で同日開催予定のJ1第26節:ベガルタ仙台 vs. 柏レイソルが、選手1名に新型コロナウイルス(PCR検査)陽性者が出て、キックオフ前に他の濃厚接触者が特定できないため中止になったことは既に把握してましたが、さらに検査を進めた結果、
これで、柏は監督不在で来る土曜日のルヴァン杯決勝(vs. FC東京・13時キックオフ@新国立)に臨むことに…
選手のコンディション的には昨日試合のなかったFC東京と同じ条件になるんですが…
柏レイソルあるある Jリーグあるある - 藤江直人, mikenyanFC東京あるある - 藤江直人, サミィ・チャン
そして、昨日試合のなかったもう1つのクラブのサポ的には高見の見物となった昨日のJ1の試合結果は以下のとおり。
管理人自身は、このうちDAZNで13時キックオフの駅スタと日産スタジアムの試合の前半をザッピングしてましたが、相手選手を潰す戦術ではスコアレスドローにしかならないし、「2−0は危険なスコア」を実証してしまったことはさておき、昨日のサプライズはこちらでしょう。
そのあたりも踏まえて、個々の試合に関する詳しいことや総括等はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
兵庫県の⚽チームが敵地で逆転負けしたからって、⚾チームまで続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

管理人仕事中に湘南圧勝&終わってすぐに球児が大和に被弾もとらほ〜\(^o^)/など、10/31のプロ野球と⚽Jリーグの件

昨日(10/31)の昼間は仕事だったので、(自宅からも職場からも)一番近くでやっている⚽Jリーグの試合(15:03キックオフ)へは行けず。出場メンバー発表も通常は2時間前くらいになるのですが、そちらの方は昼休みの終わり頃に把握。
その後は、途中経過も把握できずに17時40分にスマホノJリーグアプリを立ち上げ、試合結果確認。
戦評@スポナビ
湘南は自陣を固め、奪ってからの縦へ速い攻撃で相手ゴールに迫るが、得点には至らずにスコアレスで試合を折り返す。後半に入っても最終ラインでボールを動かしながらチャンスをうかがう横浜FCに対し、ホームチームが構える構図は変わらない。一進一退の展開が続く中で迎えた後半34分、湘南は指宿の2試合連続となるゴールで先制に成功。これが決勝点となり、ホームで前回の対戦の雪辱を果たすとともに、3試合ぶりの勝利を飾った。一方の横浜FCは決定機を作りながらも、決め切れず。前節に続いて完封負けを喫し、2連敗となった。
あやなんと世志琥さんが勝利の女神\(^o^)/
ということも踏まえて、この試合に関するさらに詳しいことや総括等はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへにほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
Polish_20201013_051557580.jpg
一方、(自宅からも職場からも)最寄りの(とは言っても1時間はかかる)プロ野球の試合の方は、仕事終了後に試合経過をチェックした時点では13対3で9回裏。能見さん登板で代打伊藤光との男前対決を制し、二死二塁としてあとひとりというところで続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月26日

【BS日テレ⚾&DAZN⚽二元観戦】先に終わった⚽は2戦連続引き分け【鳥栖2-2湘南@駅前スタ】も、東京ドーム最終戦を秋山完投締めでとらほー\(^o^)/【阪神4-2巨人】はじめ、10/25のプロ野球とJリーグの件

最初に「駅前スタ(駅前不動産スタジアム)」という名前に偽りなく本当に(JR九州)鳥栖駅前にあるスタジアムに場所を変えて、10/21(水)と同じ相手との対戦【明治安田生命J1リーグ第24節サガン鳥栖 vs 湘南ベルマーレ(10/25 14:03KO)】の件。
190428-114724-DSC_4317.jpg
【画像は昨年(平成31年)4月28日鳥栖駅ホームから管理人撮影
ちなみに、10/21と同様、⚾(巨人対阪神23回戦@ラスト東京ドーム)も同時刻に試合開始だったので📺(BS日テレ)で、⚽の方は💻の二元中継観戦。
なので、1つ前のエントリー(2020年10月25日のTweetまとめ)中の実況Tweetも両者の混在。どちらにも岡本選手(片方は味方⚽、もう一方は敵⚾)がいるので混同を避けるべく、巨人の選手の方は「🐰岡本」と表記に気を使いました…
それはさておき、試合の方は二度鳥栖が追いつく展開も、最後まで決勝点は生まれずドロー決着
去年までのカップ戦やかっての入れ替え戦で採用されていたホーム&アウェイ対戦方式なら、湘南ベルマーレの勝ちで次のステージに進む(入れ替え戦ならベルマーレが上のカテゴリーへ行く)わけですが、リーグ戦なのでないものねだりなことは承知の上。
もちろん、PCR検査で陽性判定になることそのものが悪いというわけではなく、どっかの関西鉄道系球団が2回もやらかしたのと同様、感染防止意識の甘さを問題視しているわけですが…
個人的な試合そのものの評価は上掲の公式RTのとおりでここであえて付け加えることもありませんが、さらに詳しいことや両サポの見解等はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへにほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
水曜日と同様(自分の応援している方が)⚽は引き分け、⚾は続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする